« 西陣のお山? | Main | 夏メニュー »

May 20, 2007

宝ヶ池公園

Takaraこの前の秋、医院でみた雑誌の「京都の穴場紅葉スポット」という特集にちらりと名前の挙がっていた宝ヶ池公園。自転車通勤時にいつも横を通っているのですが、いわゆる京都によくある「もみじと寺院」とかいう風景でなく、洋画にでてくるような紅葉を楽しむことができました。
今現在は緑を楽しめる空間になっているのですが、桜の頃もなかなかきれいです。

こちらの地図でだいたいの感じがわかるかと思うのですが、広域にわたって緑の多い場所で、一枚目の写真のように整備された広場のような場所もあれば、下の写真のような、生のままの自然を味わえるような場所もあり、通勤で横を通るのが楽しいです。
Takara2
あと、ネットを検索してましたら、旅館のフロントスタッフで作っておられるブログにすてきな写真が載っていましたので、こちらもみてみてください。

一枚目の写真の公園らしい場所のすぐ向かい、地下鉄烏丸線国際会館駅4-1出口でてすぐのところに、確か去年の秋だったかに、ラ・リシェスというかわいらしいケーキ屋さんができました。
Takara3持ち帰りで焼き菓子を買ったらすごくさくさくしっとりしていておいしくて、わざわざたずねて行きたいほどの味でして、ある時からランチもはじまったので一度いってみようと思い、半ドンの日の帰りに立ち寄ってみました。
Kish頼んだのはキッシュのセット、サラダとスープ付で800円。キッシュは、わたしがいった時間はベーコンとジャガイモか、キノコを選べまして、わたしはキノコの方を。飲み物は150円のオプションです。普段ひとよりたくさん食べるわたしには物足りないかしら?と思ったのですが、意外に腹持ちはよかったです。そして、キッシュのパイ皮のさくさくとおいしいこと。

Takara4店内も比較的広々してますし、多分こちらがメインのケーキセットなどもあります。公園を散歩してちらりとたち寄るのによさそうな場所です。(本格的におなかがすいていれば有名なグリルじゅんさいもすぐそばですからその後のデザート利用もありかな、と。。。)ランチはほかにバケットサラダのセット750円があり、時間は11時半~16時のようです。(営業時間は11時から19時まで 水曜定休。P3台有)

ラ・リシェス [ スイーツ、甘味 ] - Yahoo!グルメ

|

« 西陣のお山? | Main | 夏メニュー »

Comments

またまた素敵なところですね。

京都は街の中に緑が多いんですね。
この公園は人工的でなく自然な感じがいいですね。
こういう自然な公園に生えている木は、新緑が美しいですね。
なんともいえない、柔らかな黄緑色・・・
大好きです。

あと800円のランチもおいしそう。
スープ付でこのお値段はお手ごろです。
おいしそうです。
リンクの写真も素敵でした。
元気になりました♪♪
今日は、具合が悪くて会社をお休みしてました。
ちょっと、疲れています。

早くリセットして、元気になりたいです。

Posted by: ふわく | May 23, 2007 at 08:56 PM

ふわくさん コメントありがとうございます!
このところ冬みたいに寒かったり夏みたいに暑かったり体の調子が悪くなる方も多いですよね。
わたしは先週は結構横になっていることが多かったです。自分でもしゃんとしたくてじりじりしていました。ふわくさんも早くペースを取り戻されますように。

宝ヶ池公園の緑、あんな拙い写真で感じ取っていただいてうれしいです!そうすごく気持ちのいいオープンでやわらかな雰囲気なんです。結構広くて緑が多くて夏に自転車で中を通るのも心地いいです。京都市の中ではかなり北部に位置してますが、京都駅からも地下鉄で一本でいけまして、隣接する国際会議場を利用した横浜の友人も、ちょっと地下鉄にのっただけでこんな緑が。。と驚いていました。もっと街中の方では御所のあたりもいろいろな自然がたのしめますよ。

ランチのお店、ほかのお客さんもおいしくてお店の方に声かけたりされてました。お菓子も買ったのどれも甘すぎなくて、ぱりっとしていておいしいんですよ。リピートして利用するつもりです。

Posted by: ぽん | May 24, 2007 at 05:59 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/15142072

Listed below are links to weblogs that reference 宝ヶ池公園:

« 西陣のお山? | Main | 夏メニュー »