« 京都北部でランチタイム | Main | デルフィーヌ エ ソロンジュのカバン展@mizuca »

September 22, 2005

ドゥブルベ・ボレロ

ネットの世界でつながりつながった研究熱心なパティシエwattさんが滋賀県の守山に自分の理想を追求したお店を開店され、一度行ってみたいと思っていたら、ご近所の優良ドライバーwindさんが車を出してくださいました。お店の名前はドゥブルベ・ボレロ。HPはこちら。

bo2道順もまるで確認せずwindさんにまかせっきりだったのですが、いよいよお店が近づいたときホームページの絵でみていたのと同じ外観で「あ きっとここだ!」と、なんかバーチャルの世界が現実とクロスする喜びを覚えました。(というもののぼやっとして指示もせず、通り過ぎてから引き返してもらったのですが。。) 

そして、入り口に花が植わっていて、蝶が自由に飛ぶさま、お店のインテリアなどをみていて、カフェ好きさんの集うサイトで以前、琵琶湖畔って南仏っぽいノリがある、という話がでたことを思い出しました。外観だけでなく、食材のひとつひとつを吟味されベストな状態でお客様に供する姿勢が端々にあらわれていて、おいしいものアンテナの感度のよい、南仏好きのあの方もきっと気に入られるに違いない。。と、いち早く教えてあげたい気持ちになりました。

bo1お茶とお菓子と会話と。。ということを念頭におかれたこのお店、客席がとても広々していて落ち着いています。時々カフェテーブルのがたがたした感じがいやになってしまう私なので、本格的コースをいただいてもしっくりくるようなこの落ち着きがすごくうれしいです。


すべてが細やかに作られていて、胸を張って紹介できるお店でした。
ポットサービスのお茶も種類が多いですし、とてもゆっくりできます。珈琲やほかの飲み物もあります。
お祝いの時などにも利用したい感じ。

そして、長居してしまったので昼ごはんとしていただいたクロワッサンがまた絶品!バターの風味がすばらしい!
ブルーチーズのは、ワインとあわせてもよさそうですが、紅茶ともあっていて、心配したアクも感じられませんでした。windさんの頼まれた甘い系統のクロワッサン(多分クロワッサン ダマンド)も、ほどよい甘さでとてもよかったです。少しだけしかテイクアウトで持って帰らなく、もっともって帰ったらよかったと思っています。通販利用を真剣に考えています。

テイクアウトコーナーには、ケーキだけでなくwattさんおすすめの食材が並んでおり、本当隅々まで心配りされ、よいものを提供していく、という意気込みが店全体に漂っており、それはとても心地のよい空気でした。こちらも自分に与えられた仕事やら用事やら、ベストに仕上げていきたいな、という気持ちになれるお店でした。知り合いだから、とか関係なく、すごくよかった!と思えるお店でした。雑誌や本などにも紹介されているお店なので当たり前なのですが。。ぜひ、まだの方は行ってみて下さい。自信をもっておすすめします。

ドゥブルベ・ボレロ [ カフェ ] - Yahoo!グルメ



|

« 京都北部でランチタイム | Main | デルフィーヌ エ ソロンジュのカバン展@mizuca »

Comments

わ~~~、WATTさんのお店に行かれたんですね!
かなり凝り性だから、ステキなお店になっているんでしょうね。

Posted by: しまにゃん | September 24, 2005 at 08:08 AM

そうなのそうなの
wattさん凝り性ぶりが炸裂していて素敵でしたよ。

ほんとは音楽も
自家製ジュークボックス方式にしたかったけれど。。と
おっしゃっていた。。
かっこいい音楽かかっていたよ。

自分で自分の生活をデザインしていくって
すてきなことだね!

Posted by: ぽん | September 24, 2005 at 05:49 PM

ぽんさん、にゃんこさんこんばんは!

片道1時間少しですが、
琵琶湖も見えて小旅行に出かけたような気分で
とてもとても、充実した時間でした!

昔、エクサンプロヴァンス出身の留学生が
どんなに素敵なところかを口をすっぱく語ってくれたのですが
南仏になじみのなかった私はいっぱい聞き漏らしていて
とっても残念なことをしたと、思ったこと
思い出したwattさんのお店でした。

ミモザやオリーヴの木々が育っていく中で
時々は、時間を過ごしたいです。

志を高く持ちたい、そんなことも感じてしまいました。

Posted by: wind | September 25, 2005 at 09:34 PM

これからの季節、琵琶湖畔のドライブって
気持ちよさそうだ~~~。
南仏も行ってみたい所だけど!

Posted by: しまにゃん | September 26, 2005 at 12:32 AM

windさん しまにゃんさん おはようございます!

ほんとwattさんのお店は志高く生きたい!という気分に
なりますね!
また お邪魔して自分を刺激していきたいです。

南仏わたしも行ったことがないし、ほんと
テレビとかで得た雰囲気で判断するしかない感じで。。

P-のりさんが前におっしゃっていた琵琶湖=南仏説
もう一回しっかりきいてみたいです。
メールしてみようかな。。

日本の南仏めぐり またしたいですもんね!

Posted by: ぽん | September 26, 2005 at 08:40 AM

今ごろですが、ここ、関西在住時にたまたまみつけて気になってその後立ち寄って、美味しくて行きつけになったお店です。ネットのお知り合いだったのですね。こだわりのパティシエさんだったのですねー。美味しいケーキ屋に恵まれてなかった時だったので、感激したのを覚えています。パティスリー以上に贅沢な空間でくつろいでました。たしかにクロワッサンも美味しかったです。ぽんさんのお目(舌)にかなったんですね。共感。ところで、今、何故過去ログを拝見しているかというと、今年、京都にお邪魔するかも?という話が出て。家族と短時間滞在するので、ぽんさんにお会いしたいなと思っていた夢を実現出来なさそうなのですが(この夢はまた次回)、どこかお勧めの京料理店がないかな?と思いまして。(まち中(四条烏丸〜河原町)にあまりみつからないので、ビストロにしようかという話も出て来ているのですが。)

個人的に質問したかったのですが、アドレス知らなくて。以前メインサイトにあったアドレスにメールしてみたのですが、もう使われてなかったようで、届かなかったかも、お返事がなく。こちらでお訪ねします。

Posted by: ましゅ | February 29, 2008 at 10:04 PM

ましゅさん ごめんなさい!ずっと前にいただいたメール、記事の削除関係のことですよね?こっちで作業して勝手に解決済みにしてしまってました。お返事するべきだったのにほんとにごめんなさい。メインにのっけてるyahooのアドレス、使ってはいるのですが、見落としがあったりもするかもしれないので、こっちで書いてもらった方がありがたいです。しかしその節は失礼しました。しかも今おわびもこめてましゅさんにメールしようかと思ったらましゅさんのアドレスを保存していなかった!またよかったらメールしてみてください。追加で何か思い出したときもメールできるので・・今度こそアドレスを書き留めます。ずぼらな私をおゆるしください!
ところでボレロ、最近は「食わず嫌い王」で特選おやつに選ばれたり、東京のデパートの催事によばれたりされているようです。やはり精魂こめてつくっておられるものは違いますね。そうか関西にお住まいだったのですか!
そして、京都の町中でのお食事、ええとね、祇園さゝ木ってところがおいしいとききましたが、予約がとりにくいみたい。
http://r.tabelog.com/kyoto/rstdtl/26001863/
あと百万遍の琢磨が祇園に店をだしたときいて、百万遍の支店に前にいっていてそこはほんとに安くておいしかったのですが、こちらはどうかな。。
http://www.leafkyoto.net/s_search/shop.php?sId=1173
ネットで見るとロケーションは最高で、おおむねほめてありますが、いろいろ意見も書いてあって判断がつきませんでした。
あとちもともいい評判きいたことありますが
自分はいったことがないです。
http://www.kyoto-okoshiyasu.com/eat/chimoto/
京都市役所前になるんですが豆水楼木屋町本店はよく他府県の友人といって喜ばれます。
http://www.tousuiro.com/
それと梅むらもだいぶ前ですがなかなかよかったです。お昼に行きました。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~ume-mura/

あとうなぎなんですが、昔の置屋さんのたてものがおもしろい う とか
http://gourmet.yahoo.co.jp/0006713888/P012116/

それと中華ですが町家がおちつく、
菜根譚
http://r.gnavi.co.jp/k382206/
とかもよかったですよ。

Posted by: ぽん | March 01, 2008 at 09:08 AM

ビストロならいろいろあるかとは思いますがボンモルソーってところ私は好きです。
http://r.tabelog.com/kyoto/rstdtl/26002307/

Posted by: ぽん | March 01, 2008 at 09:10 AM

ましゅさん 詳しい友人にきいてみました。
祇園の花霞
http://www.gion-hanakasumi.com/

てんぷらの圓堂
http://www.gion-endo.com/
をおしえてもらいました。
いずれもランチよかったみたいです。
どちらもネットの評判すごくいいですね!

そしてメールアドレス、一応ここのプロフィール欄にも表示にしました。そのアドレスかyahooIDに@yahoo.ne.jpをつけてどうぞ

Posted by: ぽん | March 01, 2008 at 02:10 PM

コメント、途中まで執筆していましたが(昨年習って来たベーグルを家族と再現していました)中断していまして、遅くなり、ご心配おかけしていましたらすみません。ふと寝床を抜け出して気になって見にきたら、早速(その時は直前にいらしていました)追加で書き込んで下さっていて。嬉しいです。メールも、じっくりコメントも後ほどいたしますね。(といいつつ既に長くなっています)

色々有用な情報有り難うございます!色々みてみますね。

あと、ぽんさん、そんな、気にしないで下さい。メールの後、読んでないアドレスかな、届かなかったかなと勝手に私が早とちりして書き込んだので、それらが前後してすれ違っただけでしょうから。私信やぽんさんご自身への自己紹介、自分の個人的な話はメールが良かったので、まずはそうしていたの。
で、今回は、ここでお返事して下さったので、こちらにいらしている方にご心配おかけするといけないので少しこちらにかきますね。

アドレス、こちらで教えて下さり有り難うございます。気をつかわせちゃってごめんなさいね、メインサイトに見に行こうと思っていたところでした。(こちらの履歴にもありました)

以前、関西に住んだ事が有るとお伝えしていたと思っていたのでそのつもりでいつもコメントしてました。はっきりかかなかったかな?だとしたら今まではて?というコメントあったかもしれません、ごめんなさいー。

という訳で、ぽんさんと勝手に意気投合しているつもりの私でした〜 いつかお会い出来ればなあと思いますcatface
これからもどうかよろしくお願いします!happy02

Posted by: ましゅ | March 02, 2008 at 02:53 AM

あ、なんだか、自分でちょっと勘違いしてました。削除の件は、すぐにして下さったので納得してましたので安心してね〜そんな、お詫びだなんていわないで。それ以前にどうぞよろしくというメールを出した事があるんですよ〜(それ、送信ミスで届かなかったのかもしれないし)。それとあわせて今回、個人的に連絡したくて、どこにメールしたらいいのかなと思っただけなので、お返事ないなあってせめませんよーwink。(追い打ちかけちゃったらごめんなさい〜)

ぽんさんのセンスに感銘受けて、こちらの個人的な事はあまりコメントにかけなくて、色々メールでお話ししたかったのでしょう。これからは出せますし、安心して下さいね。

Posted by: ましゅ | March 02, 2008 at 03:02 AM

ましゅさん心のこもったコメントありがとうございます。いつもましゅさんって気持ちの行き届いておられる方だなあって思います。こちらこそほんと気を遣わせてしまって。。これからもどうぞおつきあいのほどを。。またいろいろおはなしできるのが楽しみです。個人的なことのメールは届いていなかったような気がしますが、昔関西に。。は、ひょっとしてコメント欄でおうかがいしていて度忘れしているのかもしれません。

さて、いろいろ上に列挙したんですが、一番最後の友人情報が一番よいと思いますよ~。わたしは最近あんまり京料理的なものいただいてないので。。あ。。前にましゅさんがコメントをつけてくださった錦市場の「やお屋の二階」も悪くなかったです。
http://r.tabelog.com/kyoto/rstdtl/26000445/

Posted by: ぽん | March 02, 2008 at 09:08 AM

こちらこそ有り難うございます。メールでの様に色々語ってしまい、なんだかごちゃごちゃかきすぎちゃったなあ〜どうしよう?と思っていたところ、ぽんさんが優しいコメントを下さって、ちょっと安心しました。

エントリからも最近カフェが多いのかな?と思って、お聞きして悩ませても、とは思ったのですが、ぽんさんの事だからご存知、と思い、頼ってしまいました。やお屋の二階もいつかはいってみたいのですが…前回は日程的タイミング的に,はなから諦めていたら、丁度店の前にさしかかったので、だめもとでお店の方に、今日はもう席は取れませんか?等訪ねたところ、冷たく(?)「予約無しでは無理です」と百も承知の事を言われ、撃沈しました。ええ、自爆です(笑)。
そして、個人的(というかはじめまして)メールを執筆したのは(届かなかったようなので、あくまで執筆)何年も前なので、その頃の履歴はすぐにはわからないのですが、どの段階かで紛れ込んでしまったんですね。ともかく言えるのは、何年も前から、(書き手に挨拶したいぐらい)秀逸なブログだなーと思っていた事ですね。…やはり長くなってしまいました。

Posted by: ましゅ | March 02, 2008 at 10:22 AM

あ わたしも一回目「やお屋の二かい」、予約なしで通りがかってはいろうとして、なんかめちゃくちゃ京都っぽく、やんわりと、予約なしではムリですよ~っていわれましたわ。グレゴリ青山さんがマンガで描く京都の世界、って感じがちょっと漂ったことがありましたよ!ふふふ。
そして、京都の上品でおいしいところ、自分はいく機会少ないのですが、たずねてもらったことをきっかけに友人にきいたりしていざという時のストックになるので楽しいです。
そうそうその友人と二人で感心しているブログがこちらです。↓
http://erisekiya.cocolog-nifty.com/kyototokyo/
紹介してあるところでいったことのあるところは本当においしく信用できるサイトだな~って思っている次第です。


Posted by: ぽん | March 02, 2008 at 11:20 AM

よいサイトをご紹介下さり有り難うございます。この方、京都と東京をこよなく愛している(偏愛とありますが)のですね。適確なレビューとの事、素晴らしい。

「やお屋の二かい」は要予約と知っていたので、やはり予約してなければアキありませんよねと控えめに聞いたのですが、そこは現代っ子なのか、はっきり、やんわりじゃなしに、いわれました(笑)。グレゴリさんの世界をもっと味わえたら良かったかも?

錦では某鶏卵やさん(笑)で卵焼きで有名なところで、おあいそで、「どれがお勧めですか?(一番人気は?のような)」ときくと、そう聞かれても...と市場でのやりとりとは思えないお返事。はったりで全部!と言わないところが奥ゆかしいのか、聞かれて困ってもやんわりしてくれていた方が奥ゆかしいのか、よくわかりません。結局こちらがフォローしました。全部お勧めなんですね、って。気をつかう遣う。これはこの方特有かもしれませんが。
まー、気にする事でもないけれどちょっと思い出したのでした。
かたや、きさくなジュース屋さんもいたりして楽しいところです。

Posted by: ましゅ | March 02, 2008 at 01:28 PM

たまごやさんで書いてくださった感じすごいわかります。おすすめきくと、変な空気が流れることありますね。お店にとっちゃ甲乙つけがたし、ってところなんでしょうか。。今まで和菓子店、珈琲店、ラーメン店などでそういう空気がながれたことがあります。

錦、最近たべもの関係じゃないものも増えてきましたね!
わたし立飲みのジュースって大好きなんです。最近お酢の立飲みもぽつぽつみかけますね。お酢のジュースも好きです。

あ 書き忘れましたが手作りベーグルのことも気になるところです。いろいろ手作りされるんですね!

Posted by: ぽん | March 02, 2008 at 09:49 PM

お勧め聞くと、変な空気...やはりそうなんですね。京都でデパートや他の地域では当たり前の会話なんですが...気をつけないと〜

おしつけない、客が心得て自分で選ぶ目を持っている、等の文化なのでしょうか。

ベーグルはいつかアップしますが、丁寧にこねて成型すると驚く程目の細かいもちもちしたベーグルが出来上がったので我ながらびっくりでした。今日は家人と石けん作りしてました。またブログにもかくかもしれません。

Posted by: ましゅ | March 02, 2008 at 11:28 PM

いろいろ手作りされてるんですね~。
丁寧にすると結果が違うってすごくわかります。
今までええ加減に料理してきたんですが、
信頼できる料理本に沿ってつくったら
全然出来栄えが違うな・・って思って。。

ぜひブログでいろいろ書いてください!
琺瑯容器わたしももうひとつ買いました!
生活をよりよくしたいから!

Posted by: ぽん | March 03, 2008 at 12:42 PM

手作りはそんなにしないんですが、好きなものなので、自分の好みに作れたら良いなあと思っています。次回も繰り返せるようにシンプルなレシピを選んだり。

Posted by: ましゅ | March 03, 2008 at 01:18 PM

そうそうシンプルなレシピは大事です!
つづきませんよね~。
徹底したスローライフぶりの記事とか読むと
すてきだなぁと思うけれど
マネしかけると、
なんか時間配分に失敗し
結局スローじゃない感じになってしまいます。

Posted by: ぽん | March 03, 2008 at 11:06 PM

スローライフの件、慣れないうちは多分、大変でスローライフを楽しんでいる場合じゃなさそう、と思うと、なかなか踏み込めない自分です。皆さんご存知なのに、お恥ずかしいですが私、エコロジー、ロハスやスローライフ、って、印象は似てても、それぞれ意味合いが違うんだろうなと改めてはっとしました。そういえば最近ロハスってあまり聞きませんが...
http://lohaslife.livedoor.biz/archives/50180354.html
http://eco.kinomama.jp/lohas/

このへんをみてみようかなと思ってます。
時にエコロジーは極めると自分を知らないうちに犠牲にしてしまう恐れが有るのではと、ふと思ったのですが、スローライフ、ロハスってエコロジーを考えながらも自然と調和しながらよくくらすべきって事かしら。と、さっと読んで思いました。まー我が家の現状からはほど遠い感じです(笑)

Posted by: ましゅ | March 04, 2008 at 01:21 PM

ロハスとエコとスローライフ。わたしは特にロハスとスローライフがごちゃごちゃです。そして、わたしはいつも中途半端にエコって感じなんで、地球にやさしくしようとしてものが捨てられなく部屋が乱雑になっているひとというのが辛酸なめ子さんの本にでてきたのですが、まさにわたしがその状況で。。

Posted by: ぽん | March 04, 2008 at 07:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/6069422

Listed below are links to weblogs that reference ドゥブルベ・ボレロ:

« 京都北部でランチタイム | Main | デルフィーヌ エ ソロンジュのカバン展@mizuca »