« 夏休みメモ | Main | 初秋の白川通 »

September 03, 2006

靴に恋して

「靴に恋して」というスペイン映画を観ました。紹介写真がとてもきれいで、興味のあった映画。映画としてのキレにあと一歩なものも少し感じたものの、スペインに住むいろいろな女性の悩みつつの毎日の生活が、丁寧に描写され、心にしっとりしみるものがありました。といっても、ラテン系のしっとりであり、しめっぽかったりしんどかったりするのではなくて、みていてとてもきれいな女性たちだな~と愉しめる心地よさがありました。タイトルにもある靴は、映画を通しているテーマになっていて、靴を通してそれぞれの女の人の人柄を描いています。

一時ハマっていたアメリカのドラマ「SATC」の主人公キャリーもすごく靴が好きで、靴にかけたお金を集めたら家が買えるくらいになっているはず・・みたいなエピソードがあったり、SATCが大好きなかわいい友人がやっぱり靴が大好きだったり、靴好きさんってすごくおしゃれなイメージがあるんですが、このあいだ友人にわたしも靴好きのイメージがあるといわれ、普段ほんとファッションとはかけ離れた暮らしぶりなもので意外やらうれしいやら、でした。で、調子に乗って、ネットでみつけた靴を注文してしまいました。

買ったのは
Kutuこんな靴。乙女のかおりのするものですが、どうもこういうのに弱くて・・「靴に恋して」の中で自分と年の近い人はすごいかっこいいマダム靴をはいていたというのに・・でも、冬にタイツとかとあわせたらすごくたのしそう・・と購入しました。
場所は北山の雑貨店alphabet
Alpha靴の紹介ページはこちら
久しぶりにおとずれたalphabetでは、ふだんいく雑貨屋さんとはまた違った作家さんのがまぐちやガーゼ作品があってなかなか楽しめました。以前、盛岡で関西は、雑貨作家さんが豊富ですね、といわれたことがあるのですが、ほんとにそうかもしれません。

|

« 夏休みメモ | Main | 初秋の白川通 »

Comments

ビンゴ!って、なににでしょうか・・・^^;
そう、もちろん靴好きさんに!

自分は靴好きとは対極の、女の風上(ジェンダー的にはどうぞ聞き流してください^^)にもおけない生活なのですが
ご紹介の映画の案内ではないですが
靴を大切にすると人生が変わるんじゃ?と
秋でもあるし、心機一転(笑)やってみようかと思いましたよ。

ぽんさんが選ばれたお靴、とても可愛いですね。
靴の好きな人が大切に作られた一足という感じがします。
そして、同じように、靴の好きな人が選ぶものであるように思います。

靴を大切にしたいと心から思いました。・・・

Posted by: wind | September 04, 2006 at 07:38 PM

歩きやすくてかつおばさんくさくなくて・・っていう靴が理想で、となると年甲斐もなくなんかガーリーな感じに走りがちです。。ってほんとわたしの暮らしこそが女の風上にもおけぬ毎日で・・
掲示板でも書いた
http://www.girlielounge.net/the/index.htmlの靴もすごくよかったよ。
ハイジってシリーズのベロアの水色とか
ピンクとかとてもすてきだった・・

最近服のコーディネートとか悩みます。
仕事にも着ていけるもの、とか思って
カジュアルじゃないもの選ぶと年いってみえてね~・・

Posted by: ぽん | September 05, 2006 at 10:05 AM

 「靴に恋して」面白そうですね。スペインの映画はアルモドヴァルのしか見てないですけど、情熱的で、インテリアや服装もカラフルでいいですよね。
 キャリーまでは行きませんが、私も一時期は靴にはまりました。安いのばっかりですけどね。
 alphabetの靴、私も欲しいです。ぽんさんの買ったストラップつきのもいいし、紐付きブーツも欲しい!
 お気に入りの靴があると外出が楽しみになりますね。

Posted by: あや | September 06, 2006 at 10:36 PM

スペイン映画、わたしももっぱらアルモドヴァル監督ばかりみていて、あとアルモドヴァルがプロデュースした「死ぬまでにしたい10のこと」なんかをみたって感じですが、それらは結構シリアスなのに出てくる人が基本的にたくましくて、みていて気持ちいいなと思います。アルモドヴァルの色、いいですねー。
「死ぬまでに~」もアルモドヴァルが監督したものにくらべたらちょっとおとなしいな、って感じをもちましたが、「靴に恋して」もちょっとそういう感じ。でもアルモドヴァルがお好きなら楽しめると思います。
わたしラテンっぽい顔に弱くて、いい顔のおばさんがいろいろ登場して楽しい映画でした。
あ 「オール アバウト マイ マザー」の
ゲイ役の人もでています。

靴買ったアルファベットも、トレードマーク京都っていうちょっとしたギャラリーとかされていてここもおもしろいんですよ。
http://www.trade-mark.jp/

Posted by: ぽん | September 07, 2006 at 01:04 PM

初めまして。趣味がよく、興味深いブログですね。楽しませていただいています。私の興味にぴったり合ってるんですよ〜。カクカメさんの作品も、カフェも、靴も。趣味があうというか。そしてご家庭を大切にしつつ、ご自身の趣味を楽しまれている姿勢に感銘。
靴ですが、足がすぐに痛くなるのでみてもらったら、問題もあるとかで、優秀なシューフィッターさんのいる店で購入しています。一足買ったら修理しながらかなり長く持ちます。買って1ー2日試さないとわからなかったのが、かなりフィッティングが的を射ていて調子いいです。
作家さんの靴も履いてみたいのです。あう木型がみつかればいいなあ。

Posted by: ましゅ | September 10, 2006 at 10:24 PM

ましゅさん うれしい書き込みありがとうございます!
ましゅさんのサイトも楽しいですね!
わたしも自分がカワイイわけじゃないけれど
カワイイものって大好きで・・
これからもよろしくおつきあいお願いします!
今日も一乗寺のtabac
(http://www.tabac-shop.com/)で
カクカメさんの品物みてました。
今度mizuca
(http://www.mizuca.com/gallery/index.html)で展覧会されるそうですよ。
(今引用するためにmizucaのページみていたら
またワンピースの展覧会とかとても興味深くて・・)
日程はきいてないのですが・・
カクカメさんもそろそろ自分でホームページ・・
とかも考えておられるようです。

あわない靴ってしんどいですよね。
シューフィッターさんにきちんとあわせてもらうと、たとえばスニーカーとかでもそれまでのルーズのはきかたでなくて、ちゃんとしたはき方を教えてくださるので、ほんと生活全部たてなおしていこう、って気になります。
衝動買いも多いのですが、ほんとはシューフィッターさんとうまくコミニュケートとっていった方がいいですよね。

Posted by: ぽん | September 11, 2006 at 05:17 PM

こちらこそ、よろしくお願いします。なんとなく趣味が合います。100%orangeさんファンでもありますし。
サイト来て下さったんですか、有り難うございます。ネタはあるのですがぽんさんのようにまめにアップできないんですよ〜 mizuca行ってみたかったので展示会、嬉しいです。何気なくさらっとtabacさんに立ち寄れたり羨ましいです。アナログとお聞きしていたカクカメさんが、メールやらHPやら、始められるんですねえ。そのへん柔軟な方なんだなと感銘。
靴は自分でこれでいいかな?と思っていても、しばらく履いているとどうも違和感を感じてしまい、自分の足なのに、フィッターさんに、これ、合ってますか?と聞いたりして。勿論、自分の意見も言いますが、店内で、歩いてみてどうですか?など簡単な質問に答える程度だったりして。
標準的な足の形だったら苦労しないのに。
など、自分のサイトでも靴の事書いてみようかな。こうやってコメントしているうちに執筆意欲がわくんですよ、感謝です!

Posted by: ましゅ | September 11, 2006 at 07:21 PM

何度もすみません。書き忘れました。
リンク、トラックバック、していいでしょうか?TBは勝手にしてしまうかもしれません。(予告したりしなかったり、ですよね?)
よろしくお願いします。

Posted by: ましゅ | September 11, 2006 at 07:24 PM

ましゅさん 靴ほんと難しいですよね。
かかとが低く幅広な感じのばかり買いますが
そんなのだったら歩きやすいはずがそうとも
いいきれなくて・・
クラークスとかたまに入るちらしがとてもカラフルでかわいくて、いつもそれをみてのぞきにいくのですが、つま先がちょっと狭いような気がしたりします。でも、がまんしてはいてたり・・
バスルームの靴もデザインとか大好きですが
かかとが少ししかない感じもしたり・・
でもデザインがものすごくすきだったら買ってしまったりするんです。
でもクラークスやバスルームで泣いたことはないですが、
ほんとにはいているだけで痛い靴とかあって、
自分の選択力のなさを嘆いたり呪ったり・・ってこともあります。
また靴のはなしや、信頼の置けるシューフィッターさんのこと教えてください!

ブログ更新意欲って、ほんとなにか
やり取りの中でうまれてきますね。
リンクやTB大歓迎です。
わたしもブックマークさせてもらって
サイドバーに表示させてもらってます。

Posted by: ぽん | September 11, 2006 at 09:07 PM

ぽんさん、こんにちは。
この映画ぜひ観たいです~!

靴大好きです!!
でも結局いろいろと持っていても履く靴って限られていてもったいないなあ、と思うんです。。

歩く生活の私には、ヒールの靴や華奢な靴は痛くなってしまって、結局飾られっぱなしになってしまうんですよ。

新しい靴、ころんとした形が可愛い!
しかもはきやすそうですね。
私はクラークスとトリッペンを目下愛用中。
両方ともペタンコ、幅広で足長効果はOですが、履きやすいデス。

Posted by: yuko | September 13, 2006 at 03:52 PM

トリッペンってきいたことなかったですが、
サイトをみるといい感じですね!
歩きやすそうでかわいらしくて・・

http://www.trippen.co.jp/

前にどこのか忘れたのですが、
ウォータークッション(っていうのかな~)
を利用したのも気持ちよかったです。
クッションのいい靴に慣れると
むかしの人はわらじで東海道歩きとおすなんて
すごすぎる!って思います。


Posted by: ぽん | September 13, 2006 at 07:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/11743800

Listed below are links to weblogs that reference 靴に恋して:

« 夏休みメモ | Main | 初秋の白川通 »