« 【演劇】大人計画 「キレイ 神様と待ち合わせした女」 | Main | そうげんカフェ »

August 27, 2005

【映画】亀は意外と速く泳ぐ@四条烏丸

「トリビアの泉」や「シティーボーイズライブ」で有名な三木聡監督の「亀は意外と速く泳ぐ」という映画に行ってきました。「ゆるくて、かわいい、なんか変!」というコピーがおどっているように、大層な映画ではありません。でもそれなりにおもしろかった。東京で早くからごらんになったはやしみちこさんが「こどもとみてもよかったかも」とおっしゃってたので、またまた暇をもてあましている小6男子と出かけましたが、小学生もくすっと楽しんでおりました。場内の老若男女があっちでもくすっ、こっちでもくすっという反応音をたてておられ、いい感じの空気が流れておりました。

わたしが思ったのは映画というのはいろんな人が自分のもてる力をだしていろんな形で協力してできあがっていくんだよなーってこと。松重豊さんとか、村松利史さんとか3番手くらいの役なんですが、ナチュラルですごいいい仕事をしておられて、なんだか気持ちがよかったです。岩松了さんとふせえりさんがかなり主人公とかかわっていく夫婦役なのだけど、お二人は何をみても本当に堂々としたものだなぁと思うし、結構いろんな役をみるのだけどすーっとその役になじんで、なんか役者が変な主張をしない演じ方ができる人たちだなぁと感心します。伊武雅刀さんと嶋田久作さん。この二人のペアもよかった。俳優さんって自分がめだちたいって気持ちがみえちゃったらダメだと思うのだけど、ほんとひとつ間違えると悪目立ちしそうな伊武さんなんだけど、くどくなくておもしろいさじ加減で演じておられてとても楽しめました。あ。。主人公の女の子二人もよかったですよ。ほかの映画でみる感じとまた違っていて才能のある人たちなのだなという思いがしました。

。。つまり、「ものすごい名作だ~!」というわけではないのですが、なんだかよい気分になる佳作、という感じの映画でした。映画館にみにいってリフレッシュできてよかった。。ってそういう感じです。なかには「この役は必要なのかな?なんか宙ぶらりんなんだけど。。」とか「わらかそうとして、テンションあげすぎないで。。もうちょっとナチュラルにやってもらったほうがおもしろい。。」とか思うシーンもなきにしもあらずでしたが、それなりにいい時間をすごせた!ありがとう!って感じです。

帰りに近くの大丸で、ミッフィー展をしていたので寄ってみました。昔はミッフィーちがう顔してるんですね。それもなかなかいい感じだった。。

miffy地下で、ミッフィー展記念でミッフィーのクリームパンとこぐまのボリスのチョコパンが売られていました。。もっさりした構図で失礼!「亀は意外と速く泳ぐ」の中で平凡の烙印をおされている主人公が「高校の時制かばんのシールのはり方がださださ」とかいう話がでてくるのですが、直列に無難なシールが並んでいるさまはちょっとわたしのこの写真のようでした。

|

« 【演劇】大人計画 「キレイ 神様と待ち合わせした女」 | Main | そうげんカフェ »

Comments

ぽんさんもご覧になったんですね!
「亀は・・」内容としては舞台演劇みたいな組み立てなのだけど、
細かい部分でくすっと笑える演出になっていて、面白かったと思う。

亀→ミッフィー、のコースは同じです(笑)
そして、地下でうさぎパンもちろん買いました!!
(その前の週にクマパンも・・・・)
つぶさずに持って帰るのが難しかったなぁ。。。

Posted by: しまにゃん | August 29, 2005 at 08:29 AM

トラックバックとコメントありがとう!
「亀。。」、上野さんのお部屋とかもなんか
かわいらしくまとまっていましたね。
スパイ募集のポスターもかっこよかったな。

蒼井さんもみるたび違う顔をみせてくれて
ほんと注目株だなーと思いました。

Posted by: ぽん | August 30, 2005 at 05:51 AM

ぽんさん、こんばんわ!
TBさせていただきました~☆
「亀」ね、友人が上野樹里の大ファンなんで、
一緒に行ってきたんですよ~
来週は、サマータイムマシンブルースの
舞台挨拶に来るみたいなんで、
また見に行くと思います。
ふぇっ、ふぇっ、ふぇっ、ふぇ~~っ。

Posted by: あみこ | August 30, 2005 at 07:35 PM

おお わたしも「サマータイムマシンブルース」
行こうと思っているのですよ。
なんかタイトルの割に秋公開になっちゃったところが
気になっているのですが。。

あみこさんのブログ、実はいっぱいうなずきながら
読んでいるのに コメントあとでつけようと思って
そのままになってます。
ちょっと余裕ができたらまた書き込みにいきますね~!

Posted by: ぽん | August 30, 2005 at 10:20 PM

「あずきパンダちゃ〜ん〜〜♪」笑

あーん、どうしましょ、まだBlog書いてなかったの。^^;
書いたら即TBします!!
私の中でまだ「岩松了=忍ぶっちの母」なのであります。
そうそう、「サマー〜」も行きたい!!
でも今は一刻も早くチョコレート工場見学行きたいモード。
ぽんさんにお借りしたおかげで、購入したDVDは今フル回転してます。>笑

Posted by: はやしみちこ | August 31, 2005 at 08:23 PM

みちこさん おはよう!

そやそや 忍っちの母やってたんだねー。
息子がクドカンドラマに最近はまっていて
一緒に再見したりしているのですが、
「クドカンのにもよくでてるよ。。おばさん役も。。」と
いったはいいけれど、
岩松さんがおばさんの格好してたのは
どのドラマだったっけ?ってずっと思ってたのでした。

その回、近所のツタヤから
「マンハッタン~」の中で一巻だけなくなっていて
再見できなかった巻にはいっていたんだな~。。
(なんと中途半端な品揃え。。
わたしも忘れるの早すぎ。。)

「サマータイム~」に「チョコレート工場」、
またお互いトラックバック合戦しましょうね!
なんか記事書く原動力になりますよ~!

チョコレート工場 前回のあのアナログな魅力が
すごくいいし、今回立派すぎたらどうしよう。。とか
思っていたのですが、紹介記事の写真とかみると
すごく好みの感じで期待してます。

Posted by: ぽん | September 01, 2005 at 08:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/5660355

Listed below are links to weblogs that reference 【映画】亀は意外と速く泳ぐ@四条烏丸:

» 亀は意外と速く泳ぐ [ジンライムとチョコレート]
レミオロメンの「南風」を主題歌に使っている、というだけで観に行きました。 いやぁ~~~、正直いって、こんなに面白い映画だと思っていませんでした。 微妙な間とか、なんてことない商店街のおじさんが、とても面白い。 一人でくすくす笑っていたんだけど、周りの人は誰も笑って無くて。。。 なんでこんなに面白いのに、不動の体制で画面を直視出来るんだろう?ってね。 もう、ちょっとした所で、押さえながら笑っていたら、すっかりツボにはまった所で もう!耐えきれなくなって、げへへへへ・・・と笑っちゃって、... [Read More]

Tracked on August 29, 2005 at 08:17 AM

» 「亀は意外と速く泳ぐ」と味味香のカレーうどん [いちご部屋の食日記。]
今朝は、朝も早くから「地蔵盆」の準備に行ってました。 「地蔵盆」って京都(関西)だけの風習?らしく 知らない人も意外と多いのですが、 子供を集めて、お地蔵さんを囲って、くじびき、金魚すくい、 花火や、お昼にはカレーを作って子供たちに振舞ったり・・・ と...... [Read More]

Tracked on August 30, 2005 at 07:32 PM

» 亀は意外と速く泳ぐ [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
「こうして私はスパイになった。 とにかく連絡があるまで、なるべく平凡に暮らすこと」 クジャク>「好きな数字は?」 スズメ>「6」 クジャク>「好きな寿司ネタは?」 スズメ>「ハマチ」 クジャク>「そこそこだな〜」 脱力系スーパームビー?「奥様はスパイ... [Read More]

Tracked on September 03, 2005 at 11:46 AM

» 亀は意外と速く泳ぐ 2005/7/19(Tue.) [talkee-talkee *]
 日常の中の小さな楽しみとか幸せとか、そういうのに気がつく人は、また新たな世界 [Read More]

Tracked on September 06, 2005 at 02:05 PM

» 『亀は意外と速く泳ぐ』――上野樹里〈脱力系〉の魅力全開! [kk's room]
先月某日、渋谷シネ・ラ・セット*にて、上野樹里が奥様スパイを演じる三木聡監督作品『亀は意外と速く泳ぐ』を観た。「脱力系エンターテイメント」と銘打っているとおり、力の抜け具合が絶妙。同じく上野出演作『サマータイムマシン・ブルース』のノリノリ系とは対照的なマッタリ系ギャグが全編に散りばめられて、上映中はクスクス笑いが絶えなかった。ただし、ユルいギャグが苦手な人はピンとこない可能性もあるので、その点ご注意を。     *シネ・ラ・セットでの上映は終了しています。 三木監督の劇場用映画作品としては『... [Read More]

Tracked on October 02, 2005 at 04:10 PM

» ★≪テアトル新宿の意外なデザイン性でリセット!≫演劇論5≪2005年9月14日(水)≫ [阿部仲麻呂★学術活動!★ ABE-NAKAMARO WEBlog]
★よく訪ねる映画館は「テアトル新宿」。ちょうどいいんですね。場所的にも、広さ的にも。上映している映画の感性も。あんまり混まないということも。あらゆる意味で、ベストな映画館です。 ★もともと、映画は、あんまり観なかった。むしろ敬遠していたくらいです。お金もかかるし、時間のムダだから、と。しかし、最近、ふっと、観るようになりました。なぜかというと、大学や養成機関の教官をしていると、すごく疲れるからです。  全力で90分の講義を連続して2コマ行うと、合計3時間ひとりで話しっぱなしです。しか..... [Read More]

Tracked on October 19, 2005 at 10:20 PM

« 【演劇】大人計画 「キレイ 神様と待ち合わせした女」 | Main | そうげんカフェ »