« デパートでみつけた! | Main | 開運福猫展 »

September 08, 2004

Reabon巡り

*2015年2月 追記 木屋町のりぃぼんは閉店。白川通にテイクアウトとカレーうどんのリーボンはなれが出来ています。

Reabonは白川疏水沿いのおいしいフレンチ。都ホテル出身のシェフ達による、舌の肥えた人々も何度も通われる実力のあるお店です。

疏水沿いのフレンチが軌道に乗った頃、木屋町、そして上賀茂にちょっと趣向のちがうお店もだされて、本店のファンである私はもう行ってみたくて行ってみたくて。。。上賀茂は、夏休みにはいる直前にご近所のwさんと出かけられたのだけど、木屋町の方は、はじめ夜だけのお店だったこともあり、一人で行くには「ちゃんとしすぎているかな~」なんて考えすぎ、ずっと行きそびれていました。

そんな私にもチャンス到来。兵庫県のKちゃんと一緒に京都であるお芝居に行くことになり、四条河原町で待ち合わせ。ぶらぶらと北上していくうちに木屋町りぃぼんに誘導という形になりました。

kiyarea.jpg木屋町のりぃぼんは、豆水楼本店の隣。鴨川と高瀬川にはさまれた京情緒豊かな路地にたっています。

そして、「海鮮ランチ」というのが、「新鮮魚と京旬菜のサラダ仕立て」「嵯峨豆腐と魚介のスープ」「産地直送鮮魚料理(メイン)」「3種類チョイスの特製デザート」「焼きたてガーリックトースト」「京番茶」で2100円。

kiyazen.jpg前菜。

kiyamain.jpgメイン。かなり大きな皿に盛られていました。

kiyadesert.jpgデザートのうち一種。

和風の凝ったカウンターで、お酒を飲みながら食べるのにふさわしい雰囲気。その日もとても暑くてビールがすすみました。(Kちゃんはワインがすすんでいるようでした。)
北白川の本店は、奥様の昼下がりって雰囲気、上賀茂の一膳飯屋はリーゾナブルな中に凝った食事、きどらない感じが特徴だったけれど、木屋町は、大人がおいしいものを食べながら飲みに行く場所、という感じがしました。おとなだけでちょこっと出かけたいときにいい店だと思います。

3つのReabonの案内はこちらから。

|

« デパートでみつけた! | Main | 開運福猫展 »

Comments

木屋町のりぃぼんに行ってこられたのですね!
期待通りの素敵な雰囲気のようで
ますます行ってみたくなりました。

「嵯峨豆腐と魚介のスープ」は
やっぱり、森嘉産のお豆腐なんでしょうか。
豆腐と魚のスープ、お吸い物じゃないのですねえ。。。
「ガーリックトースト」大好きなんでこれもうれしい。
デザートも、おもわず写真に手を伸ばしそうになりました。

りぃぼんは、1本芯が通りながら
それぞれ個性的で、
ほんと、言われるように実力派という感じですね。
工夫と、創意と、チャレンジ精神にあふれていて
スタッフの皆さんお料理が好きなんだなという気がします。
必ずや現れるであろう(!)次なる店舗も期待してしまいます。

Kさんは、お元気でしたか?

Posted by: wind | September 09, 2004 at 09:05 AM

嵯峨豆腐と。。は、冷製ポタージュのような感じでとってもおいしかったよ!
お店の雰囲気も、京都らしいしゃんとした感じが漂っていてKちゃんも喜んでいました。

Kちゃんとは、Sちゃんがいけなくなったチケットでイッセーさんの舞台 に行ったんですが、イッセーさん初体験だったのにすごく楽しまれていてわたしもうれしかった。
たしかに全然だれないおもしろい舞台だったしね。5つのストーリーを演じられたのだけど、今回はじめておじいさんの役をされているところをみました。(テイラーの役)それがまたわざとらしくなくておもしろかったよ。ああ おじいさんのテイラーってこんな感じあるなぁ。。っていうのをすごくうまく表現されていたよ。

Posted by: ぽん*管理人 | September 09, 2004 at 12:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/1388608

Listed below are links to weblogs that reference Reabon巡り:

« デパートでみつけた! | Main | 開運福猫展 »