« かけ足の三月 | Main | 4月の京都 »

April 01, 2006

【映画】かもめ食堂

フィンランドが舞台の日本映画「かもめ食堂」を観にいきました。フィンランドでおにぎりメインの食堂をはじめたものの、お客が来ない女店主に小林聡美さんが扮していて、そのシチュエーションだけでもほんと、アキ・カウリスマキの映画みたいなのだけど、その上、カウリスマキ映画の俳優さんも登場したり、その人物にカウリスマキ映画の懐かしい名優マッティなんて名前がつけられていたりして、監督のアキ・カウリスマキへの想いがすごく伝わって、アキファンにはとってもうれしい映画でした。

小林さんの女店主以外にかもめ食堂に集まってくることになる、片桐はいりさん演じるミドリさん、もたいまさこさん演じるマサコさん、そして、フィンランドの人々なんだけど、それぞれ事情があるし、楽しいばかりの人生じゃないのはきっちりわかるのだけど、それをしょうもなく詮索とかしないで、さらっと、とりあえずやっていこうっていうスタンスがなかなかよかったし、人が装いなどちょっと生活をかえることで輝くことが視覚的にはっきり表現されていてみていて気持ちがよい映画でした。

かもめ食堂の、はやってないときもきれいに整頓されたありさま、小林さんの背筋の伸びたありさまはみていてとても刺激になるし、きちっと部屋を片付けたりまっとうにごはんをつくったりしたくなったりする映画でした。要になる三人の日本女性、どの人も魅力的ですが、とくにもたいまさこさんのあの感じ、手が届きそうなかっこよさで、ちょっとマネしたくなりました。部屋の感じ、風景、ファッションなども愉しめる映画でした。

|

« かけ足の三月 | Main | 4月の京都 »

Comments

ほんとにステキな映画でしたね〜!
これを観た後すっごくごはん作りたい気分で、
晩ご飯のおかずをいつもより多くつくってしました。
そう、いつもお店のテーブルとかピカピカなんですよね。
そういうちょっとしたとこに反応しちゃって反省したりして。^^;

Posted by: はやしみちこ | April 01, 2006 at 11:16 PM

しゃけがすごくおいしそうだったー!
あとおうちの方で食べる食事のシーンも
お皿とかもよかった!
ほんとちょっと手間かければいいものを
さぼって 
なんかさえない毎日送ってるような気分になりました~!

Posted by: ぽん | April 02, 2006 at 07:59 AM

小林聡美さんはもちろんですけど、あのもたいまさこさんの飄々とした感じ!良かったですよね。
あのマリメッコ(多分)の服がとても似合っていて素敵でした。
それと、片桐はいりさんのああいう役どころは初めて見たかもしれない、なんて。とても自然体でいい感じでしたね。
そうそう、食べ物もなんですけど、「ガッチャマン」が、私もサチエさん同様、続きが全然出てこなくて、「あれ、なんだっけ!?」となってました。(笑)

Posted by: miya | May 25, 2006 at 02:04 AM

そう もたいさん!なんか あの三人の中で
一番自分を投影してみてしまって
マリメッコの服であらわれられるところ
拍手で迎えたい!って感じでした。
片桐さん、「いいとも」に遅刻してこられたことがあってものすごく腰がひくくてナチュラルで
普段の役柄と素にかなりひらきがある感じがしていたんです。片桐さんとフィンランドへの興味両方からフィンランドでのできごとを綴られた「わたしのマトカ」も読んだのですが、素朴な感じと思い切った感じがうまく混ざって、はいりさんの個性がうまく出ている本でした。読んでいておもしろかったです。
「ガッチャマン」ってなんか通向けアニメみたいですね。わたしは、日曜にやってたな、くらいの認識しかなかったのに、よく通にとりあげられている!

Posted by: ぽん | May 25, 2006 at 12:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/9381281

Listed below are links to weblogs that reference 【映画】かもめ食堂:

» かもめ食堂 2006/3/17(Fri.) [blog talkee*]
 ヘルシンキで日本人の女性”サチエ”が営む【かもめ食堂】。おにぎりが一番の売り。 [Read More]

Tracked on April 01, 2006 at 11:10 PM

» 『かもめ食堂』 [京の昼寝〜♪]
それはヘルシンキにある食堂でした。こころをこめた「いらっしゃいませ」とおにぎり。毎日ふつうで、おいしくて、小さいけれど堂々としていました。 ■監督・脚本 荻上直子■原作 群よう子(「かもめ食堂」幻冬舎刊)■キャスト 小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、マルック・ペルトラ、ヤルッコ・ニエミ□オフィシャルサイト  『かもめ食堂』 フィンランド、ヘルシンキの街角でオー�... [Read More]

Tracked on April 17, 2006 at 12:28 PM

» 【劇場鑑賞30】かもめ食堂(ROUKALA LOKKI) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
いらっしゃい(o゜▽゜)ゝ♪ ハラゴシラエして歩くのだ。 かもめ食堂。 それはフィンランドの ヘルシンキにありました。 [Read More]

Tracked on April 17, 2006 at 08:30 PM

» 『かもめ食堂』を観た [★CAFE COURONNE★     器用ビンボーの戯言]
前評判が高かった。カモメ食堂を観に行った。 元々、『やっぱり猫が好き』から小林聡美という女優さんが好きで、 ドラマ見たり、彼女の書いたエッセイを読んだりしていました。 舞台になったフィンランドは、数年前に行って以来、 もう一度訪れたい外国のひとつとなっていて、 愛知万博へも、”フィンランド・デー”というのを狙って行く程! そろそろ行きたいなぁと思っていたところ 偶然この映画の事を知り、冬からず〜っと待っていました。 観た感想・・・北欧のデザインの様に、シンプル。 特に起伏のある... [Read More]

Tracked on April 19, 2006 at 10:44 PM

» まずは、はらごしらえ [BLAME IT ON MY YOUTH]
やっと「かもめ食堂」を観ることができました。 北海道は13日(土)からだったんですがいろいろあって今日まで待っていたのです。 9時30分からの朝1の回だったのですが、ぎりぎりに着いた私はあやうく立ち見になりそう。。。 だったのですがパイプ椅子に座れてひと安心。 たしか、ここは100席あるのですが、こんなに入ってるのを見たのは始めてでした(・・;) この映画のことはもういろんな方がブログで取り上げていますが 噂に違わずとってもいい映画でした。 最初にサチエ役の小林聡美さんがお店でコッ... [Read More]

Tracked on May 19, 2006 at 05:09 PM

» かもめ食堂 [my cup of tea]
見たいと思いながらなかなかタイミングが合わなくて見に行けてなかった映画、やっと見 [Read More]

Tracked on May 25, 2006 at 06:58 AM

« かけ足の三月 | Main | 4月の京都 »