« ひなた雑貨市 秋 | Main | 【映画】「キッチン・ストーリー」@新開地 »

November 26, 2004

清水散歩

23日の祝日、主人が清水寺に行ってみたいというので、出かけました。

普段から人が多いので避けている場所、紅葉シーズンまっただ中の今は特に混雑が予想されたのですが、主人の思いつきのままドンキホーテのように突き進む私たち。

実際のところ、五条坂でバスを降りて登っていくとテレビでみる有名な場所の初詣なみにぎしぎしの人の波。こどものころ、吉田神社の節分ですりの被害に遭った私は、財布をぐっと握りしめました。

kiyomizu.jpg「今日はふりまわされているな。。」という気持ちがかなり濃厚になったあたりで、突然あらわれた朱塗りの門!15年くらい清水に行っていなかったものでとても新鮮で、「ここは沖縄?それとも亜細亜のどこかの町?」というわくわくする気持ちに突然切り替わったのでした。

kiyo2.jpgわたし、実は「もみじ」はしっぽりしているような感じでそんなに好きではなくて、違う葉っぱの色づきに、「なんか万華鏡みたい。。」とか感心していたのですが、
kiyo3.jpgこんなもみじは和菓子みたいでかわいらしい!

はじめ、入山券を求める人々のあまりの行列におそれをなし、掲示板で評判をきいていた「月の庭」がある成就院という塔頭の特別公開にとりあえず立ち寄ってみたのですが、なんか、ミロの絵画をおもわすようなプリミティブな感じの石などが配置されていて味わい深かったです。多分夜のライトアップに行った方がより一層すばらしかったと思うのですが。。(写真撮影は禁止だったので写真は撮っていませんが、こちらに紹介されています。)

そのあと、清水寺そのものの方に戻ると列も短くなっていたようなので意を決して行列に並び、ひととおり清水参詣を終えたのですが、一番驚いたのは、音羽の滝のにぎわい。こどもの頃行ったときには、母から「行者さんが行をされたりしているところだからおごそかな気持ちで通らなければいけない」みたいな感じでいわれていたのに、むしろ観光の中心地点というか、御利益を求める人々の行列がにぎやかで晴れやかな場所、という感じになっていました。(こちらの紹介も楽しいですよ!)

その日の食事つくるのが面倒になったので、前に行ったことのある古川町商店街の隅のカレー屋さんでカレーを買って帰ろうとぶらりぶらりと下河原通(二年坂とかの方角にいくつもりが道をまちがえたのでした。。)を北へ歩いていたら

koushin.jpg心惹かれるたてものに遭遇!どうやらこちらも掲示板で評判をきいていた八坂庚申堂というところのようです。

kiyo4.jpg中にはいってまたびっくり!なんというカラフルさ!なんというアジアンテイスト!正面のお堂前にいる「みざるいわざるきかざる」の猿の像もおもしろいし、その日だけかわかりませんが、門前には私設ボランティア?あるいは寺の人?その辺が判然としないおじいさんが、観光客に「高台寺はこちら」とか案内されていて、わたしたちにも「ここら辺の商店はみな、五つの猿の飾り物(注*ひとつ上の写真の門前にぶらさがっているものです。奈良では「さるぼぼ」とか呼んでいますよね。。)をつるしているんです。それは『お客さんとご縁がありますように』ということなんですネ」なんて問わず語りに説明してくださってとっても雰囲気がよい!辺りの景色も八坂の塔など京情緒たっぷりで、お気に入りの場所となりました!

janpana.jpgその後なんとかかんとかカレー屋さんにも到着。だけど、火曜水曜のみ営業のお店ということを発見。偶然火曜だったのであいていて、ラッキー。だいたいこういうときあいていない日に行きがちなわたしたちですが、今回は珍しい!

散歩のしめは、古川町商店街の珍味菓子屋さん。こちらも普通の古めかしいお店なのにロックスターのポスターが貼ってあり、おもしろいと掲示板で話していた場所です。

santarare.jpg季節柄こんなものを発見。サンタとあられというミスマッチ感がとってもすてき!ひとつひとつのお菓子に書いてある能書きもおもしろいし、一生懸命のトークも楽しめます。次々すすめてこられますが、無理矢理買わされるってノリではないのでご安心を。なんとおじさんの顔写真入りのお店のホームページもあります。こちらをどうぞ。

古川町商店街を歩いていたらよい評判をきいていた「六花」という喫茶も発見。今度はこちらにもいってみたい!

。。とにかく、清水~庚申堂、そして古川町、今ちょうど紅葉も楽しめるシーズンです。でもシーズンでなくても楽しめる要素がいっぱい。どうぞお運びください。

|

« ひなた雑貨市 秋 | Main | 【映画】「キッチン・ストーリー」@新開地 »

Comments

六花、いいですよ~。こちらもカレーが美味しいし、珈琲豆は六曜社地下店とおなじ、美山在住の焙煎人の方によるものです。そしてなによりカレーについてくるサラダ!トマトも胡瓜もレタスもすごく新鮮で瑞々しいのですが、こちらのご主人が畑で手づくりされてるのだとか。家族全員の手づくりという内装もかわいくて素敵でした。また近々、一澤帆布か岡崎行くついでにぜひ寄りたいです。

Posted by: おはる | November 26, 2004 at 09:46 AM

おはるさん
六花のこと教えて下さってありがとうございます!
なんかすぐにでもいってみたくなっています。

美山の焙煎職人さんの豆ですか!
なんか美山っていろんな個性が集結しているように
思います。
洛北高校前に美山の野菜や花をうっているところ
(キッチンガーデンという店)があるのですが、
ほんとにものがよくて。。
(最後にいったのがちょっと前なので
今も健在だろう。。と思って書いているのですが。。)

美山牛乳とか美山のハーブとか いろいろ思い浮かびます。

六花、本棚にもすてきな本が並んでいる。。という話も
ききました。
手作りっぽい内装も大好きなのでぜひいってみたいな。。

Posted by: ぽん | November 27, 2004 at 12:30 AM

あの連休のさなか清水さんに行かれたのですね。
2~3年前にライトアップ見に行ったときのこと
思い出しちゃいました。
平日の8時過ぎにもかかわらず東大路通りがいっぱいで、
乗っていたバスが全然進まず三条で降りて歩いた記憶が。。。
そこまで混んでませんでしたか?

まあそのおかげで古川町の例のお店が発見できたのですが
HP見ました なんかすごいな~(^^ゞ

キッチンガーデン、まだあるはずですよ
前はよく通るのですが入ったことはない。。。

Posted by: ふぃりっぽ | November 29, 2004 at 12:17 AM

ウェブマスター様、ふぃりっぽ様

ご来店、お買い上げ誠にありがとうございます。
またのご来店をお待ちしております。
できれば、ウェブショップの方もよろしくお願いいたします。

P.S. ウェブマスター様、HPを紹介していただいてありがとうございます。

Posted by: むらを東三堂ウェブ担当者 | November 29, 2004 at 04:46 PM

>ふぃりっぽさん
ほんと紅葉のシーズンの東大路は大変ですよね~!
娘が通学に市バスの206番使っているのだけど
秋はすごい苦労してます。

キッチンガーデン 健在でしたか!
すっごく安くで 大きな花束売っているときとかもあります。
もともと銀閣寺にあったとき、よく野菜かっていたんですが
ちょっと遠くなっちゃったからなー。

しまにゃんさんのご友人があそこのよもぎ大福ほめてられて
また次の春には買いたいな、と思っています。

>むらを東三堂さま
書き込みありがとうございます!
本当にかわいらしい品揃えですよね!
いっぱい買ってしまいました。

はじめ買う予定なかった「歯に決してつかないキャラメル」も
すすめられるままに購入。あれ本当においしいです!

あとラムネがすごくかわいかったので、プロフィール欄の
写真をそれにしました!

なんかすごくわくわくするお店。
これからも買い物しにいきますね~!

Posted by: ぽん | November 29, 2004 at 09:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/2072468

Listed below are links to weblogs that reference 清水散歩:

« ひなた雑貨市 秋 | Main | 【映画】「キッチン・ストーリー」@新開地 »