« 大山崎山荘美術館 柚木沙弥郎 染の仕事展 | Main | 増田屋ビル »

April 01, 2008

お花見のおともに

Potironどこでもらってきたのかわからないのだけど、財布の中に「cafe potiron」と書いた素敵な名刺がずっとはいっていました。書いてあるurlをみてみると、買い物ついでにいけそうなのでちょっと寄ってみました。
Bakecafe3ちょうど桜が見ごろを迎えつつある哲学の道にほど近い場所。住宅街になる入り口です。

Bakecafe外のたたずまいからも地に足ついた落ち着きも感じられるお店で、来ておられるのも、お散歩途中の年配のカップル、おいしいもの大好きそうないろいろな年齢の女性の集まりなど、安定感のある雰囲気です。そして、この日はちょうど京都の情報誌「Leaf」のパン屋さん特集に載ってすぐ、ということやら、哲学の道からのロケーションのよさから、ひきもきらさぬ大盛況ぶりでした。

Bakecafe4この日わたしが頼んだのはパン(おかわり可能)か十穀米盛り合わせつきのランチプレート。メインのおかずはビーフシチューかさつまいもときのこグラタンか選択できドリンク付きで1000円というものでした。添えられたサラダも手際よく丁寧に作られていて、実際ブログを読んでいてもこどもさんがいらっしゃるようなのですが、そういう感じのする、みためのきれいさに加えて栄養のバランスもちゃんと考えてある雰囲気でとても好感を持ちました。ほかにカレーのセット(900円)やパンメインのランチ(800円)もあり、デザートも注文できます。

窓からは桜もみえ、哲学の道散策のおともによい場所がまた増えました。


*2008年12月より予約制ランチとパン教室のお店になったようです。

|

« 大山崎山荘美術館 柚木沙弥郎 染の仕事展 | Main | 増田屋ビル »

Comments

ぽんさん、いかがお過ごしですか?
P-のりも、ポティロン行きましたよー
まだ、雪が降っている頃でしたが、コーヒーを頂いて暖をとらせていただきました。
あの地に来られる前は、埼玉にお住まいだったとうかがい、妙に親近感を覚えて、ご主人とあれこれお話した憶えがあります。
銀閣寺あたりでご自宅兼カフェだなんて…うらやましい。P-のりの夢をお先に実現されている気がして。
オーナーご夫婦歳の頃も近そうなので、ますます他人事ではないようなCafeでした。
奥さまのブログを拝見しましたが、お菓子づくりへの並々ならぬ情熱を見せ付けられました。こりゃぁ敵わないなぁ!

Posted by: P-のり | April 13, 2008 at 09:54 PM

おおこちらにも行っておられたのですか!
そうそうこのお店は年代が同世代的な感じのところが落ち着きますね。親しみやすい感じだし。
お二人でされている感じなのにパンも料理もお菓子も細やかに手を抜かない感じでいいなぁと思っています。
アノニマの近くの紅茶の店、Tea Holicも
ご夫婦のお店って感じで流れる空気がちょっと
似ている気がします。

Posted by: ぽん | April 14, 2008 at 12:00 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/40699822

Listed below are links to weblogs that reference お花見のおともに:

« 大山崎山荘美術館 柚木沙弥郎 染の仕事展 | Main | 増田屋ビル »