« 開運福猫展 | Main | gris-grisはいずこに? »

September 15, 2004

ゆばんざい こ豆や

京都の大丸で火曜日までやっていたリサとガスパール展。みにいかれたSさんが掲示板でほめておられたので、わたしも月曜日にのぞきに行きました。(展覧会の詳細はこちら。ごらんになられたら「ああ このイラストか!」と思われる方も多いかもしれません。札幌や東京にはこれから巡回するみたいですね。)原画をストーリーと共に紹介してあるのですが、「こどもってこういうことするする!」って思う、うなずきポイントがたくさんあって絵をファッショナブルに、お話を上品にしたクレヨンしんちゃん、って感じの楽しみ方もできました。(ってこれ読んでやめる方がいらっしゃったら困るなぁ。。ほめているのです。)

ひとりで大丸に行ってお昼にかかったときは、さっさと楽しく割合バランスのとれた食事ができるので、Dear Soupというスープ専門店のカウンターに行くことが多いのですが、展覧会に行く前にちょっと銀行に寄り、烏丸通の錦から大丸に向かったら、大丸の手前でこんな看板をみつけました。

komameya.jpgこの文字をみて、友人wさんが前に、北大路の方のお店のことをおはなしされていたお店だな、とピンときました。

komame2.jpgお店は大丸の錦口の西のビルの3階。落ち着けるモダンな和の雰囲気です。席はほりごたつ風になっていて足も楽!(カウンターの写真を撮りましたが、いくつかの大きなテーブルのまわりに腰掛ける感じで、ひとりでもまとまった人数でも行きやすい雰囲気です。)

komame3.jpgこの日いただいたのは平日限定のサービスランチ1500円。ゆば丼(写真中央。わたしのは薄紙のようになった引き上げ湯葉にあんかけですが、まだ固まってない状態のくみ上げゆばにワサビ醤油という選択もできるようです。)、ゆばお造り(右上 黒い方はゴマがはいっているそうです。)、おから(その左)、サラダ(左上。大根やにんじんにかりっとあげたゆばがあえてあったのだと思います。すごくおいしかった!)吸い物、香の物、そしてサラダの下にみえる左下のあともう一品はゆばでつくった揚げだしで、まるで牛肉のしぐれ煮のような姿。かりっとしていながらジューシーでこれもとってもよかったです。

月曜日は久しぶりに30℃を越え、一度涼しくなったので余計に蒸し暑さを感じる日で、ビールと一緒に頼んだらこれまた格別だろうな!と思われました。自粛してしまいましたが、横で飲んでいる人はとってもおいしそうでした。

こ豆やさんの詳しい情報はこちらをどうぞ。錦のお店は8/15にできたてのようでした。

|

« 開運福猫展 | Main | gris-grisはいずこに? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/1440421

Listed below are links to weblogs that reference ゆばんざい こ豆や:

« 開運福猫展 | Main | gris-grisはいずこに? »