« 京大横~真如堂 | Main | 岡崎公園 »

April 08, 2004

紅しだれ

SasameBenishidare >平安神宮の紅しだれ桜がきれいだということを以前からきいていたので、昨日行ってみました。ここの桜は「細雪」にも出て来るということで有名だそうです。人混みも半端ではなかったですが、それがまた国民的に有名な桜にふさわしい華やかさというような気もしました。
Heian
平安神宮は、朱塗りの目立つ神社で、若い頃は、渋さに欠けるようにみえて人を案内したりすることもなかったのですが、最近この朱塗りがとてもチャーミングにみえて好きになってきています。その上この建物!アジアの国の離宮や寺院などをみたあと、ここをみると、なんかそれらにすごく近いものを感じ、幼いときからずっとバスで前を通ってきた建物なのに新鮮にみえます。

しだれ桜のある神苑は30000平方メートルもの広さがあるようで、以前知人と回ったときはなんとなくさらっとまわったのですが、今回一人でゆっくり咲いている桜をみながら回っているとかなりの広さを感じました。最初の内はずっと桜のトンネル状態でなのですが、途中花の咲いていない、暗い森のようになっている場所があるのも、ちょっと一息つけていい感じでした。小さな森のような場所を歩いていると、最近やたらしょぼしょぼしてきた目(早めの老眼?)もしっとりとしてきて、時々耳にする森が生命に復元力を与えるような話を思い出したりもしました。

今日からその神苑がライトアップされ、コンサートなどももよおされるようです。昨日その準備などをしているところをみかけましたが、見頃の桜のもとでの特別な体験は、本来的な意味でのハレの空間という感じでしょうね。

|

« 京大横~真如堂 | Main | 岡崎公園 »

Comments

平安神宮、長い間行っていません。

ぽんさんの朱塗りに対する思いの変化
とてもわかります。
たとえばあの大鳥居も、ずっと、塗り替える寸前ぐらいの色あせた風合いの方が好きだったのですが
塗りたてのけばけばもいいなあ、と思い始めていました。
薬師寺でしたでしょうか、修復なったようすも、極彩色というか独特の鮮やかな色合いだったように覚えます。
往時の社寺仏閣は、民衆を惹きつけるためにか、華やかなものだったようですし
侘びさびの、お寺とはまた路線(!)が違うのでしょうか。

それにしても、紅しだれはきれいそうですね。
ハレの日の紅しだれ、一段とあでやかで可憐なことでしょう。。。
街の桜も何とかいろいろな入学式にもちそうだけど
そろそろ花吹雪の舞う頃になってきました。

銀閣寺の疏水、ちょうどあのお蕎麦屋さんのあたり
花筏がすごい長さになっていて
反物のようで、われわれのみならず皆さん足を止められていました。
散歩のぽんさんも、ご覧になりましたか。

ところで、長くなりますが、椿の続き
また、こっちに書いてしまいます。
あの句、河東碧悟堂(誤字かもしれません)の作でした。ちょうど、その前津本陽の熊楠の伝記のような「巨人伝」を読んでいたら、河東さんとも付き合いがあることがでてきて、偶然でうれしかったです。熊楠は孫文や柳田国男などいろんな人と付き合いがあって、本人のスケールの大きさともどもびっくりです。本人の著作は難しそうでとても手が出ないのですが、その豪胆というか奇人振りを描いた周辺ものをうろうろしています。

Posted by: wind | April 08, 2004 at 11:21 PM

なんかだんだんといろんなものの良さがわかるっていうのは
本当に楽しいですよね!

わたしも先日今度中二になる娘の古典の問題を解いていて、
古典って本当に苦手科目だったのですが、
どういうわけか書いてあることがものすごくよくわかって
それは定家の「新古今和歌集」の渋さのはなしとかで、
きらびやかな美しさとは反対方向の話ではありましたが、
なんか生まれて初めて古典とちゃんと巡り会えた気がして
とってもうれしかったです!

windさんが書いて下さった熊楠のつながりもすごく
楽しさがわかります!たしかに評伝からはいっていきたい
ですよね!
わたしも白浜いったときはちょっと熊楠に興味をもって
「えほん南方熊楠十二支ばなし」というのとか
内田春菊の「クマグスのミナカテラ」っていう
新潮文庫から出ているマンガとか買ったのに
買っただけでした。この機に読もうかな~。。

へきごとうは碧梧桐って字らしいです。今調べて
やっとわかったのですが。。
こちらも学校でならったものの整理されて頭に
はいってないなぁ。。整理したいなぁ。。

Posted by: ぽん | April 09, 2004 at 12:04 PM

こちらでこんにちわ!

朱塗り、すてきですね、ほんとに。
古典も同じく、その良さに気付けるってすごいよろこびです。

今日は熊楠にビビビっと反応してしまいました。
白浜の記念館、私もすごく印象に残っています。たしかどこかには熊楠の「脳」が保存されているとかいうはなしにもう圧倒されました。
絵本の十二支ばなしも買って持っています!!よみましたよ!^^v

また古典やらお寺の話にもどりますが、やはり、中高生の時に「にがてだな~」とか「つまんない~」と思いつつ触れておくことは絶対無駄ではありませんよね。

私は古典はまだしも歴史が苦手で、今ならもっと勉強したいなあ~と思います(思うだけ)。。


Posted by: ゆっけ | April 09, 2004 at 01:13 PM

平安神宮行かれたんですね?
今年はあちこちで桜見たのでけっこう満足したのですが、
平安神宮の紅しだれは見たいと思ってたんですよ

日曜日の紅しだれコンサート行きたいと思ってるんですが、
昨日の初日は京都新聞によると3500人だったとかワオー
ちょっとビビってます(笑)
ちなみにこの日は賈鵬芳さんの二胡なんですよねヾ(^_^)

で古典ですか。。。
学生の時には見るのもいやでした(u_u;)
今もたぶん。。。

Posted by: ふぃりっぽ | April 09, 2004 at 05:10 PM

ゆっけさん ふぃりっぽさん こんばんは!
>ゆっけさん
あの十二支の本 手作り風でかわいいですね!
年末にいったもので熊楠の記念館には、
はいれなかったのですが
なんだか興味をもってしまいました。

そうそう苦手だなあと思っても、なんだか単語だけは
おぼえていたりしてひょんなことから 点の知識が
線になることがあって そういう時って楽しいですよね!

>ふぃりっぽさん
そうそう日曜日はJIAさんですね!
そんな人数だったらばったり知り合いに遭遇する可能性は
低いかな?(笑)

わたしがいまだに克服できないのが物理っぽい分野。
滑車にばねばかりがからまったりするともうお手上げ!
でも大学の一般教育の物理はおもしろかったなぁ。。
計算っぽくなくて哲学ぽかったです。

Posted by: ぽん | April 10, 2004 at 12:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/414165

Listed below are links to weblogs that reference 紅しだれ:

« 京大横~真如堂 | Main | 岡崎公園 »