« タキノ | Main | 高台寺あたり »

January 14, 2003

寒波の年末 北へ

Yuki_2昨年末のこと、芯からあったまりたいと、マキノ温泉さららの入湯券を握りしめてうちを飛び出したわたしたち家族。マキノといえば湖北。うちの近所でみかけるすぐ溶けるやわい雪ではなく、本格的に銀世界。さらさは最近できた温泉なので、エントランスもとってもきれい。しかし、なぜか「1日から営業します」との張り紙。勝手に、「正月は1日からやりますよ~!うちは年中無休!」っていうやる気のあらわれだろう。。とたかをくくって、どんどん進入したものの、甘くなかった。。「もう年末。おとなは温泉なんか入りに来ずに、お正月の準備をいたしましょう」っていう挨拶だったんです。
同じような甘い考えではるばるやってきた家族も割合多く、すぐそばの古くからある白谷温泉も車で一杯。ゆっくりしたかったので、白谷温泉は振り切って、京都よりの朽木村の温泉てんくうを目指しました。スキー客が多かったらいやだなぁ。。なんて思って向かいましたが、それは杞憂。なぜならてんくうも、年末の休みにはいってしまっていたので。。

矛先を失ってしまった我々。喫茶でもして帰ろうということになりました。。。が、こちらも変にファンシー趣味だったり、よさそうと思ったらしまっていたりで、一日を埋め合わせるに足りる場所にはなかなかたどりつけないんです。。(自分でハードルを高くしてしまった?)

おとなしくしておけ。。ということか。。とあきらめかけたその時、

Hanaore_2鯖寿司がおいしいという評判の花折峠の「花折」にさしかかりました。食事には中途半端な時間でしたが、「甘味」の文字も!

Tochimochi_2やっとありついたとち餅のおぜんざいのおいしかったこと!家族は粟餅、よもぎ餅などのおぜんざいも注文していましたが、どれも野趣があって、歯ごたえがとってもいけました。最後に一日分の満足をもらった気分になった冬の一日でした!

あもや花折 [ スイーツ、甘味 ] - Yahoo!グルメ


|

« タキノ | Main | 高台寺あたり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/6777714

Listed below are links to weblogs that reference 寒波の年末 北へ:

« タキノ | Main | 高台寺あたり »