« 初夏の京都日記 | Main | 姉小路、麩屋町、寺町、荒神口 »

May 14, 2005

私的読書週間 2005

pocheイラストレーターのナカムラユキさんが週に何回かだけあけておられるフレンチ雑貨のお店trico+では、かわいらしい企画をいつもされていて、楽しませてもらっているのですが、その中でも特に楽しみにしているのが私的読書週間の回。

今回のテーマは衣食住。また楽しめました。衣食住の本って、すぐに生活に役にたつ、という感じでとっぷり読んでいても罪悪感がない!

poche2カフェもされていましたが、中川ワニ珈琲にかわいい手作りクッキーやチョコ、多分ナカムラさんのコレクションの世界のお砂糖が添えられていて楽しい!

そして自分的に一番もりあがったのは、大好きな映画「幸せになるためのイタリア語講座」の話をユキさんとできたこと。たしか、その映画の仕事をされるようなことを以前に読んだのですが、ポスターだったかな、なんだったかな、と思いたずねたら、パンフレットの中の見開きのページを担当されたのだとか。わたし、映画のパンフレットの中の挿絵つきの文章ってほんとにほんとに好きなんですよ。現物をおねがいしてみさせてもらいましたが、本当にすてき!映画の感じもすごくよく伝わっているし、舞台になるコペンハーゲンやイタリアの話がうまく紹介されています。配給元のザジフィルムズにたのんで買いたいくらいのすばらしい作品!
写真とらせてもらいました!わかりにくいけれど ちょっとだけ載せますね!
poche3

|

« 初夏の京都日記 | Main | 姉小路、麩屋町、寺町、荒神口 »

Comments

『幸せになるためのイタリア語講座』見たいです。

葵祭りでしたね。今出川あたりを行列が通ったそうで、
凄い人出だったのではありませんか?
季節的には、夏が来るよ~と、なるのに、毎日
東京は寒くて、しまった暖房を出してきました。

Posted by: mari@管理人 | May 16, 2005 at 02:47 AM

昨日は日曜の葵祭だったんですね。
大阪に大竹まことさんやきたろうさんの
シティボーイズっていう舞台をみにでかけましたが、
葵祭のことをうっかりわすれていて
御所のあたりにたくさん人がいらっしゃるのをみて
「駅伝だったっけ?」とか
にぶいことを思っていました。
7時のニュースで美しい行列をみて
「ああ 京都人失格!」なんて思っていました。
装束の色の合わせ方とかすごくきれいだったなぁ。。

なんだかいつまでも寒いですね。
暑すぎるのイヤですが、寒くてもちぢこまっちゃって。。

Posted by: ぽん | May 16, 2005 at 05:47 PM

はじめまして、ぽんさん。
あみこさんから教えてもらってこちらに来ました~。
私も先週、ユキさんのお店のイベント、行ったんですよ。私は土曜日に行ったんです。1歳になったばかりの娘と行ったんですが、ベビちゃん、なんと、テラスの気持ちよさにうながされてか、うんちを・・・(失礼)もよおしてしまったのです!
かなり焦りましたが、ユキさんがさっと奥の廊下にタオルを引いてくださって、そんな心遣いに感動したのでした(^^)

Posted by: naho | May 19, 2005 at 11:26 AM

nahoさん うれしいコメントありがとうございます!
新しい仕事にいつまでも慣れなくて
レスが遅れましてすみません。

trico+さん 「所帯じみる」って感じからすごく遠いのに
そういう配慮がうれしいですね~!
小さなお子さん連れの方が親子のひと時の休息で
こられている姿をよくみかけて
親子連れも居心地のよい いい空間なんだな、と
思っていました。

nahoさんのところ とてもすてきなので
またうちに帰ってきてからゆっくり拝見したいと
思っています。それを楽しみに今日も一日
がんばってきます!
これからもどうぞよろしくお願いいたします!


Posted by: ぽん | May 20, 2005 at 08:43 AM

ぽんさん、やっと、見られました。
これは、すごい!すっかりハマリました。
じんわり、見たものに、エールを送って
くれるのに気づきました。

Posted by: mari | May 24, 2005 at 11:19 PM

mariさんも堪能されましたか!
>「幸せになるための~」

いいですよね~!
mariさんの日記もとてもすてきです。
またトラックバックさせてもらいますね!

日記に書いたtrico+さんとも
「どの登場人物も気持ちがわかりますよね~!」って
話してたんです。
特にあのパンやさんの女の子。。気持ちわかりすぎ~。。

Posted by: ぽん | May 25, 2005 at 08:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/4124162

Listed below are links to weblogs that reference 私的読書週間 2005:

» 【DVD】《幸せになるためのイタリア語講座》 [まぁ、お茶でも]
第51回ベルリン国際映画際銀熊賞をはじめ全4部門受賞のデンマーク映画です。《幸せになるためのイタリア語講座》デンマーク映画は、初めて見ました。 画像は、柔らかく、登場する男女を温かく撮っています。人生の折り返し点にそろそろ近づいてきた彼らは、毎日抱える大きな問題に、おぼれそうになりながらも、必死に泳いでいます。年老いていく親たちの面倒も見 ... [Read More]

Tracked on May 24, 2005 at 11:24 PM

« 初夏の京都日記 | Main | 姉小路、麩屋町、寺町、荒神口 »