« そうげんカフェ | Main | 京都北部でランチタイム »

September 06, 2005

【映画】サマータイムマシン・ブルース

やっと夏休みが終わりました。気がついたら日中せみの声が全然していません。。

そんなタイミングでちょうどよかったのか公開がずれていたのか9月公開となった「サマータイムマシン・ブルース」を観にいきました。「学生時代の夏休みってこういう感じだよな~。。」という気分にさせてくれる映画。夏の元気さがちょうどノスタルジックにも感じられるタイミングでよかったかも。。思うに本広監督はずっと「学生時代の気分」っていうのを持ち続けてきた人ではないのでしょうか。。彼の監督作品をみているとコレクション好きの男の子の部屋に迷い込んだような気分になることがたびたびです。

以前みた「スペーストラベラーズ」も舞台がもともとあって。。という風にきいていたのですが、これもヨーロッパ企画という劇団の方の脚本を映画化したもので、お芝居もとても演劇的でした。またまた小6の息子と行ったのですが、小劇場の演劇に行ったことがないもので、芝居のつけかたが普通の映画と違うな~と感じたようでした。

演じ手も、主人公とか上野さんは有名だと思いますし、みたことのある方もいらしたものの、知らない人が多かったのですが、これから活躍されそうな気がとってもしましたし、新しい世代の演劇人の誕生にたちあったような感じもしました。

|

« そうげんカフェ | Main | 京都北部でランチタイム »

Comments

ずいぶん遅い反応なんですが、すごく観たくなった映画だったので・・・
きっとぽんさんも好きだろうと思いました!

入院中にデーモン小暮閣下の「ラジベガス」というラジオ番組(ちょうど消灯時間に始まる・苦笑)に監督さんがゲスト出演されてました。
東京で舞台挨拶される前日だったそうで、そういうのは嫌いだとか、映画製作についての突っ込んだ質問にも答えてらっしゃいました。結構欲のない、淡々とした方のように感じました。

タイムマシーンにはいろいろ思うところがあって語りつくし、もうタイムマシーンなんて関わりたくない!と思ってらっしゃった閣下が、まさかタイムマシーンなんて出てくると思わず
観てしまったそうですが、今までに観たタイムマシーンものの映画の中で一番面白かったとおっしゃってました。
いや、タイトルで判断つかないか!?という激しい突っ込みいれそうになりますが(笑)

もう公開は終わってしまったようですが、ビデオででも観たい!と思いました。
(私もタイムマシーンには苦手感あったのですが・・・)


ついでに・・・
なぜか吹田市(大阪府)で京都放送が受信できたので、昼間もしょっちゅう聴いていました。
「○○中学、修学旅行先の宿泊施設に到着しました」とか
なぜか夏休み中の学校の前から中継があったりと、域密着の情報番組がすごくおもしろかったです!
植物園からの中継は行ったことがないくせに、ご一緒したお店を思い出して「ああ、あの辺り」なんて、妙に身近に感じてしまったり(笑)


Posted by: ミカ坊 | October 04, 2005 at 01:05 PM

病院やうちで療養中のベッドでのラジオ、
ほんとなんともいえないものがありますよね。
なんか思い出しただけで甘酸っぱくなるというか
社会から一時的に遊離しちゃったような感じの中で
つながる一本の糸、みたいな要素もあって。。
ほんと独特のものだと思います。
そしてそのときのこと思い出すの私すごく好きなんです。

デーモン小暮、あまり最近テレビでみてなかったですが
おもしろいことをいう人だな、とずっと思ってました。
ラジオ番組おもしろそう!

サマータイムマシンブルースは、演劇的な楽しさがあって
ハリウッド製SFとは一味違うおもしろさがありますよ。
(ハリウッドが嫌いなわたしでもバック トゥー ザ
フューチャーだけは大好きなんですが。。)

KBSの安否放送 わたしも大好きなんです!
なんかこころあたたまりますよね!

Posted by: ぽん | October 04, 2005 at 06:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/5810975

Listed below are links to weblogs that reference 【映画】サマータイムマシン・ブルース:

» 「サマータイムマシン・ブルース」 [わたしの見た(モノ)]
「サマータイムマシン・ブルース」 「交渉人 真下正義」から間髪いれず公開された本広克行監督の新作。 先程、レイトショーで鑑賞。   とにかくオモシロすぎる。 映画館でこんなに笑ったのは久しぶり。 単なるドタバタ劇といわれそうだが、こういった作品はツボ。 本広監... [Read More]

Tracked on September 06, 2005 at 06:05 PM

» 「サマータイムマシン・ブルース」 [風花便り]
監督:本広克行 原作・脚本:上田誠(ヨーロッパ企画) 出演:瑛太、上野樹里、与座 [Read More]

Tracked on September 07, 2005 at 08:53 AM

» サマータイムマシン・ブルース 評価額・1300円 [Blog・キネマ文化論]
●サマータイムマシン・ブルースをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 夏休み中のとある大 [Read More]

Tracked on September 07, 2005 at 12:34 PM

» サマータイムマシンブルース [欧風]
ここやこことかで、メンズデーが無いことに関して嘆き、悲しみ、人生について深く考えたINDYですが(人生って難しいね~)、まあ、劇場にアンケートとかあると意見欄に「メンズデーも作って」と書いて投函し、立候補しないまでも地道に運動を続けている訳ですけれども、そう一朝一夕には出来ないでしょうね~。「できぬなら、作ってしまえ、ホトトギス」って事で、勝手に「INDYデー」を9/3に実施!まあ、9/3公開で観たいのが複数あったんで、前売りを持ってたってだけなんですけれども(^_^;)。何回も映画館に来るのもメン... [Read More]

Tracked on September 08, 2005 at 11:13 PM

» 映画「サマータイムマシンブルース」 [渋谷でママ気mama徒然日記]
監督:本広克行 製作総指揮:原作:脚本:上田誠 音楽 HALFBY 出演:瑛太 、上野樹里 、与座嘉秋 、川岡大次郎 、 ムロツヨシ →公式サイト ママの評価★★★☆☆(星三つ半!) 土曜は選挙投票後「容疑者 室井〜」のチケットをまたま...... [Read More]

Tracked on September 12, 2005 at 04:27 PM

» 生「上野樹里」を観に「サマータイムマシンブルース」の舞台挨拶に行ってきましたが。 [欧風]
私は「上野樹里」が結構好きである。初めて彼女を見たのは「スウィングガールズ」の試写会の時でした。特にとびっきりの美人というわけではないのですが(失礼(^_^;))、結構すっとぼけたキャラクターがなんかいいな~と思ったんですよね。本人も結構そのままのキャラクターらしいですが。 TVにはそんなに出てないような気がするんですけど、映画にはよく出てますね。まだハタチはいってないと思うんですがこの作品では、専業主婦役をやっててビックリしました。この前観た「サマータイムマシンブルース」は彼女が出てたから観... [Read More]

Tracked on September 18, 2005 at 08:45 AM

» 『サマータイムマシンブルース』 [今日も映画、明日も映画♪]
    今日は2本か3本映画のハシゴをしようとしていましたが、寝坊した上に腰痛にが再発したので、1本だけ『サマータイムマシンブルース 』を観に行くことに。。。 STORY  夏休みなのに毎日大学に来ては、部室でたむろしているSF研究などせずに過ごす「SF研究会」の... [Read More]

Tracked on September 19, 2005 at 07:36 PM

» サマータイムマシンブルース@京都シネマ [春眠茶館]
「サマータイムマシンブルース」を観てきました♪ 2005年8月19日。 夏休み、とある大学のSFがなんの略だかわかっていない 「SF研究会」の5人の部員とカメラ部の2人。 ある連鎖反応?よりクーラーのリモコンが壊れてしまいます。 そして翌日なぜかタイムマシン出現。 壊れる前のリモコンを取りに、バック・トゥ・ザ・昨日! (ちょっと簡単にしすぎかな・・・) というお話です。 随所にこまかく笑えるところがあって退屈しません。 最初の“?”のひとつひとつが、あとで「あぁー」と納得... [Read More]

Tracked on September 19, 2005 at 09:09 PM

» 『サマータイムマシンブルース』~微妙なところが絶妙~ [+ひよこのアシアト+]
めっちゃ見たい!おもてました。 ほんで、映画化聞いたときは、もう、びっくらこきました。→★ コウバラさんと観てきたわけですが。 もともとヨーロッパ企画の公演が好きで。 学生の頃からずっとみてました。 ほやし、めっちゃ嬉しかったです。 もちろん映画化...... [Read More]

Tracked on September 20, 2005 at 11:21 AM

« そうげんカフェ | Main | 京都北部でランチタイム »