« 玉出木村屋 石焼いもパン | Main | 花巻ぶらぶら »

August 19, 2002

マルカン

Marukan昨日東北旅行から帰ってきたのですが、やはり船を最後に旅先では更新できなかったので、ちょっと旅行のことをまじえて書いていきたいと思います。写真は花巻のマルカンという百貨店の大食堂。花巻でキャンプするにあたって、ネットでおいしいものの検索をしていたら、こちらのラーメンと、ソフトクリームが出てきたもので行ってみました。
このマルカンという百貨店、大食堂に至るまでの下の階は昔風のスーパーのような雰囲気で、お客さんも少な目ですが、大食堂の階に降り立った途端にそのにぎわいに驚かされました。。(写真は落ち着いてから撮ったためちょっと空席がうつっていますが、その前は空席を探すのが大変!という状態でした。)まさに市民の憩いの場所、おじいさんとおばあさんが孫を連れて、お子さまランチとクリームソーダを頼んでやる。。そんなハレの日としてのデパート大食堂の雰囲気に充ち満ちており、わたしのこども時代、そしてマンガ「ちびまる子ちゃん」で描かれている昭和40年代そのものの空気が流れています。

Softこれが有名なソフトクリーム。ラーメンとソフトを同時に食べている人も多かったです。とても大きいですが、かたくて、はしで食べられるので、溶けちゃって困っている人は見かけませんでした。そしてなんと140円!キャンプ場で集っていた花巻のものすごくモダアンな若者にも炊事場で挨拶され、なにげなくマルカンの名前をだしてみたら「ソフトクリームはマストアイテムです!」という頼もしい答えがかえってきました。
マルカン大食堂、わたしたちは本当に気に入ってしまって、二度でかけたのですが、二度目のエレベーターの中では「マルカン来るの久しぶり!」とはしゃいでいる親子連れも目撃。その後、お目当ての焼き肉ラーメンが売り切れていて、ものすごく落ち込んでおられる(脚色一切なし!)ドラマチックな場面も目にしてしまいました。
なんかいいです!百貨店大食堂!

マルカン [ その他 ] - Yahoo!グルメ

|

« 玉出木村屋 石焼いもパン | Main | 花巻ぶらぶら »

Comments

植田正治写真美術館に行けないかしらと思いついて、ご紹介があったかも?と、旅行・地域の過去ログを拝見させていただこうとしましたら、「マルカン」の項目が!
仙台で、教えてもらったのが初めてかと思ってましたが、すでに、2002年に紹介してくださっていたのですね!読ませていただいているに違いないのに><

美術館に行ったとしたら、帰りは、初めての鳥取?どちらに泊まられたのだろう?と、またまた、旅の日記をあれこれと拝読。

こうして、残してくださっていること
あらためて、ありがたく貴重だ~~と思っています。
積み重なる、積み重ねる、ってすごいことですね。
どれも、ぽんさんへの興味へのあたたかさと、見識、そこからの広がりが伝わるぎっしり感が素晴らしいです。

なんだか、とっちらかったコメント失礼しました!

Posted by: windship | September 10, 2016 at 12:03 PM

windshipさん ありがたきコメント!こちらこそもう日々とっちらかっておりまして・・でも、メモだけでもせめて残しておきたいな!って切望してます。
夫が、マルカン復活のためのクラウドファウンディングにほんとに掛け値なしの貧者の一灯を捧げてました。その後の話を聞いていないのですが・・
植田正治記念館行った日・・確かに写真とか撮った覚えがあるのでまたみてみますね。

Posted by: ぽん | September 13, 2016 at 12:48 PM

植田正治のところ行った時の事はてな日記に書いてました。
http://d.hatena.ne.jp/ponyman/20140519/1400456739

ほんとにちょっとだけで・・
確かカフェロッソにも寄ろうとして
時間がなかったような
http://www.caferosso.net/

あと、一月と六月というお店にも行こうとして
お休みにかち合ってた気がします。
http://ichigatsutorokugatsu.com/

Posted by: ぽん | September 13, 2016 at 12:50 PM

いろいろありがとうございます。
「一月と六月」すてきですね~~~
カフェロッソも本格的で美味しそうです!

植田さん、まだまだ机上の空論?ですが
急に、行くぜエネルギーが湧いてくるのを待ちます^^

ありがと~~

あ、マルカンのクラウドファウンディング、まったく知りませんでした。m(__)m

Posted by: windship | September 13, 2016 at 08:57 PM

多分クラウドファウンディングはこちらかな
http://ishiwari.iwate.jp/pj/IswV0766812

とりあえず終了しているみたいですね。
またなにかわかったらどこかに書きますね。

山陰、この本がとてもおすすめです。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839944717/dailymomerath-22/

もし気持ちが整ったらぜひ参考にしてみてください。新版ではないかもしれないけれど以前は京都市図書館にもありました。

Posted by: ぽん | September 13, 2016 at 10:32 PM

クラウドファウンディングのこと
山陰の事ありがとうございます。

とりあえず、実行しやすい?日帰り写真美術館行の実現を願ってますが、ご存じのように、どう転びますか^^ゞ
こちらで拝見したぽんさんの山陰の旅や、今回いただいた情報を組み込んだ充実の旅もまた、実現したいです。

Posted by: windship | September 13, 2016 at 10:55 PM

はい わたしも植田さんのところ日帰りで行きました。ふと思うと山陰ほんとに何度も行ってます。真冬はどか雪になることもあるので、車で行かれるなら秋か春がいいかもしれないですね。(*^-^*)

鳥取市も魅力的なところ多いし、岩美町も感じがよかったです。

Posted by: ぽん | September 14, 2016 at 12:05 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/6777641

Listed below are links to weblogs that reference マルカン:

« 玉出木村屋 石焼いもパン | Main | 花巻ぶらぶら »