« 伏見へ | Main | 秋の新発見 »

September 20, 2007

9月の歳時記

このあいだひょんなことで梨木神社に行ったら
Nashinoki萩が咲き始めていました。あちらこちらの萩の木に俳句を書いた短冊がかけられていていい時期に来た感じです。
Nashi2
Nashinoki2こちらは、名水でも有名。実は新しくできたラーメン屋の汁をおいしいおいしいとわたしの分までのんだ家人が、すごいのどのかわきをおぼえ、とろとろと私が、ふさわしいカフェを探していたら業を煮やして、こちらの水をいただきに行こうといいだしたのです。

梨木神社の名水は夫婦愛を描いた映画「二人日和」でも出てくるのですが、えらい違いで。。。

萩祭は今週末のようです。(こちら参照)

夫が人の分までスープをほしがったラーメン屋さんは
Murasaki2叡山電車茶山駅近く、高原通ぞいにできた紫蔵。(その後、この紫蔵は超人気店になり、移転されました。ほんとにおいしかったから。2013年春追記。
Murasaki清潔でおしゃれな店内。スペースも広く、隣の人との距離も快適です。
Murasaki3ちょっと太めの麺。あまりに近場すぎて、お休みの日のおでかけで高原通?と思っていた私も満足できるあったかい味でした。お店の人の愛想もいいし居心地はとてもよし!あ。。梨木神社からはかなり距離あります。

|

« 伏見へ | Main | 秋の新発見 »

Comments

おー、うれしい4連発!
どこに、かませてもらおうかとうろうろしてしまいます。
萩祭りの時期なのですね。
昼間の日差しに、もう秋のお彼岸なことを忘れそうになります。

その昔、萩祭りの日にあの舞台で私たちは日舞を舞い、お琴の社中さんとご一緒したことがあり、遠い思い出の一つが蘇ります。その頃は、名水の事も知りませんでした。
「二人日和」に決して劣らない、お二人の息ぴったりのやりとり、にんまりしちゃいました。それにしても、ラーメンキングですね!詳しい!

Posted by: wind | September 20, 2007 at 09:40 PM

おおまた掘り起こせば必ずディープな経験が。。行った日は結婚式もしてまして、こういうところでするのも京都らしくてかっこいいな、他府県の友人にもウケそうって思っていたところでした。
うちのほうのやりとりはこの日陰惨のきわみで、ヤツが古い町並みに興味持ってるので、鎌餅の大黒屋さんのところの風情とかいいだろうとがんがん走るも、みつからなかったり「みつばち」に案内したらしまってたり、「カフェ工船」は二階だもんで、なんかこれもしまってるようにみえ、空振り続きで暑さのあまりキレられてしまいました。なんかwindさんと食後のお茶求めて走り回った日を思い出しましたがあのようななごやかなものではなかったです。。

Posted by: ぽん | September 21, 2007 at 11:51 AM

こんばんは。明日から茶山の息子のとこに行きます。いいラーメン屋さんの紹介ありがとうございます。もうぼんさんのブログを見てるとどんどん行きたい所が広がります。とりあえず明日はかりおんで自転車を借りて赤山禅院と一乗寺をぶらぶらして京大の中の銀月アパートを見に行くつもりです。

Posted by: sawako | September 22, 2007 at 08:29 PM

近くにラーメン屋ができたとおもっていたら、ここですね。

機会があれば、いってみます!

Posted by: cynthia | September 23, 2007 at 02:30 AM

>sawakoさん 今日から京都ですね。かりおん、いい雰囲気漂ってますね~。いつも横を通って楽しそうな雰囲気だなと思っています。銀月アパートは京大内というよりはグラウンドから北に疏水沿いに歩くと東側にあるかたちです。(駒井家住宅のすぐ北)あそこがモデルの映画「クローズド・ノート」も公開になりましたね。恋愛モノ苦手なのですが、近所の人によると付近がいっぱいでてきているようです。

Posted by: ぽん | September 23, 2007 at 12:44 PM

>cynthiaさん
ラーメンをやたら食べ歩いているだんなにいわせると「あそこは実力があるから、はやるだろうなー」ってことでした。あの辺またどんどんいろいろできるといいですねー。

Posted by: ぽん | September 23, 2007 at 12:45 PM

行ってきました。2ヶ月振りの京都、雨やもろもろの事情でいろいろ廻れなかったけれど、京大で馬をみて、疎水べりを自転車で走りました。途中「りほう」さんでお茶しました。グラスも内装も素敵なお店ですね。銀月アパート、人文研究所、あの辺りは本当にいいところですね。四季おりおりの景色を見てみたいです。「クローズノート」という映画私も興味なかったけれど、疎水べりが出てくるなら見てみようと思います。息子は迷惑そうですが今度は紅葉の時に行くつもりですので、ぼんさんのブログ楽しみにしてます。

Posted by: sawako | September 25, 2007 at 08:29 PM

sawakoさん ご報告ありがとうございました!人文科学をはじめ京大あたりいい風景多いですね!銀杏の季節がまた京大構内とってもきれいになりますよ。楽しみにしていてください。
あとね、「お引越し」っていう田畑智子が子ども役で桜田淳子がお母さん役だった昔の映画でも疏水あたりがよく出てくるんですよ。

Posted by: ぽん | September 26, 2007 at 09:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/16511381

Listed below are links to weblogs that reference 9月の歳時記:

« 伏見へ | Main | 秋の新発見 »