« 「新選組!」トークショー | Main | 本つながり人つながり »

October 30, 2004

何有荘(かいうそう) 

*この記事を書いた2004年秋には公開していたのですが、2005年秋現在公開されておりませんので、ご注意ください。お知らせくださった竹内さんありがとうございました。*

銀閣寺交差点のところに「何有荘」という看板がたっていて、小川治平衛作の庭園を100年ぶりに公開する旨が書いてあります。それを毎日みていて気にしていたら、ご近所の方も気になっていたようで。。一度のぞいてみようということで行ってきました。

kaiushoumen.jpg電話できいてみたらとにかく蹴上駅から南禅寺の金地院の方に向かってあるけばよいということで、よくわからないままに、まぁそういう手がかりでたどり着きました!何有荘!紅葉もはじまっています!

池があり順路にそってどんどん登っていくと結構な高さになり、一番高い位置からは平安神宮の赤い鳥居が低い位置にみえたり、御所、くろ谷、南禅寺などがみわたせて、ちょっと京都に詳しい人と一緒に観光ではいると場所のチェックもできていい場所なのではないかな、と思いました。ひととおりそんな景色をみたり、茶室をみたりして回ったものの予定していたのより早く終わった感じで、辺り(発電所などがみえる場所でした。パンフレットには哲学の道と通じていると載っています。)をぶらぶらしていましたら

kaiuura.jpgこんな場所に。こちらも何有荘の入場受付をしています。そう、パンフレットに「明治天皇のお成道のトンネル」なんて書いてあるのに見あたらないと思っていたら、奇しくも外側から発見したのです。受付の方に入場券を示しながら、今みてきたところだけれど、トンネルを見忘れた、もう一度トンネルだけみせてください、と懇願したら、中に入るのを許して下さいました。同行した方によると、おしのびでいらした時の道とかいうことで、本当に入り口もわかりにくいし

kaiutunnel.jpg中も鍾乳洞的。庭からトンネルに行く道も本当にお忍び目的な感じでわかりにくくなっていました。これから何有荘に行かれる方!絶対トンネルを通ってきてください!あれが一番の売り物だと私たちは強く思いましたよ!

inkline.jpgその後歩いたインクラインでは続く石畳の道に わたしたち二人とも「遠くへ行きたい」のメロディーがきこえてくるような思いがしましたし、

kuri.jpg minia.jpg

小さな秋もこの日ちょこちょこと発見して、リフレッシュになったひとときでした。

パンフレットに載っていた地図はこんな感じ。(ボケた写真ですみません。。)
kaiumap.jpg

|

« 「新選組!」トークショー | Main | 本つながり人つながり »

Comments

ああ!なんてトコロになんてモノが!!
京都って奥深いですね…。
今度のお正月にでもまた京都に立ち寄ってみようかな…。
おしのびのトンネルがソソられます。

さて、ワタシのトコロのコメント欄ですが、
やっぱりアビバでして今一つよく解らずでした。
自分のトコロでは見えているだけに…トホホ…。
メモリ不足などの可能性があるので、
アマゾンの画像リンク方法を変えてみました。
もし、宜しければご確認下さいませ。

Posted by: garam | October 31, 2004 at 04:29 AM

おはようございます。
23日に蹴上に行った折、友人が南禅寺に行ったことがないと言うので、三門から入って定番の疎水へ。
疎水脇をズンズン進んで行くと「お成道のトンネル」にたどり着けました。
(疎水脇って、通り抜けられるのですね。初めて知りました)

ほんとに、何故こんな所に?と思う場所。ぽんさんの「おしのび」で
謎が解けました。
私たちは、時間がなくなり「何有荘」には寄らずに帰ってしまいましたが、あのトンネルがそんな風になっていたなんて!
予定をずらして、見れば良かったと思いました。

Posted by: (マダム)八木 | October 31, 2004 at 08:22 AM

garamさん マダム八木さん 
コメントありがとうございます!

何有荘いつまで公開っていってたかなぁ。。
とりあえず12月くらいまではやってるようにきいたのですが
その後も公開しているのかな。。
まだ工事中の部分もあったので この先かなり長い期間
公開するのかな。。ぜひ確かめてからいってみてくださいね!

明治天皇はあそこで何を話し合っていたのか。。
歴史的なおはなしも何かありそうで、その辺も
知りたいなと思ったりしました。

そうそう洋館もすてきでした。中もみられたらもっと
いいのになぁ。。

マダム八木さんもあのあたりを散策されていたんですね。
あのあたりって奥が深いですよね~。
日向大神宮も気になっています。
http://www43.tok2.com/home/kyoto/maple/06-higashi/himukai/maple.html

まだまだあの辺り把握できていない感じなんです。。

>garamさん
新しい記事はちゃんとコメント欄とか表示されています!
これでどんどんコメントできますね~。うれしい~!

Posted by: ぽん | October 31, 2004 at 09:41 PM

お忍びトンネルにひかれて行って来ました
何有荘って名前、ふりがなふってもらわなければ
読めませんよね

場所も南禅寺の方から行くとちょっとわかりにくいですよね
ここ見てなかったらたどりつけなかったかも。。。

ちょっと紅葉も始まっていてなかなかいい雰囲気でした
パンフレットに地図載ってるんだけど、歩いてるうちに
方角分からなくなって(笑)トンネル探したけど
なかなか分からなくって苦労しました
お茶室に通じてるのですね

なんかすぐ近くにこんな素敵な場所があるなんて、
もっといろいろ地元探検しなくっちゃ
またいい場所教えてね

Posted by: ふぃりっぽ | October 31, 2004 at 11:18 PM

おお!やっぱりアマゾンのライブリンクの影響なんですね…。
一つ学んでしまったというか、奥深い…。
すみません!!過去のものはしばらくそのまま…。
新しい記事はこちらの方法でアップしてゆきます。

Posted by: garam | November 01, 2004 at 03:38 AM

ふぃりっぽさん garamさん おはようございます!
>ふぃりっぽさん
おお 行かれたんだ~!
ふぃりっぽさんの感想に心強い思いです。

ほんとにあの辺りの道 ややこしいですね。
位置関係がよくわからなくなることが多いです。

トンネルもなんとかみつけられてよかったですね。

わたしたち能舞台にはじめて出くわしたとき
「これは一体?」って思いました。

>garamさん
ちょうどコメント欄がちゃんとみえるようになったのが
わたしもみた「散歩する惑星」だったので
今朝書き込みしました。
わたしもgaramさんの記事にあわせてこっちの記事も
書いてトラックバックしたら楽しみが広がりそうです!
ありがとうございました!
 

Posted by: ぽん | November 01, 2004 at 11:03 AM

あ そうそう 今朝銀閣寺交差点をチェックしたら
何有荘の看板 なくなっているみたいでした。。
日記の文とずれがありますが ご了承を。。

Posted by: ぽん | November 01, 2004 at 12:32 PM

ぽんさん、garamさん、ふぃりっぽさんのコメントを見ていたら、
どうしても行きたい!
ついに問い合わせしてしまいました。
いつまでやってるのか、ドキドキしながら仕事するの嫌ですし(笑)
12月27日までで公開中のお休みはないそうです(11月2日現在)
行かれた方も、私を含めまだの方もご参考まで。

今回から名前はyagiに変更しますので、よろしくお願いします。

Posted by: yagi | November 02, 2004 at 09:10 AM

yagiさん 問い合わせしていただいたんですね!
感激!ありがとうございます!

12/27までなんですね。

そういえば以前年末帰省するときに友人が京都に
寄ってくれたけれど あちこちしまっていたことが
ありました。

年末年始の旅行ってお店やまわりたいところの
チェックも必要になってきますね。

またyagiさんが行かれたらおはなしきかせてください!

Posted by: ぽん | November 02, 2004 at 04:23 PM

みなさま、ものすごくおひさしぶり!のSNOOPYです。
思い出が蘇ってきたので、書かせてくださいな。

私も「何有荘」読めませんでした。蹴上のツツジが公開
された時、インクラインの下を通るトンネルをくぐって
南禅寺方向へ向かうと、100年ぶりの・・・と突然出現
(観光情報として持っていなかったので、そんな感じ
でした)。あの入口近くは、今まで自動販売機がやたら
並んでいるところというイメージだったのですが、
その時、初めて由緒を知りました。
ぽんさんと逆に、トンネルは入ってみて出口を知り、
金網の塀のすぐむこうが、インクラインから水路閣へ
向かう道と知り、びっくりしたことを思い出します。
あのときは新緑でしたが、これから、紅葉がきれい
でしょうね。

Posted by: SNOOPY | November 03, 2004 at 10:15 PM

おお SNOOPYさんも行かれたのですか!
確かにあの辺り自販機がたくさんありましたね。

あの辺の道結構混乱します。
三条通と白川通が交差しているあたりも
方向感覚を失い、「あ こんなところに
動物園がある。。」って感じになります。

トンネルを外側からみつけるまでは
一緒に行った人と「結構早く終わったね。。」
って感じで
都ホテルの中の庭がすごいってきいたけど
いってみようか。。とかいう話になりました。
結局トンネルの方にいって時間的に
お昼になったので都には行かずじまいでしたが、
SNOOPYさんは行かれたことありますか?>都ホテル

この秋も上洛のご予定がおありなのでしょうか?
SNOOPYさんの旅行記すごく好きなので
また載せてもらったらありがたいです!
(ココログも便利ですよ!)

Posted by: ぽん*管理人 | November 04, 2004 at 04:55 PM

こんにちは。今頃ここに書いて届くかしら?と思いながら、コメント書いています。
紅葉の何有荘に行かれた東京家族(!)の方も、良かったと言っておられました。SNOOPYも日向大神宮への道すがら、遠くからみたのですが真っ赤でしたね。(京都へはほんの数時間の滞在でした。)
ぽんさんの「ココログも便利ですよ」というお言葉に背中を押していただき、新年を迎えたのを期に、ココログを始めました。
このモメラスさんのような、充実したものではないのでお恥ずかしいですが、お近くにお越しの節はどうぞお立ち寄り下さい。
http://kmsnoopy.cocolog-nifty.com/takikomi/

Posted by: SNOOPY | January 31, 2005 at 02:31 AM

SNOOPYさん こんにちは!
「ココログ」は「最近のコメント」っていう欄があるので便利ですね~。無事届きましたよ! 
東京家族さんなつかしい呼び名だなぁ。。
(ニフティの京都フォーラムの東京勢の方達の
チームでした。>ALL)

SNOOPYさんのココログ すてき!
こっちのメロンパン情報では
田中大久保町のメロンパン屋さんが閉店しました。

でも大阪の谷町六丁目とか歩いている時に
お好み焼き屋台風のお店で横で
さまざまの種類のメロンパン
(夕張系とかいろいろあった)売っているところとかみつけたり、
まだまだメロンパン屋さんおとろえず!って感じです。

SNOOPYさんのココログもブックマークさせてもらいました。これからもどうぞよろしく! 

Posted by: ぽん | January 31, 2005 at 05:57 PM

ただ今は、入場できない状態です。(9月末現在。)
私も、とても期待して参りましたが、残念ながら厚い壁に阻まれてどうにもなりませんでした。入場ご希望の方は、確認の上お出かけ下さるのが宜しいかと思います。

Posted by: 竹内 | October 03, 2005 at 11:31 PM

竹内さん 現状教えてくださりありがとうございます。
本文のほうにもその旨書き加えておきますね。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

Posted by: ぽん | October 04, 2005 at 08:36 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/1812102

Listed below are links to weblogs that reference 何有荘(かいうそう) :

» 小川治兵衛が手がけた庭園を持つ政財界人達 その1 [京都・哲学の道案内 Philosopher's Walk ]
植治・・・ここから小川治兵衛が手がけた政財界人のお庭の名前を以下に引用。(おそら [Read More]

Tracked on December 09, 2004 at 10:39 PM

« 「新選組!」トークショー | Main | 本つながり人つながり »