« 南禅寺ぶらぶら | Main | 桜だよりは終わったけれど »

April 15, 2003

風曜日へようこそ

京都市の小学校はやっと今日から給食がはじまったので、まとまった時間ができたらいってみたいと思っていた猫三昧という展覧会に行ってきました。

展覧会が行われていたのは、大津市雄琴の住宅街にある「風曜日へようこそ」というギャラリー。リンク先のやまねこ屋さんが出品されるとおしらせくださったのですが、案内はがきには前から興味を持っていた版画家市居みかさんの名前も出ており、さらなるつながりにぜひいかねば!と思っていました。

Ogya雄琴駅というと温泉や歓楽街のイメージがあるかもしれませんが、駅からバスに乗り成安造形大の近くに位置するこちらは、本当にそういうイメージからかけ離れた、住宅街の中のかくれ家といった感じの場所でした。庭師であるご主人がいろいろなものを植えられていて、明るいムードが漂っています。

OgenkanOnaka展示室も、ながもちなどをそのまま使うのでなくちゃんと手入れして陳列に使われていたり、やまねこ屋さんの作られたネコをオーナーの手作りのフエルトのしきものの上に飾って、あったかい感じにされていたり、オーナーが愛情をもって好きなものをちゃんと集めて運営されている感じが随所にして、とても気持ちのよい時間をすごせました。その愛情もおしつけがましいひとりよがりなものではなく、とってもおしゃれな感じでまとまっていて本当に好感がもてました。

私が買ったのは やまねこ屋さんのカードたて。もうすぐ端午の節句なのでこいのぼりのカードとか飾ってみようかなと思いつきました。それと、須磨張り子の鯉のぼり。これもこどもの日用。玄関あたりに飾ろうかと目算中です。

わたしはJR&バス&歩きという感じでちょっと小旅行気分でしたが、京都から車で行くと本当に近い場所だと思います。気楽な気分ではいれるギャラリー。ぜひいってみてください。今回の展覧会は4/19までです。伝統的なものにちょっと角度をかえたもの、ものすごくポップな雰囲気なもの、いろんなネコにであえますよ。
(「風曜日へようこそ」大津市仰木の里東7-9-17 椿野様 電話077-573-4154)

|

« 南禅寺ぶらぶら | Main | 桜だよりは終わったけれど »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/6777756

Listed below are links to weblogs that reference 風曜日へようこそ:

« 南禅寺ぶらぶら | Main | 桜だよりは終わったけれど »