« 恋におちたシェークスピア | Main | 河井寛次郎記念館 »

September 25, 2004

京都でであう東北!

れもんさんの日記とこのあいだ茗荷のことやら、大曲の花火のことやらでトラックバックしたらなんだか楽しくて、今日も調子に乗ってれもんさんの日記にトラックバックしてしまいます。

茗荷の話を書いたとき、「北東北のシンプルをあつめにいく」という本のことを紹介したのですが、れもんさんも早速購入され、そしてとても楽しんでおられる感想を書いておられます。(こちら

あの本の中でも、北欧のものと東北のものに相通じる空気、というような話がでてくるのですが、京都の雑貨屋さん(メインはネットショップ)korutonさんのサイトの盛岡の鉄器を紹介したコーナーにも宮さんという方がつくられる盛岡の鉄器とフィンランドデザインの関わりの話がでてきます。korutonさんは元blinc-blankというお店を神戸で開いておられた方。北欧デザインのものと東北のものが本当に自然に調和した感じで並べられとてもいい雰囲気のお店をされていました。ネットでも、それらのお買い物ができるようで、のぞくのが楽しみなサイトになっています。

もうひとつ、ごく最近 京都のお店で東北のかわいらしいものをみつけたんです。
mayudama.jpg河原町丸太町のとある雑貨屋さん(2007 4月追記 この店は閉店してしまいました。)のレジ近くにおいてあったこのかわいいもの、確かれもんさんのお住まいの岩手のおもちゃと説明しておられたような。。繭に彩色してあるのですが、色合い、表情がものすごくかわいく、なんだか外国のおもちゃみたい。。そしてすごくお手頃価格。北のかわいいものありましたらまた教えてくださいね!

|

« 恋におちたシェークスピア | Main | 河井寛次郎記念館 »

Comments

おぉー!持っています。繭のおもちゃ。
おきあがりこぼしで、毎年干支の物が出るのですが
今年のお猿さんはとてもかわいらしくて、私は黄色のお猿さんを
おともだちとかに配りましたよ~。一個一個表情が違うものですから
選ぶのを楽しみました。

本当に「北東北のシンプルをあつめにいく」は
取り上げてあるひとつひとつのものが
愛情こめて書いてくださっているので嬉しくって。
知っているけれどどんなものかと手にしたことがなかったりのもの。
そして、よくぽんさんが話題にして下さいます「釜定」さんのもの。
korutonさんのところで取り上げてくださっている小鳥ものかわいいし、
「北東北のシンプルをあつめにいく」のパンケーキパンは欲しいなぁ~と思っています。

こちらからもまた、トラックバックさせていただきますね^^

Posted by: れもん | September 28, 2004 at 10:06 AM

ああ そうでしたそうでした!
おきあがりこぼしって教えてもらったのでした!
書いて頂くまで忘れていました。。
本当に飄々としてかわいいですよね!

れもんさんはこのサイトはご存じですか?

http://www.d4.dion.ne.jp/~cocotte/column200311.htm

「プチ・ココ雑貨ディクショナリー」って本を
すすめてもらったことがあるんですが、
それのもとになっているサイトみたいです。
ちょっとスクロールすると
盛岡の話がいっぱいでてきます。
光原社 すてき!
ホームスパンも気になっているんですよね。。

Posted by: ぽん | September 28, 2004 at 09:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/1518761

Listed below are links to weblogs that reference 京都でであう東北!:

» 『北東北のシンプルをあつめにいく』 を 探しに行く [れもん めもりぃ]
9月22日 ご紹介いただいた本を探しに市内の書店を2軒まわりましたが 探し方が悪 [Read More]

Tracked on September 28, 2004 at 10:04 AM

« 恋におちたシェークスピア | Main | 河井寛次郎記念館 »