« RI Asia | Main | 恵文社生活館 »

July 21, 2006

京大あたり

下の子の中学が京大の近くで、学校で用事があったあと、京大あたりをうろうろすることが多くなりました。
疲れてしまって、とりあえずパンだけ買って家でゆっくりするときは
Quatre熊野神社の交差点を少し西に行った北側にあるキャトルセゾン(電話075-751-0778 日曜休み 午前7時~午後7時営業)というパン屋さんで買い物をします。こちらのパンはやわらかくて、とても食べやすい!系統としては、一乗寺のルボンディのパンにすごく似ています。(2007 4月追記 なんかの雑誌にルボンディーで修行された方のお店と書いてありました。やっぱり!)詳しくはリンク先のあみこさんのブログに紹介されていますので、ぜひみてみてください!(こちら

昨日は
Soやはりリンク先のちゃありぃさんのサイトで紹介されていて何年か前に一度行ったことのあるソーワット(so what?)に行きました。
So2大きくとったガラス窓から外の緑に雨がかかっている様子をみるのはなかなかすがすがしいです。前に行ったときより生活密着になってより気楽にはいれる雰囲気になっている印象をもちました。でも、たくさんの本、CDがおかれ、間口が広いけれど、所帯じみたりはしない、一定の透き通った空間を提供しくれるところがとてもいいです。
So4昨日はサンドイッチのセットに冷たいパスタが添えられているものを頼みました。パスタの部分はオプションで選べます。サンドイッチのは、ランチのベースになっているだけあってパンがすごくおいしい!自然な甘みがパンにあって、誇張でなく幸せなひととき。これに珈琲がついて800円。珈琲は、かなり濃いのがスタンダードということで、ちょっと薄めにいれてもらいました。それでもアメリカンよりはずっとしっかりした味で、エスプレッソみたいな風味がありました。飲んだあとすごくしゃきっとする感じ。お店の場所などは こちらの地図↓に載っていますが、拡大した地図は微妙に場所がずれています。正確には交番の西南向かいにあたります。

カフェソー・ワット(CAFEsowhat) [ 喫茶、コーヒーショップ ] - Yahoo!グルメ

ソーワット?の面している鞠小路通は、
Tokyo

こんな感じで、ちょっと下町風のたたずまいもあり、たとえば写真にうつっている東京ラーメンは400円とものすごい安く、その上おじさんのたたずまいがとても上品でしゃんとされていて素敵な人気店だったりするのですが、皇族の方の引き出物かなにかに使われて以来、なかなか買えなくなっている金平糖の緑寿庵清水なんかも同じ通りにあり、学生さんと所帯もちと、観光の方がうまく溶け合っている小道です。

鞠小路通をずっと北上して、今出川通とクロスしたところを少し東に行ったところに移転してきた龍馬もてづくりチャーシューがおいしくて大好きなお店です。(2007.4追記:ここの龍馬はその後名前が変わりました。)

|

« RI Asia | Main | 恵文社生活館 »

Comments

この間、今出川通をブラブラ歩いていたのですが、
いろんなお店がいっぱいあり、びっくりしました。
あの辺りは、楽しいエリアですよね。

久しぶりに、ラーメンが食べたくなってきました♪

Posted by: gardenia | July 21, 2006 at 10:45 PM

初めまして

どえらえもん、といいます。

ココログの検索でこちらにたどりつきました。

毎日毎晩いろんなBlogサイトを拝見させていただいてますが

どれも私の知らない世界ばかりで、

いかに自分が世の中を知らないかを

痛感させられます。

こちらのサイトもとても興味深いです。

いつも、でたらめな妖怪人間を相手にしている自分とは大違いです。

どうもお邪魔しました (^^)

Posted by: どえらえもん | July 21, 2006 at 11:42 PM

gardeniaさん どえらえもんさん 
コメントありがとうございます。

>gardeniaさん
今出川通 変化が激しい気がしますね。
gardeniaさんとラーメン 結びつかないけれど
龍馬のチャーシューはほんと香ばしくて
おいしくて手作りっていいな、って思います。

京大付近って、普通の定食屋さんだと
すごいボリュームを用意しているところも
ありますね。
このあいだ中学のすぐそばの店で普段
食べるほうのわたしが完食できないことが
ありました。

Posted by: ぽん | July 22, 2006 at 06:44 AM

京大辺りのこと記してくださったんですね!
子どもの学校周辺て、やはり新しい行動半径の一端になりますよね。
「キャトルセゾン」よいところを教えてもらいました。

鞠小路通り、名前は雅やかなのですが、実際はとても庶民的な香りで面白いですよね。「東京ラーメン」は前を通るばかりです。400円でおじさんが上品と聞けば、前を通る気持ちも変わろうというものです。
鞠小路、今出川を北へ上がると、絵本・児童書の「きりん館」や阿闍梨餅の「満月」はあるし、小学校を越えてさらに北へ行くと、組事務所もあったりしますね^^;

で、思文閣近くの今出川の角にある時計屋さんのとなりのこんなお店のページがありました。
http://www.geocities.jp/kushikatsujyan/
そういえば、「ソース二度づけ禁止」の手書き文字に覚えがあるような。

「龍馬」のお味もまだ知らないのです。
「so what?」も!
毎日のように通る鞠小路ですが、奥が深い(?)ですね!

Posted by: wind | July 23, 2006 at 09:44 AM

東京ラーメンのおじさんは白いシャツが似合う感じです。姿勢もよくてね。前にいったとき学生さんがいっぱいでした。
キャトルセゾンのお隣にも沖縄カフェがあってそこもよさそうなの。そして熊野、ほかにも気になっているお店もあったりします。
二度付け禁止、実はわたしも今回写真に撮ろうかな、って思っていたんですよ!
あのあたりでは、前にいったことのある、路地裏のしゃれた家具をおいていたお店Oggiがなくなっているような気がします。

Posted by: ぽん | July 23, 2006 at 02:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/11048486

Listed below are links to weblogs that reference 京大あたり :

» 丸太町のキャトルセゾンで [いちご部屋の食日記]
週に最低2回はパンを買出しに行くんですが 今日は、丸太町通りにある「キャトルセゾン」で 焼きたて食パンとお惣菜パンをGet[:グッド:] カマンベール七味、ブドウパンにクリームチーズのったもの、 ソーセージのせフォカッチャ。 食パンは焼きたてフワフワの状態のまま、冷凍しておきます。 凍ったままの食パンを、トースターで焼くと冷凍とは思えないくらい サクサクふわふわになるんですよ〜[:ラブラブ:] アンチ冷凍派[:グー:]だったわたしも、 最近は食パンだけは冷凍してます[:... [Read More]

Tracked on July 24, 2006 at 08:28 PM

« RI Asia | Main | 恵文社生活館 »