« 【映画】かもめ食堂 | Main | そば処・宇一朗(閉店) »

April 16, 2006

4月の京都

4月にはいってからこどもの入学式が二名分あったり、京都をたずねてくれた友人とぶらぶらすることが複数回あったりして、いろいろ心にとまったことはあったもののUPする時間がなくて・・ちょっとまとめておきます。

まずはこのあいだの月曜日に念願の東大路松原西入るのコリスという洋食屋さんに行きました。
Korisu

Nikusala友人のたのんだ牛肉のサラダ

Toriわたしの頼んだ鶏のてりやき。大きい!しかし、おいしいししつこくなくて、バケットと一緒にするっとおなかにおさまりました。

充分な量!きれいなもりつけ!しっかりしたおいしいビストロ料理!黒板に書かれた数多くのメニュー!パンも確か自家製とおっしゃっていたおいしいバケットが二人で丸一本近くついて、食後の珈琲まで頼んでひとりあたり2000円で100円玉何枚かのおつりがくるお会計だったと思います。若々しくとても感じのいいお店の方の接客。大満足しました。


そして昨日、4/15土曜日の桜。
Kyodai_1京大構内のしだれ桜はひっそりととってもきれい。建物こみで好きな場所です。

Tetugaku4/15の哲学の道。火曜日の嵐で近くのソメイヨシノがかなり散って、どれくらい残っているかな、と思いつつでかけたのですが、ソメイヨシノもそれなりにふみこたえていたし、
Tetugakusaこの写真ではわかりにくいのですが、ソメイヨシノよりは白っぽくて、葉が先に出ている、北海道からきた友人が「りんごの花に感じの似ている」といっていた木などがきれいに咲いていました。

法然院の椿も残っていたし、そこから銀閣寺に行く途中にも山ぎわにみごとな桜が咲いていました。(ソメイヨシノでなくもう少し色の濃い品種。)友人の希望で行った下鴨神社は緑がとても鮮やかで、朱塗りとのコントラストがすてきでした。他府県の友人がきてくれることで、最近寄り付いてなかったエリアにも足をのばせ、ばたばたしているうちに街は墨絵の冬を脱して、こんなにいろんな色がつきはじめているんだ。。と新鮮な思いをもちました。

あちらこちら歩いて、いよいよ解散が近づいた夕方に下鴨神社近くの大好きなお店yugueに寄りました。

Appleバナナケーキとアップルジンジャードリンクとかいう飲み物を頼んだのですが、アップルジンジャーといっても、へんてこりんな冷たい感じのするフレーバーティーではなく、しょうが湯に(多分)りんごを煮たものがとけこんでいて、すごくからだがあったまり、からだに浸透していく感じでした。家で簡単に溶かしてつくるしょうが湯のもつしつこい甘さもなく本当にもてなされた気分。一日のしめくくりにぴったりでした。

|

« 【映画】かもめ食堂 | Main | そば処・宇一朗(閉店) »

Comments

コリスのお料理、美味しそうーー!
バケットは自家製でしたか!
どちらのだろう?と思いながら聞きそびれました。
おいしいものがたっぷりあるのは、ほんとにうれしいものです。

下鴨神社、自分も少し前に行ったのですが
鳥居をくぐる前に御手洗川に降りる階段が作られていたり
お札を販売する建物なども新しく増えていたりと、色々変わっていたので
びっくりしました。

今年は、改めて枝垂桜の見事さに注目していたのですが、京大構内もそうでしたね!
来年は、まだ知らない、平安神宮の枝垂れを目指したいです。
今日も映画の帰り、鴨川をチャリチャリこいでいたのですが、葉桜手前の桜のトンネルがあんまりよくて、泣きそうになりながら足早に(?)通り過ぎました。

yugueの、アップルジンジャー、おいしそー!

Posted by: wind | April 17, 2006 at 05:08 PM

しだれ桜ってほんとかわいいですね!
わたしも昨今大好きで。
平安神宮のは華やかなイメージがあるなあ・・

コリスはずいぶんいろんなメニューがあるみたいだね!外の様子からお年を召したかたがされているのかと思ったらお若い(といっても経験豊かで安心感のある雰囲気だけど・・)方なんだね。
windさんに教えていただくまで知らなかったけれど
いつごろはじめられたんだろう?

今日の映画は?と書きかけたら、映画の方にナルニアと
書いてくださってましたね!ナルニアお一人でいかれたんだ!

Posted by: ぽん | April 17, 2006 at 10:09 PM

「ナルニア~」なんですよ。
(今頃ですが、映画メモにちょっこし書かせてもらったです)
急に時間ができて、走りました。
映画館久しぶり!「かもめ食堂」も今週見るつもり!

Posted by: wind | April 17, 2006 at 10:16 PM

あ、いれちがい。
子どもは、一足先に見てて
「ええで~、ええで~~」とうらやましがらせられました。

Posted by: wind | April 17, 2006 at 10:18 PM

おお 息子さんにも評判よかったんですね。
(うちもです。)

わたしは「プロデューサーズ」も
ちょっといきたいなと思っているのだけど、
とりあえず 今の方でなく
もとのメル・ブルックスのを借りてきました。

桜、ほんともうすぐ葉桜ですね。
今週末観光された方がぎりぎり間に合った・・って感じですよね。

Posted by: ぽん | April 17, 2006 at 10:27 PM

お、実は「プロデューサーズ」目指してこぎだしたのですが
なんか、イマイチ気分がすっきりしなくて
引き返して映画欄見て、変更して走りなおしたのでした。
だもんで、ギリギリで、ダッシュでした。
ああ、どうでもよい話を。。。

メル・ブルックスの感想、またどっかで披露してください。

Posted by: wind | April 17, 2006 at 10:35 PM

いまやってる方の「プロデューサーズ」も
三谷さんのコラムにすごくほめてあったので
きっとおもしろいんだろうな、って
思ってるんだよ。
途中変更しちゃったんだ!

わたしのいくつもりの映画は
「ブロークン フラワーズ」と
「間宮兄弟」。間宮~、予告編がすごく
おもしろそうだった。

Posted by: ぽん | April 18, 2006 at 09:10 PM

今日も予定変更して「リバティーン」が
「かもめ食堂」になったのですが、
「間宮兄弟」予告よかったです。
森田監督、久しぶりにみたいなあ!と思いました。
ドランクドラゴンの、つかじくんは、もともと役者志望だったようで、よかった。。。
「かもめ食堂」はみなさんいわれているけれど
とてもよかったです。
もう一度みたい。
「ブロークンフラワーズ」はビル・マーレイですね。昔の恋人を訪ねるところから「舞踏会の手帳」を連想しました。全然違うけど。。
ロードムービー、よいですね。

Posted by: wind | April 18, 2006 at 09:36 PM

「舞踏会の手帳」、
両親が好きな映画だと思います。
それこそ和田誠さんと三谷さんの映画対談にも
でてきて、いつかみた方がいい映画と
思っているのだけどみたことないのです。

そうそうメル・ブルックスの
「プロデューサーズ」、まだみてないのだけど
ジーン・ワイルダーがでていて
旧作のチョコレート工場のワンカそのままの
表情でジャケットにおさまっていて
楽しみです。


Posted by: ぽん | April 19, 2006 at 07:54 AM

ぽんさん、その節はありがとうございました。
で〜一度やってみたくて練習がてらトラックバックさせていただきました!
某所同様、長くて申し訳ないんですが〜(・・;)

Posted by: さとみん | April 21, 2006 at 09:09 PM

おお 進々堂でブログの話が出ているときに気がつくべきでした!>さとみんさんのブログ
すてきなブログですね~。
さっそくブックマークにいれました。
またTB合戦しましょうね!

Posted by: ぽん | April 22, 2006 at 07:15 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/9615090

Listed below are links to weblogs that reference 4月の京都:

» kyoto stationary [BLAME IT ON MY YOUTH]
先日の京都旅行では毎月15日に知恩寺で開かれる手づくり市がお目当てでした。 それと同じくらいに楽しみなのが文房具店巡り。 まあ、京都だからというわけじゃなく、どこへ行っても何かいい物はないかなときょろきょろしてるんですが。。。。 まず最初に向かったのが寺町通の鳩居堂 ここで母へのお土産に懐紙と自分用に紫陽花の文香を購入。 文香はこの日も一緒にいた友人の影響を受けて買うのも使うのも楽しい。 それから、嵐山の桜が描かれたポストカードで東京の友人にお便りするのが旅行の楽しみでもあるので... [Read More]

Tracked on April 21, 2006 at 09:06 PM

« 【映画】かもめ食堂 | Main | そば処・宇一朗(閉店) »