« 曼殊院 | Main | 通崎睦美選展@大山崎山荘美術館 »

May 20, 2004

デパート巡り

dokudami.jpg梅雨のような天気が続いています。

昨日、大阪で午前中と午後にひとつづつ用事がはいっていたのですが、雨の中てくてく町歩きをして時間を過ごす気力がなかったので、阪神百貨店で食事、その後百貨店内をぶらぶらしていました。

家庭用品のフロアに無印良品がはいっているのですが、無印良品にいくと、いつも前に行ったときはみつけられなかったような新しい商品が並んでいて、ひとつかごにいれると、ついでに、と次々また棚をながめたりキリがありません。

昨日みつけたものは トムヤムクンチップスブルボンのプチシリーズのような体裁でえびせんが並んでいるのですが、はじめ口に入れた時はナンプラーの味で一瞬くらっとしたのですが、最後にはレモンの風味ものこり、うまくできているなぁ。。と思いました。ビールにとってもあいそう!そして、その近くの棚でつられて買ったのは、フリーズドライのバナナミルク。今までマンゴーミルクやいちごミルクのフリーズドライは買っていずれもおいしかったのですが、バナナはどうかな?バナナってへたすると香料まるだしになり、おやつに入っているくだもの系の中でも特に注意を要するものだと思うけれど、無印の商品開発って結構がんばってる気がするから、ちょっとは期待。結果は後日。

無印を出て、午後からの用事をすまし、4時前に京都へ。お昼は食べたのですが、なんだかとてもおなかがすいていて、大丸の地下へ。わたし、小腹がすいたとき菓子パンを食べるのがすきなのですが、そういう時はスーパーに並んでいる袋入りとか、はたまたデパートに店を構えている高級すぎる感じのパンでなく、町のパン屋さんが自分の手でこねて焼いたようなパンがとても食べたくなるのです。。。そんな気分なのにデパートの地下に行くって矛盾している。。?いえ、そうじゃないんですよ。

一週間だか10日間だかの期間限定で、大丸にはいつも「今週のパン屋さん」みたいなのが出ていて、それが、いい意味でまだデパートっぽさがしみついていない、町のパン屋さん、というようなお店が多くて、ひそかに楽しみにしているのです。

peter.jpg昨日出ていたのは、ぴいたあパンベーカーズというパン屋さん。リンク先のSNOOPYさんが、さがしておられるので、いつも気にしているラグビーボール型のメロンパンも健在!126円。(ラグビーボール型メロンパンについてはこちらをどうぞ。)あまりにおなかがすいていたので、家に帰った途端写真も撮らずに食べてしまったのですが、上のビスケット生地はかりかりと、下のパン部分は適度にしっとり、中の白あんもしつこくなく、とっても満足のいくお味でした。家族に買ってきた、ミルククリーム?やあんこをはさんだものや、フレンチトースト、二連になっているコルネ、いづれもおいしく、このかわいらしいロゴを発見された方はぜひためして欲しいと思いました。

大丸での催事はどれくらい続くのかわからないのですが、右京区に行けばいつでもぴいたあパンベーカーズのパンを味わえるようです。最近、イイナと思っている右京区。また株があがりました。

ぴいたあパンベーカーズ
 車折本店 京都市右京区嵯峨中又町24-1 電話075-861-2466

 常盤店 京都市右京区常盤馬塚町8-14 電話075-881-1030

いずれのお店も午前7時~午後7時。年中無休。

|

« 曼殊院 | Main | 通崎睦美選展@大山崎山荘美術館 »

Comments

おひさしぶりです。貴重な情報をありがとうございます。
年中無休なのが嬉しいです。京都はすてきなパン屋さんが
多いと思うのですが、休日休みのパン屋さんだと巡り会い
にくいのです。

Posted by: SNOOPY | May 22, 2004 at 04:02 PM

あ SNOOPYさんにみつけてもらってよかった!
おおこれは!と思いましたよ。
どのパンもすごくおいしかった。。
オムライス型メロンパンのおいしい店に特徴的な
あの味わい。。きどってないおいしさっていうのかな。。

大阪の阪神百貨店でもメロンボーイとかいう
催事屋台をみかけましたが、これはサンライズ型に
いろいろな味がつけてあるもののようでした。

Posted by: ぽん | May 23, 2004 at 09:50 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/625990

Listed below are links to weblogs that reference デパート巡り:

« 曼殊院 | Main | 通崎睦美選展@大山崎山荘美術館 »