« 秋の新発見 | Main | カフェ コチ »

October 18, 2007

週末自転車散歩

こちらのコメント欄で、てづくり和菓子の日菓さんのイベントを教えてもらったのがきっかけになって日菓さんのブログを読んでいたら、これまた前から興味をもっていたギャラリー・モーネンスコンピスの展覧会で週末に和菓子を出されるということで、でかけてまいりました。しかも展覧会は京都の包み紙に関する本の出版記念!だいたい私がこのギャラリーのページをよくみるようになったのも調べ物をしていて包み紙のページにひざをうつやらうっとりするやらの感覚をもったからで、これは逃すわけにはいきません。

土曜日の午後岩倉の職場から宝ヶ池公園を経由して下鴨ー相国寺ーそして今出川通の油小路を南下します。これまた前から行きたかったのにたずねていったら、定休ではないのにお休みだったりしてタイミングのあわなかった「ことばのはおと」でお昼するためです。

200710131430000ことばのはおとに着く前に、伯母から評判をきいていたShiじmaを発見。すごくいい雰囲気だったのですが、ひとりでお昼をいただくのはもったいない感じで断念。またおやつでもたべにきたいです。

200710131433000shiじmaからしばらく南下するとことばのはおとに到着です。あいていてよかった!

200710131437000座敷の部屋はとてもくつろげ、赤ちゃん連れもゆっくりされていました。お店の方もとても愛想がよく、リラックスできます。そして部屋にはちゃんとした文学からわたしごのみの雑誌(西の旅など)が並べられ、いろいろ読めるのも魅力です。

200710131443000どうやら庭でも食事ができるようになっている様子。

200710131506000肝心のときにカメラの調子が悪く携帯写真でわかりにくいのですが、プレートのランチと
200710131517000珈琲。珈琲はオオヤコーヒーです。なんか心身の栄養補給にきている、という気分になるお店でした。

200710131552000そのあとは一路ギャラリー・モーネンスコンピスへ。

200710131535000堀川通に面した町工場のようなところの三階にありまして、意表をつかれつつも楽しい気分です。

200710131553000わたしもすきな京都の包み紙、そしてまだみたことのない包み紙がコラージュ風に展示され、本の生まれる過程が体感できる会場。

200710131603000お目当ての日菓さんの和菓子は「点と線」というテーマだそう。会場にあったモダンデザインです。19,20日も日菓さんのお菓子いただけるようですよ。

HPからはいった私ですが、周りの雑貨好きさんによるとこのギャラリーの井上さんは有名な方らしいですね。さとみんさんのページでは井上さんに影響されて共通の友人Hさんが作られた作品が紹介されています。(こちら

|

« 秋の新発見 | Main | カフェ コチ »

Comments

結局、案の定、日菓さんのイベントにはいけなかったのですが、ぽんさんが、テーマ(!?)をとても深めてくださって、うれしく、びっくりです!すごい。話題はどれも興味深いです。
「ことばのはおと」昼休みなんとかなりそうで(かな?)行ってみます!
Shiじmaもすごいですね~~機会をみつけなきゃ~~
「点と線」といえば、私には清張ですが、HPのどれもがそうであるように
デザインされた和菓子ですね。
ぱくり!といきたいです。
ギャラリーの写真、ギャラリーからの写真も素敵です。
それにしても、移動距離すごすぎです。。。

私は、最近「六花」に久々二度目の訪問をしたのですが
珈琲だけしかいただけなかったのが残念でした。
みなさん、モーニングを注文されていて遠めにも、野菜はみずみずしく、トーストはこんがりと、美味しそうだった。
で、お店のお嬢さんと、常連さんらしき方との会話が耳に入ったのですが、
なんと、我らが幻の「アルザス」での食事会のお話しでした。
思わず、いっちょかみたくなりましたが、自制いたしました。。。
やっと、爽やかな秋になりましたね。

Posted by: wind | October 18, 2007 at 08:35 PM

windさんコメントありがとうございます!
こうして日記をつけることでwindさんの日常もかいまみれるからいいですねー!ことばのはおとあたりを通っているとき、windさんの職場からちょっと足伸ばせばよさそうだな、って思ってました。windさんが前にすすめてくださっていた鞍馬口の幸楽屋さんの前もとおって「あ ここだな」って確認してたんですよ。その日はその後日菓さんが待っているもので買わなかったのですが、場所は確認できたのでまた今度。そういえば、生風庵ずっとお休みされているんですよね。
移動距離は、下りだったのでなんとかなりました。帰りは家までだしね。宝ヶ池公園から下鴨に抜ける道、車と自転車がわけられているんですね。あれはよかったです。
あと六花!わたしこのあいだ京都市美術館の帰り、六花に寄ろうとして、結局商店街の入り口近くにできて間もない感じの(確認してないのですが)かの屋っていう定食屋さんにはいりました。定食が500円で、女の人ふたりでされているんです。カフェ系ではないけれどあそこも落ち着きました。すてきなカフェでのモーニングいいなって思いますよね。時間の配分がいつもうまくいかないのだけど。。アルザス、お昼やってくれればねえ!

Posted by: ぽん | October 19, 2007 at 06:58 AM

幸楽屋さんは、街のおまん屋さんという
敷居の低い(!)感じです。

そうそう、生風庵、ぽんさんとお話したいと思っていて。。。
お店、閉められたんですね。とてもとても残念です。哀しい。。。

今日は、朝からいろいろ、あちこち行ったのですが
夜は、櫻井よしこさんの講演会を聞いたのです。
いや、90分エネルギッシュにお話ししっぱなし。
なかなか面白かったです。

Posted by: wind | October 20, 2007 at 10:59 PM

生風庵やっぱりお店閉められたんですね。
お茶の先生とおはなしすることがあって、やっぱり閉店ときいたのですが、ネットでみていたら休業だけなのかな。。とか思っておみやげのコーナーにのせた紹介も宙ぶらりんになっていました。
すばらしい芸術品ともいえる品でしたよね。幻のようです。
そのお茶の先生とお菓子のおすすめをきいていたら松屋常盤のきんとんが大好きとおっしゃって。。ちょうどそのとき掲示板過去ログをはてな日記でまとめていたらwindさんが、茂庵の月釜でめしあがられたと書いておられ、さすが!と思っていました。きんとん 季節季節でいろいろあるみたいですね。
あとwindさんのお友達の里の前のリモールにも行きました。モンブランのクリームがめちゃくちゃおいしかった!

櫻井さんの講演会とwindさんなんかにあう気がします~!おもしろそうですね!

Posted by: ぽん | October 21, 2007 at 11:40 AM

早すぎる返信お恥ずかし^^;

リモーネ(?)、私も、モンブランお持ち帰りして、おいしさに感激しました!
友だちんちの、お隣だか、隣の隣です。
また、あそこでお茶しましょうね。
余談ですが、昨日一乗寺の「ベックルージュ」に行ったのですが、二時で売り切れでした!その後の東風も、お客さんが鈴なりで、やはり、パンは残り2~3個。観光シーズン真っ只中(!?)

生風庵、私も、お休みだと思っていたのですが、やはりどこかで、もう辞められたとお聞きしたのです。
こしあん党ですから、きんとん、大好き!です。

今日は、弘法さん、
明日は、時代祭りに鞍馬の火祭りですね。

櫻井さん、ご一緒した女子たちが
スゴイキャリアの方ばっかりで
コンプレックスの塊の私ですが
コンプレックスの吹き飛ぶ素敵さで元気をもらえたのでした!
今朝は、いつもどおりやけど・・・・^^;

Posted by: wind | October 21, 2007 at 11:59 AM

テンポのいいお返事はとってもうれしいですよ~!リモール、勝手にwindさんのご友人のお店と思い込んでましたが、ご友人のお近くってことだったんですね。すごく丁寧によい材料でつくられているのが実感できました。ほんとご一緒にカフェ利用もしてみたいですね。
あ 一乗寺話の続きでは多分windさんごひいきの(笑)クワガタの店の筋向いくらいにもまたよさげなカフェができてましたよ。今度お昼しにいってみようと思ってます。

あ windさんだってほんとは他の人から見ればすばらしい経歴の持ち主なんだけどねー。でもそれをギンギンに押し出したりする人ではないものねー。ふふふ。。

Posted by: ぽん | October 21, 2007 at 01:53 PM

あ 今 一乗寺とおったらクワガタの向かいはむしやしないで。。ええっとあの付近にできてるのだけどまたみておきます。

Posted by: ぽん | October 21, 2007 at 03:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/16781682

Listed below are links to weblogs that reference 週末自転車散歩:

« 秋の新発見 | Main | カフェ コチ »