« 府庁あたりをうろうろ | Main | 【映画】かもめ食堂 »

March 25, 2006

かけ足の三月

こどもが中三と小六だったもので、卒業式やらパーティやらいろいろあり、あっという間に3月が終わろうとしています。で、そんな行事で学校に行った帰り、ぶらぶら歩いてみつけたものを紹介します。

shiba1WASHさんが関心空間で「柴洋とその周辺」という記事を書いておられて、娘の学校とも近いものでぜひ行ってみたいと思っていたのですが、三月頭にやっと行けました!「柴洋」とはなにやら変わった名前ですが、「柴田洋裁学院」の略らしく、洋裁教室もされつつ、cafeも・・ということのようです。
shiba2松原通からさす日差しは、とびこんでくる市場などの風景とあいまってとってもあったかくほっこり!
shiba3注文した玄米ランチプレートはこちらに、さつまいもの素朴なおやつと飲み物がついてきました。この日のメインはほたてのフライでした。
WASHさんも書いておられる周囲のすてきな雰囲気、なんですが、
yurei有名な幽霊子育て飴や、
2006umeその向かいのお寺の満開の花びらと、トラディッショナルな文字なんかにもとっても惹かれるものがありました。前に友人wさんからきいていた「コリス」という洋食屋さんもこの界隈に発見。和と洋、あの世のものとこの世のものが共存しているおもしろいエリアです。

うろうろ歩いていたら知らないうちに宮川町に。
miyagawaなにかお披露目でもあるのでしょうか・・にぎにぎしくおめでたい雰囲気の張り紙に吸い寄せられました。花街のことって映画とかでしか知らないけれど、ひとつひとつのいろんな要素が華やかで珍しくのぞいてみたい気分になります。東山松原から西へぶらぶら、このコースは遠くから来るおともだちにもぜひすすめたいコースだな、などと考えながら歩きました。

|

« 府庁あたりをうろうろ | Main | 【映画】かもめ食堂 »

Comments

ぽんさんらしくて
それでいて、こちらの好奇心や散歩心・旅気分をいっぱい満たしてくれる素敵な日記ですね。
まあ、いつもそうなんですがさ^^

このあたり、ほんとなんともいえないです。
「柴洋」って、「柴田洋裁学院」の略なんですか!
いわれてみれば。。ですが、スッキリしました!
いい感じですね。。。とっても。。。

子育て飴屋さん、コリスに行った時見ました。
そして、堀川の方の「ほんやら洞」や飴屋さんが浮かび
同時にぽんさんを思い浮かべていました。
大和大路から建仁寺を通り花見小路を通ったのですが
恵比寿神社や、料理屋さん、
年季のいったお店のかどかどが連なって
格別でした。

そろそろ花街は春の踊りの会で華やかな雰囲気に包まれますね。

Posted by: wind | March 26, 2006 at 04:12 PM

あのあたりの東山通を西に行く筋ってすごく段差があって
それもおもしろい風景だな~。
バスからみても東山通から階段がついて
下に降りるようになっていたり
その風景にもなんだかちょっとした旅情を感じてしまいます。

>大和大路から建仁寺を通り花見小路
あの辺楽しいよね!
道が細く入り組んでいて迷っちゃうこともよくあります!
でもそれがまた魅力で!

考えてみると飴屋さんって風情のあるところが
多いな~。
いろんな細工のものがビンにはいっていたりして
なんかとってもいいなぁと思います。
飴がものすごく好きってわけでもないのに
飴屋さんにははなはだしく惹かれるわー。

Posted by: ぽん | March 26, 2006 at 06:07 PM

花見小路を自転車押しながら歩いた時
新しいお店がいっぱいできていて
雰囲気がどことなく変わっていたのにびっくりしました。
そんなに、長いこと通っていなかったのかって。

段差
そうだね~~~
すごい下り坂ですよね。
お盆のお迎えに鐘つきに清水道を西に下って行きますが
ほんと、どんどん下る感じですね。

飴屋さん、いわれてみれば。。。
飴ってかわいいんですね。
食いしん坊の私だけど
飴は口に入れるより見るほうが好きです。
大昔、地元のお祭りに屋台の中で
飴細工屋さんが大好きで
いつまで見てても飽きない気分でした。
鮮やかで不思議で。。。。

Posted by: wind | March 26, 2006 at 08:49 PM

わあまた 自転車だったんですか!
いつもながらすごいなー。
でも自転車快適な季節になってきましたね。

花見小路らへん確かに新しい店できてますねー。

新しいお店~つながりですが、
このあいだ久しぶりに今出川通を百万遍から
東に歩いていたら かなりお店がかわっていて
びっくりしました。
去年ご一緒したcafe oppotunity(昔カリーニョの
あった場所のcafe)が閉店してました。
あとガルガンチュアもなくなってた。
動物園の近くのイタリアン プリモ ピアーノが
銀閣寺道にうつってきたみたいですよ。

Posted by: ぽん | March 26, 2006 at 09:49 PM

こんにちは。
柴洋って全然知りませんでしたが、フリーペーパーのCiaoでも紹介されてました。先月、やっとコリスに行けて、あの辺うろうろしてたんですが気付かずでした。。。
宮川町はいつも人も少なく落ち着いていいですね。
http://kayoko2005.exblog.jp/i2
↑うまく表示されるかな?ちょっと不安ありです。

昨夜から何度も投稿失敗してますが、何やら今までと違って一手間要るらしいですね。英文読めなくて意味不明でした。(^^ゞさて、うまくいくでしょうか。

Posted by: くー | March 30, 2006 at 08:05 PM

あれ、昨夜と同じことしかしてないのに投稿できました。英文も出てこずで不思議です。

Posted by: くー | March 30, 2006 at 08:08 PM

くーさん おおあのポスターのなぞ
解けてうれしいです!
いいブログを教えてくださって
本当にありがとうございます!

柴洋はコリスよりちょっと東の北側です。

ココログ・・確かに今現在トラックバックの説明も
前は英文じゃなかったのに英文になっていますね。。
ご面倒をおかけしました。

Posted by: ぽん | March 31, 2006 at 07:47 AM

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/special/omoshiro/c04_01.php
柴洋、こちらでも発見。(^^)

ぽんさん、ココログの諸々は、ぽんさんのせいではありませんから。あちこちで不評は聞いてしまいますけど。。。
きのうでパソコン通信も終了したとのこと。思えば、ぽんさんともこれで知り合えたのでした。パソコン使い始めたばかりの自分にとって、フォーラムで世界が広がりました。。。今となってはニフティに拘る必要もないのですが、ただ変わるのが面倒で……。^^; 

Posted by: くー | April 01, 2006 at 10:18 PM

ぽんさん、皆様こんばんは。
柴洋さん、気になってましたー!
シュシュで紹介されていた「お針子セット(刺繍をしながらお茶が出来る)」いいなぁと思っていたのです。お手紙カフェといい「お店でゆっくりしてください」という構えのお店って素敵ですよね。

Posted by: あき。 | April 19, 2006 at 10:25 PM

あ・・くーさんの書き込みを読み落としていました。
今頃ですが、くーさん あき。さん 書き込みありがとうございました。

>くーさん
学校の家庭科が厳しすぎて
縫うことにすっかり苦手意識ですが、
ご紹介の写真みたいな
マイルドな雰囲気で
いろんなものつくれたら楽しいでしょうねー。
あのあたりはほんと探検しがいのある感じで
もっと探索したいです!

>あき。さん
お針子セットというのもあるんですね。

テレビで編み物カフェというのもみたような・・
確かに編み物って集中できて
日常のこと忘れるほど没頭できるし
その上わからなくなったところ教えてもらえたら
いいかも・・と思いました。

Posted by: ぽん | April 20, 2006 at 08:36 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/9252103

Listed below are links to weblogs that reference かけ足の三月:

« 府庁あたりをうろうろ | Main | 【映画】かもめ食堂 »