« 私的読書週間 2005 | Main | 【映画】コーヒー&シガレッツでバス遠征 »

May 27, 2005

姉小路、麩屋町、寺町、荒神口

*2012年12月追記 こちらの記事に出てくる荒神口の「SARASAかもがわ」は2012年現在「かもがわカフェ」という名前に変わっています。その一階の雑貨屋さん「はじかみ」はHedgehogというお店になっています。

東西の道やら南北の道やら、はたまた交差点やらを一緒くたにタイトルに盛り込んでしましましたが、このあいだの日曜日、京都市役所のちょっと南、寺町姉小路から出発してぶらりぶらりと荒神口までお散歩したので、その報告です。

まずは集合するなり、スマート珈琲の二階でランチ。ランチはハンバーグやらフライやらいわゆる洋食屋さんの定番メニューから二品組み合わせで選べるし、冷たいスープもとってもおいしい!

それから鳩居堂の横の姉小路通を西へ。姉小路にぽつぽつできている若々しい感覚のアンティーク屋さんや雑貨屋さんをのぞく。雑貨屋さんはnekiという名前なのだけど、京都弁の近所を意味する言葉からきているのではないかなぁ。。

ちょっと歩くと行き届いたもてなしで著名人がよく泊まるという俵屋旅館で使用しているものを展示しているショップ「ギャラリー遊形」にでくわす。寝具類もただの和風ばかりでなく、洋の要素もはいったくつろげて上質な品が並んでおり驚いてしまう。ねまきも和洋両方そろっており、それらがもう本当にホテルや旅館で普通でるものとはまるで違っており、どれもわざわざ買うほどの品ばかり。なるほどすばらしいもてなしであることよ、と感心してしまいました。少し前の日記に書いた伊勢木綿SOU ・SOUの品もあり、新しくてすてきなものをおいているのね、これからもまた来ましょう!とうれしい気持ちになりました。

kawamichiya遊形の中からみえる外の景色もすばらしかったのですが写真撮影はだめみたいだったので、向かいの河道屋でみつけたかわいい絵を紹介しておきます。

そのあと麩屋町御池のフィンランド製品を扱っているKiitosに顔を出し、麩屋町通を二条まで北上。
kitos←Kitosの看板なんだか好き。。その日買った真っ赤なけし柄の靴下はデニムとあってとってもかわいい!と思っています。

ennichi二条を東に寺町通に出ると、その日は下御霊神社のお祭りで寺町通にずらっと縁日が。普段ものすごく小さな規模の縁日しか体験したことがないので、「宝石つかみ」「カニつり」などの派手派手しい看板にうっとり。

紙屋さんの柿本をざーっとみて一保堂の喫茶、嘉木で一服。ここは、一緒に行った人によると、お茶の普及を目的にしているらしく、本当に安いお値段で和菓子もついてきて、ゆっくりできるので大好き。

寺町通はお祭りで、楽しいけれど少し歩きにくいため、河原町通へ。落ち着いた土もの陶器や可憐な草花を扱っている草星へ。ここでさんざん迷ったけれど、よいしょ、と買い物をしました。これは最後に報告しますね!

最近、河原町通の丸太町から北に小さなかわいいお店がたくさんできているのですが、ちょろちょろと見ながら歩きました。aguraでは留守番させている家族の好きな水仙の香りのお香を購入。

bon volanteでパンを買い、
soer看板にひかれて、ふらふらとsouerという手作りショップに入り(ここのシャツやらなべつかみやらものすごくかわいかった!なんか陽気な雰囲気も気に入ったしこれからも通うつもり!どうやら何日か前に今の河原町荒神口下がるに移動してこられたばかりだそうです。電話番号は075-241-4042)荒神橋まで。hohoemiのパンもおいしいんだよ、と紹介したあとは、
sarasakamoちょっと前にできた法務局の近くのSARASA かもがわへ。ここは、二階の喫茶部分もくつろげるし、一階の雑貨ショップはじかみも、日本中から集めた「心地よいもの」がそっと並べられているし、その奥のアンティーク家具&古本のStock Roomもとても心が落ち着く感じ。すてきな女主人の書斎に招かれたかのよう。どの店もゆったりした休日感を満喫できる空間です。

関連ランキング:カフェ | 神宮丸太町駅丸太町駅(京都市営)


。。以上 ご一緒して下さった方が「結局どこに行ったのかな~?」と思われたときの備忘録がわりと思って書いたのでとってもとっても列挙になってしまったのですが、これがわたしの今週の日曜日の足跡です。ご一緒した方もこの日の日記をつづっておられるのでよかったらあわせて読んでください。イラストレーターのumiさんの絵日記にはわたしのイラストまで登場して感激。umiさんのもうひとつのブログや、しまにゃんさんのブログも一緒に歩きながらとりあげることがちょっとずつ違っていてとっても楽しい!

katakuchi。。思わせぶりに書いておいて、すっかり草星さんで買ったものの紹介を忘れていました。もち手のないきゅうす。このかわいい形に惹かれて、ひょっとして使いにくいかも。。と思いながらも、器のお店で働いていた友人の「やきものは次同じ人が同じように焼いてもちょっとずつかわってくるんだよ」の一言に背中を押され購入。家のものもほめてくれたので買ってよかったです。なんか楽しくなるし。。横に添えたのはその日父が買ってきたあじさいの和菓子。もう6月ですね。

|

« 私的読書週間 2005 | Main | 【映画】コーヒー&シガレッツでバス遠征 »

Comments

うわうわー、ありがとう!
お店の名前、忘れちゃったので書きませんでしたが
soeurでした。あのお店の手作りシャツやワンピース
ものすごく好みです。
その話、きっと本当に残念そうに話したのでしょう。
夫が「オーダーしちゃえば?」ですって。
いや~、できるものならしたかった。

どのお店もステキで、ぽんさんのおかげで本当に
充実した時間をすごさせていただきました。
第2弾はいつでしょう~(^^)。

Posted by: umi | May 27, 2005 at 07:30 PM

いやー わたしもオーダー考えちゃってるんですよ!
ブラウス9000円からワンピース10000円からって
うまく布地をみつけていけば 
結構リーゾナブルにあがるのでは?と思ったりして。。
甘いかな~?
ワニ柄のシャツもすっごくほしい!
一緒につくっちゃいましょうか!
ワニは強制しませんが。。(笑)

今日 ふろりんさんからumiさんの「神戸通信」
受け取りました。豚まん特集すごいすてき!
あのね、ふろりんさん windさん わたしのご近所
叡山電車の元田中という駅の近くに
モンゴル料理のお店ができたのですが、
そこの肉汁のはいった豚まんのようなものが
すごっくおいしいのです!またご一緒したいなー!
その肉汁が飛び散るさまは、少林サッカーの
チャウシンチーが作った映画「食神」っていうのに
すっごく似ているのです。
よかったらこの映画もみて、あれをたべてもらいたいわ~!

*soeurはじめ大文字で書いてしまったのですが
ショップカード小文字だったので 
全部小文字にしておきました。
いつもうかつなんですよねー。私。

Posted by: ぽん | May 27, 2005 at 08:45 PM

オーダーできるんですか?
渋ピンク系の、いろいろな生地が寄せ集まってた
ブラウス。
実はあれ、わたしの一番のお気に入りです。

モンゴルレストラン、行ってみたいです~。
どんな料理なのでしょう?
ぜひぜひ、またよろしくお願いしま~す。

Posted by: umi | May 27, 2005 at 11:55 PM

souer,あの日は興奮状態で帰ったのですが、
うちに帰ってからもらってきたちらし
よくみたら オーダーのことが書いてありました。
「布地はお客様のお気に入りのものを、
ご用意していただきます。」で、上に書いた値段。
「Shopの商品と同じデザインの場合、
オーダー金額より1000円~1500円オフに
なります。*デザインによって異なります」と
書いてあります。
布地もストックがあるといいけどな。。

「スタイルBook(パターン付)、
作りたい洋服の写真、雑誌、
今 お持ちの洋服と同じデザイン 
などでも制作できます」って!

やってみたいなー。

モンゴルレストラン
丸ボーズっていいまして
レストランっていうには小規模ですが
こんな感じ。
http://www.onozomi.com/newshop/0406_5.html

お店のホームページもあります。
http://www.marubooz.com/

Posted by: ぽん | May 28, 2005 at 07:34 AM

丸ボーズ まだ行ったことないです(^^ゞ
今度また行きます?>umiさん

あのあたりアンチョビというお気に入りのイタリアンのお店もあるし、歩いて北上すればちょっとカワイイカフェもあるし、
2回目はそのあたりにします?

Posted by: ふろりん | May 28, 2005 at 11:37 PM

うつみさんから、ぽんさんとお逢いになる事を伺っていたのですが、それがこの素晴らしいツアーだったのですね。
うーん、ずっと気になっていたお店の名前がいっぱいー(泣)。

Posted by: あき。 | May 29, 2005 at 12:51 AM

こんにちは
souerというお店、すごく気になります!
以前、SARASAかもがわ行った時満席で入れずでした。
umiさんの絵日記、しまにゃんさんのブログからもとっても
楽しいツアーだっというのが伝わってきました。
このツアー全ては無理かもしれませんが、今度友人を誘って
実行してみたいと思います。ではでは。

Posted by: hachiki | May 29, 2005 at 02:21 PM

丸ボーズ、行ってみたい~!・・・ので、ぜひまた
企画お願いします>ふろりんさん(^^;)<頼ってます
ほんやら洞さがしてあの当りでバスを降りたときから
ちょっと気になっているエリアです。

シャツのオーダー、お気に入りの布を探すのって、
結構大変ですよね。ストックあるといいのにね。
(あるのかな?)

>あきさん。
出会いがいろいろクロスしてるところが面白いですね。
ぜひあきさん。企画で大阪カフェツアーもお願いいたします。

・・・って完全にカフェづいてます。
でもほんと、学生時代から大好き>喫茶店(^^)v
久々のお茶ウキウキ気分だな~(途中、「お茶ケ」
のみの生活だったから~←個人的にはお茶生活)

Posted by: umi | May 29, 2005 at 11:09 PM

ぽんちゃん!こんにちわ。
リンク貼ってくださってありがとう!
私は一保堂さんと、御神輿の事しか書いてないの。
雑貨屋さんの細かい話しだすと、アレコレ書きたい事だらけで
収拾がつかなくなってしまう(笑)

河原町丸太町で寄った雑貨屋さんは、もう一度ゆっくり物色しに行こう!って決めてます。
なんだか大きな鉢で、水張って、金魚飼いたいなぁ~~って思った。
そこの店で売っていた「鯉の置物」文鎮みたいな、白に紅の模様の。。
ソレを今日、三条通りの和柄Tシャツを扱っているショップで見たわ。
コケ玉(最近流行っている、観葉植物の根本を苔で覆って
丸くしたもの。少し水を張ったお皿で育てる)も有った。
コケ玉も欲しいのよねぇ。。。。

三条をぶらぶら烏丸超えた辺りまでお散歩して、
「ココ、ぽんちゃん好きそうだねぇ。」「ここ話題にしてたよ」
すっかり和んで楽しみました。
また面白い所、教えて~~♪

Posted by: しまにゃん | May 30, 2005 at 12:15 AM

みなさん こんにちは!
>ふろりん
umiさんのご希望もあるし、今度は左京ツアーもいいね。
北上したところにあるちょっとかわいいカフェって
きさら堂?hana cafe?
あ 掲示板のほうで話題になってるカフェも気になるね~。
あと あき。さんのボードでも話が出た
miyaさんご推薦の東風のパンとか。。
あーいろいろ紹介したいところあるなー。
またご一緒しましょうね!

>あき。さん
先週は出ずっぱりで、(って今週も明日から
そうなんですが。。)その出ずっぱりの只中に
あき。さんに教えてもらったところも味わってきて
報告したいと思っていたところでした。
今日中に報告かけるかな~。。

あき。さんの企画力 ほんとすばらしいし
これからも楽しみにしています~!

>hachikiさん
あの近辺ほんとおもしろいものがいっぱいできてますね~!
わたしたちが行ったときはSARASAかもがわ 
余裕がありました。

メニュウも楽しかったですよ。
わたしはあったかい抹茶ミルクみたいなのを
(正式な名前は忘れましたが。。)頼んだのですが
二条の柳桜園のお茶をつかっていて 
しゃきっとしてました。
おやつも新しくておもしろい 創作菓子だったし
くつろげます。

下の雑貨屋さんや古本&中古家具も楽しい!
雑貨屋さんで買ったTシャツ気持ちいいです。

>umiさん
そうそう布地選びって結構むずかしい。
あれから それこそ 
新風館の近くのアメリカンファブリックのBobbin Robin(http://bobbin-robbin.hp.infoseek.co.jp/)
なんかもみてみたけれど 
「ブラウスに!」というのはなかった。。
(でも、ほかのカワイイもの、買ってしまいました。)

souerにもう一回いっていろいろきいてみますねー。

洋裁をする友人によるとリバティプリントっていうのも
すごく扱いやすいしいろんな生地があって
楽しいらしいですね~。

北山の専門店いったらオーソドックスなのばかりじゃなく
とても楽しかったです。
http://www.trenteetun.com/

>しまにゃんさん
aguraのこと書いてくれているのだよね。
その少し南にあるやっぱりエスニック雑貨の店も
和のものもあって値段も手ごろでよかったよ。

鉢で金魚いいよね~。
わたしも鉢で金魚&蓮にあこがれるのだけど
メンテが大変そうで。。

こけだま、マンション暮らしにもぴったりだよね!

たしかに烏丸から西の三条のあたりとかも好きなところ
何軒かあるなー!
こっちこそおもしろいところまた教えてね!

Posted by: ぽん | May 30, 2005 at 11:42 AM

雑貨屋さんの名前。。たぶんそうかな?覚えてなくて・・

オーダーの服。リバティは柄が細かくて上下がないので裁断しやすいですね。
柄が大きいもの、上下を合わせるもの、なんかは普通より多めに用意しないと足りません。
「この分量で出来る物を・・」って感じだったらいいけど、
「これでこんなの!」って思うともったいなくても余分いるよね。
リバティは花柄でも青系統のプリントなら、案外甘ったるくならないし、私も好きだわ。

今ハワイの生地が流行っているそうですね。
あまり詳しく知らないけど、どっちかというとインテリア向きなのかしら?

生地とデザインの組み合わせって、難しいけど、一番楽しい作業だわ。
縫い始めると面倒になっちゃう。考えて買いに行くまでは大好きだったけど。。。
今はもうな~~んにもしてないのよね(笑)

Posted by: しまにゃん | May 31, 2005 at 11:03 PM

あ 手作業好き!ってはなししてくれてたもんねー。
なんかのきっかけで復活しそう!

ハワイアンキルトとかも、
すごくシックでかっこいいのあるね!

Posted by: ぽん | June 01, 2005 at 08:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/4302109

Listed below are links to weblogs that reference 姉小路、麩屋町、寺町、荒神口:

» カフェ巡り、また行きたい~ [ジンライムとチョコレート]
姉小路・麩屋町・・・←にTB トラックバックの方法にもちょっと慣れてきたかな? 私が少し前に書いた、京都の街中、カフェ巡りの詳しいレポート、 同行した友達が書いてマス。 彼女が全部連れて行ってくれて、私達はみんなぞろぞろと後を付いていった訳です。 写真も、店は「まかせた!」って感じになってしまい、 後からみたら「食べたもの」ばかり・・・・(苦笑) 暑くなってくると、写真みて、「また行きた~い。また食べた~い」って、思うのね。 ここのパン屋さんも美味しいのよね。。。。。... [Read More]

Tracked on June 03, 2005 at 08:48 AM

» SARASAかもがわ : 日替わりランチ [ultramafic 京都たべものブログ]
河原町荒神口から一筋東側(鴨川側)の通りを南へ行くと、「さらさ」の三号店、「SARASAかもがわ」がある。他のさらさのように町屋仕様ではなく、よりモダンな内装。のんびりしやすい雰囲気のせいか、集まってくる人たちもどことなくまったりしている気がする。 写真は日....... [Read More]

Tracked on December 25, 2005 at 03:49 PM

« 私的読書週間 2005 | Main | 【映画】コーヒー&シガレッツでバス遠征 »