« 鳴子到着! | Main | 朝から日本こけし館へ »

August 10, 2004

谷内六郎さんと鳴子について

書かれた小冊子を昨日案内所で購入。
pic_0163.jpg

巻頭にはさまれたしおりに天野祐吉さんの文章が載せられとてもよい読み物。

その小冊子に六郎さんの包装紙を使っていると紹介してあった高亀こけし店に。
takagame2.jpg

takagame.jpg谷内さんの包装紙。谷内さんの色紙も飾ってありました。

柳宗理さんの作品「鳩笛」もあったり
souri.jpg
柳宗悦さんの「民藝」関係の本が飾ってあったり、とても本格的で上品なお店でした。1000円以内の、でもなかなかかわいらしい小さなこけしもありますし、1000円ちょっとの土モノのすてきな器もあり、上品だけど決して入りにくいお店ではありませんよ!

|

« 鳴子到着! | Main | 朝から日本こけし館へ »

Comments

ぽんさん、おはようございます!
日記楽しく拝見させていただいています。
谷内さんの小冊子本当に素敵ですよね!
私も高亀こけしさんへこけしちゃんを購入しに
訪れたのですが、時間の都合でゆっくり
店内を拝見できずに残念でした…。
本当にいたるところでばったり会えるこけしちゃんたち
こけしづくしを堪能できますよね(^-^)

Posted by: 縁側 | August 10, 2004 at 08:31 AM

縁側さん おはようございます!
縁側さんとの出会いで鳴子に導かれた私。。
本当に感謝しています!鳴子の山がまんまるいのも
谷内さんの絵みたいでいい感じ。
なんかロシアンアバンギャルド?ってかんじの
こけし作品もいろいろあって楽しかったです。

六郎さんのパンフを使っているという鳴子ホテルも
いってみたかったのですが、わたしも時間の都合で
いけませんでした。
紅葉もすてきな場所みたいだし、またいきたいなー。
鳴子、すっごい気に入りました!
あ たなばた飾りもちょっと残っていてそれもかわいらしかった
ですよ。家に帰ってからまた写真はりつけられたらはりつけます。。
(とれてたかな。。)


Posted by: ぽん | August 11, 2004 at 08:34 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/1162852

Listed below are links to weblogs that reference 谷内六郎さんと鳴子について:

« 鳴子到着! | Main | 朝から日本こけし館へ »