« 【映画】「きょうのできごと」 | Main | 【映画】「誰も知らない」@COCON KARASUMA  »

December 04, 2004

珈琲の香りにつつまれて

2010年5月追記 こちらに出てくる「六花」はこのあと東大路沿いに移転されました。移転先に行った記事はこちら

ついこの間行ったばかりの京都東山の古川町商店街。その時に買ったニッキのアメがとてもおいしかったらしく、主人に大量に買ってくるよう頼まれました。

ちょうど前の時場所を確かめて、コメント欄でもすすめてもらった喫茶「六花」に行くよいチャンスだといそいそして出かけた私。

若い女性おふたりできびきびとされているお店のよい雰囲気は店の外にも
rokkasoto.jpg

内側にも漂っていました。
rokka.jpg本棚には趣味のよい絵本や雑誌、読み物が並んでいて本当に居心地のよい空間です。

rokulunch.jpgちょうどお昼時だったのでランチを。800円。この日はひじきのチャーハンに、かぶらのスープ、サラダにはレタス、水菜、トマト。新鮮な野菜がふんだんに入っているのがうれしい。こんな料理を作らなきゃなぁという思いにすごくなりました。おしゃれなだけじゃなくて、とってもおいしくて体にいいランチ。近所で働いている人たちがたくさんちょっと自分をとりもどしに。。という感じでいらしていました。ランチはだいたい11時半から出てしまうまで。。ということでした。

少し東に流れている白川あたりも歩いていて気持ちのよいエリアですし、逆に西の方にいけば、骨董街などもほど近いエリア。散策のおともにとても向いているお店だと思います。「キョウト自転車生活」という本がおいてあって読んでいたのですが六花も紹介されていたし、わたしの好きなお店がたくさん掲載されているおもしろい本でした。こちらもおすすめ!やっぱり自転車散歩で立ち寄りたいお店ということですね!

その日は、もう一軒どうしてもいきたい珈琲屋さんがあったので、珈琲は頼まなかったのですが、とてもおいしいという評判をきいていたので、豆をもちかえることにしました。豆は月替わりだそうですが、ちょうど月初めで前月の豆と今月の豆を半分づつ、ということもできるとのことでそうしてもらいました。飲み比べが楽しみです。昨日ずっとかばんにいれて持ち歩いていたのですが薫る薫る。。「うちに帰ってこれをゆっくりいただこう。。」って思っていると、すごく気分がよくなるんですよね。

そしてもう一軒。こちらは、大阪のお店です。猫写真を撮っていらっしゃるごとーさんが以前展覧会をされたということで注目していた昭和喫茶マンボ。昭和喫茶好きの人が集まるホームページで、18日で閉店してしまうことを知り、足を伸ばしてみました。マンボのある南田辺あたりは、母が小さいとき育ったエリアに近く、自分のルーツを探りに行きたいという気持ちも手伝ったと思います。

mambo.jpg南田辺駅前の商店街を歩くとすぐにみつかるこのお店。

logo.jpg

isu.jpgものすごく味わいのあるロゴだとか椅子だとか。。つくった古さでなくて、昔からずっとこのままでいて、そして、地元の人と共に生きてきたその感じがとってもよいです。テーマパークっぽいつくりもののレトロが嫌いな私にはものすごくものすごく応援したい場所でした。私が入ったときいらっしゃったのは地元のおじさんとおばさん。おばさんが新聞を読みながら大声でおっしゃてる「台風やら地震やら人間をどれだけ困らせたら気が済むの?」って言葉にものすごく反応してしまった私。若い清潔感あふれるマンボのママさんも、おばちゃんの年下の保護者のようにほほえみながらもすごくうなずいておられて、かすかな一体感がお店に流れました。

仕事中眠くなったら眠気覚ましにやってきた近所の店主のおじさんがはいってこられたあたりで、わたしも珈琲を飲み終わり、仕事に向かったのですが、本当にみんなの憩いの場であろうマンボ。ママさんのほほえみで次なる鋭気を養っておられる方もすごく多いお店だと思いました。寂しく思われている方も多いのではないかな。。

マンボについてはこちらのページに地図や電話番号が載っています。

|

« 【映画】「きょうのできごと」 | Main | 【映画】「誰も知らない」@COCON KARASUMA  »

Comments

長々と書いたら、なぜか途中で消えてしまいましたが、
<マンボの写真とてもうれしいです。>
と、
<古川町商店街の「六花」にもうかがってみます。>
だけでもお伝えしたくて、へこみながらかきました。
珈琲の香りが漂ってきましたよ。。。
ひじきチャーハンおいしそう~~

Posted by: wind | December 04, 2004 at 09:17 PM

六花行かれたんですね~平日には近くに工場のある一澤帆布の職人さんたちもお茶やお昼食べに見えられるとか。そして喫茶マンボ!リンク先拝見して知ったのですが、なんと僕の家から徒歩5分のとこです(!)でも、このお店のことは存じあげませんでした。まだ行った事ないので、明日朝にでもモーニング食べにぜひ行ってきたいです。それにしてもぽんさん、ほんとご近所まで来られてたんですね…

Posted by: おはる | December 05, 2004 at 01:23 AM

>windさん 
書き込みの消えるのほんとにへこむね。。
ぐったりだしもう次はエネルギー奪われている。。

「マンボ」あったかい落ち着いた清潔感あふれる
喫茶だよね~。
お若いけれど「みんなのお母さん」と呼びたくなるような雰囲気が
あのママさん(その名の通りか。。)には漂っているな~。
よいところだから行くべきだ、とすすめてくれて
本当にありがとう。
帰りは谷町線で梅田直通でした!

六花、うわついてなくておしゃれでよいよ~!
きっとお好きだと思います。。

>おはるさん
一澤の職人さん 
たくさんいらっしゃるんですよね!
木村衣有子さんの「京都のこころ A to Z」で
はじめてその事実を知りました。

おつとめの人が利用するお店って
一番信頼おけると思います。
早くてコストパフォーマンスもよくて
憩えて。。
おしゃれなだけでなく、そういう側面もある
「六花」よいですねー。
よいところをすすめてくださって
ありがとうございました!

そしておはるさんのお住まいは
「マンボ」のお近くでいらしたのですか!
そう食べ物の評判がよいみたいですよ~。
おはるさんきっとなごまれると思います。。
夕方のあの辺りもすごく風情がありますね~。。

あ そうだ!マンボに行った日掲示板で教えていただいた
北浜の猫のいるギャラリー 10W galleryも行ったんですよ!
すごく人なつこいギャラリーネコくんにあえました!
その後いった、谷町六丁目の「ひなた」さんでもあちらの
ポストカードをみつけたり、
この日記でリンクをはった猫写真のごとーさんのサイトでも
紹介してあったり つながっている~と思った次第です。

Posted by: ぽん | December 05, 2004 at 08:05 AM

>おはるさん
さっき散歩していて はっと気がついたのですが
今日は日曜だから定休でしたね~。。
なんか定休日以外にも
ひょいと閉まっていることもあるようなことも
どっかで読んだのですが
ぜひぜひ18日までに行ってみてほしいです!

Posted by: ぽん | December 05, 2004 at 11:06 AM

ぽんさん、windさん、おはるさん、
皆さんこんばんは!

ぽんさんの文章を読ませていただくと
幸せな気持ちになります。
どちらの喫茶店もす・て・きです。
18日で閉店されてしまうというマンボさんは
本当に残念ですね…。
近くに住んでいたら明日にでも訪れたい気持ちです…。
ぽんさんがおっしゃる通り
Coffeeのロゴも長い椅子の上の源氏パイ風くるくるも
お店の看板や窓ガラスのくるくるも
すべてツボでした…。

そして「キッチン・ストーリー」
ご覧になられたのですね~。
さすがぽんさんという的確な紹介文に
また映画の場面が目に浮かんできました!
おじいさんがお風呂に入っている時に
立てかけられていた目かくしライト(?)が素敵で
いいな~と思いました。
オムライスもとてもおいしそうでした!
そして喫茶エデンさん、あ~、本当に紙ナプキンも
よいですね~。
京都・大阪・神戸お茶しに行きませうという感じでした。

Posted by: 縁側 | December 05, 2004 at 09:58 PM

なんか第2掲示板みたいにつなげてしまって恐縮ですが(^-^)
>ぽんさん、僕も書き込みした後に日曜日の営業を確認して、あらら…と思ってました。ご心配ありがとうございました、今週中には行ってきます。一澤さんは六花の並びに2つめの作業場があるそうですね。あと、余談ですが、僕は猫写真のごとーさんと実はまえに何度か面識あるんです(10W galleryのことは別口からの情報でしたが)。これも「つながってる~」ですね!
>縁側さん、喫茶エデンは僕も大オススメです!お店の内装は昔の汽車をどことなく模しているようで、銀河鉄道(@宮沢賢治)で旅しているような気分になれますよ。周囲が飲み屋街で、それ以外最寄駅の近所で見るモノがないのがちょっと難点ですけども…

Posted by: おはる | December 05, 2004 at 10:48 PM

縁側さん おはるさん コメントありがとうございます!
お話がつながるの本当に楽しいですし
大歓迎ですよ!

>縁側さん
源氏パイ風くるくる なんてすてきな表現でしょう!
キッチンストーリーをきっかけに新開地歩きできて
本当に喜んでいます。
おはるさんのおっしゃるように飲み屋さんが多いのですが
映画発祥の地ということで
映画館を中心にもう一回がんばろうという気風も感じます。

エデンの地図を探しているときみつけたサイトも
とてもすてきですよ。下に書いておきますね。
映画館の話もあるし、
ここ自身も喫茶なのにエデンのこともすすめておられて。。
http://fox.zero.ad.jp/~zar78600/index.htm
ここも一度いってみたいなと思っています。

>おはるさん
エデンの、汽車を思わす雰囲気、そうですねー!
ボックス型の椅子がまた鉄道みたいなんですよね。

新聞の切り絵ページで紹介された時のファイルとかも
みせもらったり。。よい感じのものが集まっているな~と
思いました。

あ オリーブに載ったときの記事もみせてもらって
その記事もよかったですが、オリーブ自体読むのが
楽しかったりしました。

Posted by: ぽん | December 06, 2004 at 10:53 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/2148597

Listed below are links to weblogs that reference 珈琲の香りにつつまれて:

« 【映画】「きょうのできごと」 | Main | 【映画】「誰も知らない」@COCON KARASUMA  »