« ドゥブルベ・ボレロ | Main | 秋!文化祭! »

September 23, 2005

デルフィーヌ エ ソロンジュのカバン展@mizuca

del8月の日記にもちらっと書いていたmizucaでの手作りカバン展行ってきました。

展覧会をされたデルフィーヌ エ ソロンジュさんのページはこちら

del2布地のあわせかたやデザインがとってもガーリィで、このかばんをもって、あんな服着たらどうかな。。なんて、普段おしゃれと遠い人間の私にも楽しめる展覧会です。

del3手作りものって値のはるものですが、サービス価格で提供のクッキーセット(かわいいおうち型袋にクッキー)も並んでいて、ちょっとしたおみやげにもよさそう。。。というか、自分のためにたくさんほしい!

前にmizucaでいただいた珈琲がとってもおいしかったので、豆を買って帰ろうときいてみましたら、ガウディという店で買っていてとても近くですよ、と教えていただいたのでそのガウディを訪ねてみました。

gau1麩屋町通松原下るというロケーションのガウディさんの周りは懐かしい感じの古い町並み。そしてガウディさん自身も古い町家で営業されているのですが、それがいかにものいまはやりの町家改造のお店、っていうのではなく、よくある町の牛乳屋さんみたいな雰囲気で、
gau2豆もサイエンティストの実験部屋みたいな感じで清潔に整然と並んでいてとっても好感をもちます。

なんていうか必要なことだけ気を遣っている感じがとってもいいのです。目の前で丁寧にたてて試飲もさせてもらったり、なんかひとつ前の記事で書いた滋賀のドゥブルベ・ボレロさんもなんですが、よい仕事をきっちりして、お客さんにちゃんとよいものを伝える努力をされておられる感じがすごく伝わって気持ちがよいです。

珈琲のよい香りに包まれていろいろおうかがいしたら、windさんが前にいかれたとおっしゃっていて、写真をみてすてきだなぁと思っていた下鴨神社南端にあるyugueというカフェにもおろしておられることがわかったり、ほかでも時々評判をきくkitoneさんというお店にも珈琲をおろしておられるけれど、kitoneさんは以前わたしが大好きだった雑貨店piff puff clothingの方がされている、とわかったり、とても得るところの多い訪問となりました。

そうそう10月中旬くらいには烏丸鞍馬口の西側にまた新しいお店ができるようで、そこにも納入されるそう。鞍馬口通最近かわいいものが増えているな~と気になる通りなのでまた探索してみたい!と思ったり。。気になることがどんどんつながっていくのって楽しい!

ガウディさんのページはこちら

|

« ドゥブルベ・ボレロ | Main | 秋!文化祭! »

Comments

こちらではご無沙汰してます。麩屋町通松原下ル、と聞いてピピッと反応しました。もう15年ほどまえ、しばらく住んでた住所なもので…あのあたりにも新しい店がさいきん出来てきてるんですね。ひさしぶりに行ってみようかと思います。

Posted by: おはる | September 24, 2005 at 01:00 AM

おお あのエリアに住んでおられたのですか!
あのあたり
まだまだ渋い町並みで なんかいい感じです。

万寿寺通とかせまくてかっこよかったです。。
ほんとネコや小学生やお年寄りが似合うような街角で
とっても好きになりました。

ガウディさんもほんと珈琲職人って感じで
とてもよかったです。
(お店のたたずまいは鎌餅風でもあります。。
ガラス戸あけてはいるところが。。)
日曜がお休みらしいですよ。

Posted by: ぽん | September 24, 2005 at 04:42 PM

ぽんさん、おはるさんこんにちは。

以前紹介してくださって以来
mizukaのこととても気になっていて、
このカバン展のことも、ザワザワ思っていたのですが
行けそうにないし、と半ばふてくされておりました。
そんなところに。。うれしいです。

いい写真をいくつも載せてくださって
次への期待が高まっています。

そして、「ガウディ」ですか?
いつも知らない事教えてもらえる喜びがぽんさんの日記には
多ければ、全部
少なくても、どこかにはあるんです。
自分が気づかなかったり、知らずにいる素敵なことを
(それは、眼に見えるものや人であったり、眼に見えない
考え方感じ方であったりもします)
ちゃんと逃さずに届けてもらえるって
生きていくうえで(おおげさっぽいけど)とても
大切なことに思います。

コーヒー豆が入ったビンが並んでいる様子は
とてもとても綺麗ですね。

Posted by: wind | September 25, 2005 at 09:52 PM

あの かばんの作者の方(姉妹ユニットだそうです)の作品は
白川通のTABACにもおろしておられるみたいなので
また機会があったらみてくださいね!
ひとつ買いましたがなんか使っていて
うきうきします。
とってもかわいいお嬢さんがつくっておられるのですよ。

ガウディ、windさんからきいていたyugeさん
もなんですよね。
cafe de pocheさん(trico+の
読書週間の方)のブログにも
yugeさんのベーグル載ってました!
いってみたいな!
http://blog.drecom.jp/cdp/archive/183

Posted by: ぽん | September 26, 2005 at 08:49 AM

思い切って、四条河原町で阪急を降りたのをよいことに
夕方うかがってみました。
例によって、クリーニング屋さんを頼りの
大雑把な頭の中の地図で
案の定、クリーニング屋さんに出会ったものの
ビルでもなければ、入り口も一つで
もはや、ここまでとあきらめかけたのですが
少し行くと、ありました!そして、カンバンも!

まず、展覧会から。
ぽんさんの写真どおりの可愛さでした。
ストールを迷ったのですが
私の迷いにクスクス笑いながらつきあってくださったのが
とてもよかった。
あれもこれも、どれも素敵でしたが
自分が持つことを思うと、躊躇してしまうのでした。
お釣りのコインをビンのふたで分けてられたのも
とってもいいなあ。。。

そしていよいよ念願の珈琲。
マンデリンの深入りと、イチジクのケーキをお願いしました。
しばらくすると、消防車や救急車、パトカーの音がして
途切れることなく、どんどん河原町通りを北へ行きます。
それに、お店のオーナーがとても心穏やかならぬ様子。
お客三人を巻き込んで、とうとう、外へうかがいに行かれる方も。
雰囲気、珈琲の味に一見そぐわないように思えたのですが
それが、お店を一つにふんわり包んでくれたと後で気がつきました。

またいらして下さい、のご挨拶
本気で、ハイと、誓っていました。

どこかに、少し思いしこりがあった自分の心が
外に出るころにはすっかり軽くなっていました。
なんだかうまく綴れませんでしたが
オーナーさんのお人柄、とっても、いいんですね。


Posted by: wind | September 26, 2005 at 08:12 PM

ああ よくわかります~windさんのおっしゃりたいこと!
mizucaってそういう雰囲気ですよね!
つくりとかかっこいいけれど、
冷たい都会のお店っていうんじゃなくて
あったかいコミュニティ的なお店で
みんな会話を楽しんだりしていますね!

ストール迷われたんだ。。
わたしも買おうかなと思っていたの。
とってもかわいかったね!。。って
わたしはマフラーっぽい雰囲気のもの迷ったけれど
違うものだったりして。。
(なんか展示中もちょっとずつものがふえると
おっしゃってたから。。)

Posted by: ぽん | September 27, 2005 at 05:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/6071186

Listed below are links to weblogs that reference デルフィーヌ エ ソロンジュのカバン展@mizuca:

« ドゥブルベ・ボレロ | Main | 秋!文化祭! »