« 関美穂子さんの展覧会めぐり | Main | 大徳寺、上賀茂あたり »

June 29, 2008

【喫茶】ELEPHANT FACTORY COFFEE

信頼おける人に教えてもらって一度行ってみたかったELEPHANT FACTORY COFFEEに行ってきました。
Ele3河原町の蛸薬師を東にはいって、南側の路地をさがった2階にあります。最近、河原町通のよき場所がカラオケだとかチェーン店だとかに変わってしまい、また有名店はいつも混んでいてなんだかくつろげる場所がないなぁと思っていたのですが、ここはすばらしい!

Ele通りの喧騒を感じさせない落ち着きで、
Ele4丁寧にたててもらえる厳選された珈琲が本当においしく生き返る心地です。そして置いてある本の趣味が大変よく、わたしは植草甚一さんの映画の本を読んで、みたときはあまりにいろいろなシーンがでてきて混乱していたフェリーニの映画「甘い生活」のことが、なんだか霧が晴れたように整理されて頭にはいっていったのでした。ほかにも、自分の大学時代、関心のあった大人たち、寺山修司や唐十郎、田中小実昌などなどが亡くなった先人たちと空想で対談する「超時間対談」なども楽しめました。こちらは、和田誠のイラストもとてもチャーミングで、まだあやしげだったころのタモリのイラストなんかも時代の空気がでていてとてもうれしかった。どうも並べてある古本は販売もされているようで、路地裏二階の古書店喫茶という感じがまたとてもいいです。

Ele7こちらにも載っているように、珈琲が専門なので、お料理的なものはピザトーストぐらいですが、ちゃんとつくってもらうピザトーストはやわらかくて香ばしくて!コクがあるのにさらっとした珈琲をいただきつつ好みの本を読みつつの時間はとても贅沢だし、河原町付近で疲れたらしょっちゅう立ち寄りたい空間でした。

このあいだカフェ工船でみかけて気になっていた「京都〇七五」という雑誌がこちらにもおかれていて、手に取ると、こちらのお店が紹介されていて、今日は荷物が多かったので買わなかったのですが、ほかの記事もなかなか内容もきちんとしていていいムードもあって。。なので、今度みかけたら買いたいな~と思いました。

|

« 関美穂子さんの展覧会めぐり | Main | 大徳寺、上賀茂あたり »

Comments

ブログでもつぶやいたのですが、最近、頻繁に珈琲のみはじめましたー。奥深いですね。京都でも珈琲おいしいところにいきたいので、ぽんさんの日記、参考にします!

Posted by: ましゅり | June 29, 2008 at 10:41 PM

先日、アオゾラでカレー食べて、みつばちであんみついただいてぶらぶら歩いてたらカフェ工船の前をとおりかかりました(^-^)次回はぜひ行ってみます!
ELEPHANT FACTORY COFFEE気に入られたなら星霜さんも超オススメです~国際美術館やgrafなどとセットで一度ぜひいらしてください。

そういえばこれらのお店や、個人的にイチ押しの蒼月書房もふくめ、ぜんぶ今月号のLマガに載ってます(^-^;)さすがLマガ…!

Posted by: おはる | June 29, 2008 at 10:47 PM

ぽんさん、こんばんは。
またステキな喫茶を見つけはったのですね!!
↑1枚目のアプローチの写真と3枚目の店内の写真に特にグッと来ました。すぐにでも行ってみたいな。
ここ最近、以前教えてもらった「五風十雨」に行きたい熱でうなされているのですが、なかなか実現できません。近日中には必ず!
その代わり?に今日は「六花」に行ってまいりました。本当に久々に行ったのに、六花のお母さんはちゃんと覚えてくれてて声をかけてくれはったのが、とても嬉しかった。そしてランチにお馴染みの「ご主人自ら作らはった野菜」が出てきて、やっぱりとても美味しくてまたまた嬉しかった。どしゃぶりの中行ってよかったです。
ところで、六花を設計した美術家の「小山田徹」の記事が、L-magazineの8月号に載ってます。天神さんのオオヤさんの屋台は、小山田氏が作ったらしいです。それと六道の「柴洋」を設計したのも彼。ナンだかスゴイことになっていたんですね。カフェ工船といい、バザールといい、彼の設計したカフェは全てP-のり好み。恐れ多いですが、小山田氏は他人とは思えません。
帰りに古川町商店街を歩いていると、蕎麦の「なかじん」が閉店してて「山した」という看板に変わってました。かなりショックでした。なかじんさんのブログを見たら、色々考えた結果の閉店らしいです。京都にまた貴重な蕎麦屋が失われてしまいました(泣)。
…って、余談ばかりで、すんません。

Posted by: P-のり | June 29, 2008 at 11:07 PM

>ましゅりさん
ほんとに珈琲ってお店によっても
また同じお店でも
種類によってまるで違う風味になって
奥が深いですね~。

このあいだ「ELLE DECO」を立ち読みしていたら
ましゅりさんから少しおはなしをうかがった
アラビアの話が載っていて
買おうかな~と思ったのですが、
もっと詳しく知りたい欲求もでてきたりして
そこで終わっています。
http://www.elledeco.jp/deco/magazine/96/

Posted by: ぽん | June 30, 2008 at 11:20 PM

>おはるさん
ELEPHANT FACTORYほんとに居心地もよくて
すばらしくて、お礼を申し上げねば・・と思っておりました。

いつもおはるさんのおすすめってほんとすばらしいです。前に書いておられた赤い実コーヒーとかもぜひいつか行きたい場所なんです。

Lマガジンも、こちらの書き込みをみて買いました。いろんなお店ができてるんですねー。

カフェ工船は、きっとおはるさんお気に召されると思いますよ。あそこで買った珈琲豆は
部屋にちょっと置いておくだけで
なんかしゃきっとした気分になりますわ。

Posted by: ぽん | June 30, 2008 at 11:59 PM

>P-のりさん
そうそう絶対P-のりさんお気に召すと思い
取り急ぎアップしました。
お店へのアプローチもいいですよ。
なんか東京の珈琲店を思い出しました。
吉祥寺とか下北沢とか。

六花、わたしも先日久々に行ったのですよ。
そうあそこ野菜がおいしいですよね!
その時出た日にほんとによくあたっているなーって感じられる健康的なトマトの味わいが忘れられません。

買わせてもらったLマガの小山田さんの記事
ほんとおもしろかったです。小山田さんの仕事は全部マークですねー。

そしてなかじんさん、
わたしも閉店はかなり驚きましたが、
今は小豆家さんの方にぜひいきたいなーって思っているところなんです。

あ そうだP-のりさんに教えていただいた
「きらきらひかる」堪能しました。
景色もいいし、丁寧につくられていて
遠くから来た人と京都を味わうのにもよさそうですねー。

Posted by: ぽん | July 01, 2008 at 12:09 AM

行ってまいりましたよ、ぽんさん。
想像以上に、すばらしいお店でした。

あの蛸薬師通から、風風亭とマッサージ屋さんの
ビルの隙間を心細くなりながら潜入していく感じが
とっても俗世界からの解脱感があっていいですね。
それだけで、スゴク期待感満載になりつつ、
「ホンマに営業してるの?」と不安になりつつ
開けた扉の向こうには、古めかしいシェードランプに
ぼんやり照らされたほの暗い空間が・・・。

結論は・・・本当に最高の居心地でした。
P-のりは、入り口から一番奥の4人席に
子供と二人で座ったのですが、その窓からの
緑の借景もステキでした。

あのゆったりとした時間を味わいながら、
思い出していたのは、かつて10年前くらいに
山口県の岩国市麻里布町にあった喫茶店。
初老のマスターがひとりで営んでいた、
コーヒーだけの店。その名も「六曜社」!?。
(手を震わせながら煎れてくれたコーヒーが
苦かった。でも、懐かしい味でした。)
思えばあのときからP-のりの喫茶趣向が
始まったような気がします。
その原点とも言えるような雰囲気をもった
店に再び?巡りあうことができて感無量でした。

きっと、通い詰めてしまいそうです。

Posted by: P-のり | July 07, 2008 at 01:29 AM

P-のりさん すてきなレポートありがとうございます。ほんとあのロケーションにあって異世界ですよね。そして、P-のりさんの喫茶店ストーリーもとてもすてきだな。昔、河原町から雑然とした中を通っていくと「夜の窓」って喫茶店があったのですが、ご存知ですか?(こちらは六角なんですが)たまたまマッチが紹介されていたサイトをみつけ、そうそうこういう感じだった!となつかしい気分になりました。
http://www.j-cave.com/retro/mbx01.html

Posted by: ぽん | July 08, 2008 at 06:53 AM

夜の窓は、知らなかったです。
現在は店舗を改装してしまわはったんですね。

マッチのサイト、面白いですね。マッチ箱の絵柄で
思い出を振り返ることができるなんて。
P-のりも、昭和喫茶のマッチを集めていたりします。
あと、ショップカード、フライヤーの類も相当数集まりました。
その内お披露目できるかな?

Posted by: P-のり | July 09, 2008 at 12:24 AM

P-のりさんのマッチ&フライヤーコレクションみたいです!
うちにもたぶん祖父か祖母がスクラップブックにはったマッチコレクションがあり、紹介したいと思った瞬間もあったのですが、そのままになっていますよ。話がつながりそうだったら蔵出ししようかな~。

60~70年代くらいのジャズ喫茶文化とかにもすごい興味があり、その手のことが紹介してある本とかつい買ってしまいます。
BS-iで「音楽名店探訪」って番組やってるのご存知ですか?
公式ページ
http://www.bs-i.co.jp/app/program_details/index/KDT0802900

番組を紹介されてる方のブログ
http://lynxclub.seesaa.net/article/100900825.html

ジャズやクラシック音楽にかかわりのある喫茶を紹介しているのですがなかなかいい感じで
P-のりさんの岩国のおはなしきいたとき
この番組を思い出しました。


「夜の窓」は夜の窓ビルとかになって全然違う感じになりました。中庭のあるいい感じの喫茶店だったのですが。。

Posted by: ぽん | July 09, 2008 at 08:17 AM

ぽんさんこんばんは。
6月の過度な映画館通いが乗り移ったかのような、ここ数日のコーヒー屋さん通いの自分なのです。ほんとに、バランスが・・・
先週天満橋の「星霜」さんに行きお店の素晴らしさはもちろん、天満橋下車の自分のささやかな冒険にすっかり気をよくして、昨日は、この「ELEPHANT FACTORY COFFEE」さんをやっと目指しました。ところが、『結婚式出席のため』という臨時休業の張り紙が。
今日は、またまた神戸元町の「GREENS Coffee Roaster」に行ってまいりました。ほんとうに美味しいコーヒーでした。そして、京都に帰ったその足で、再度チャレンジしてきました!
いいお店でした~~
お店に至るまでの路地や、ドアに辿りつくまでの階段は、すでにお店のインテリア、いえ、舞台装置の一部にも思えます。
でも(?)次々とお客様がいらして、オーナーは、内心こんな盛況を喜ばれてないんじゃないか?とひねくれた事を思ったりしていたのです。
自分には少し濃かったかな?と思った深煎りブレンドでしたが、ミニチーズケーキをいただくと、口の中で見事に変化して、元町のお店と双璧の美味しさでした。
ゆっくりできず、そそくさと失礼したのですが、「よかったらまたおいでください」と階段をお見送りいただきました^^
絶対行きますよ~~
10月からは、13:00~という案内がありました。

そして、今更の参加になりましたが
「夜の窓」昨年だか今年だかに訪ねてみるまで、無くなっていたことを知らなくて、ショックを受けていました。いつまでもあると、勝手に思い込んでいたのですね。そうそう、中庭。今でも、華やいだおしゃべりの喧騒が目に浮かびます。

Posted by: wind | September 08, 2008 at 09:20 PM

windさんに次々訪れる”波”の話おもしろいなー。誰しも連鎖反応ってありますよね。わたしも今スラムダンクの余波の中に生きてますもの。
ELEPHANT FACTORY COFFEEさん、なんかすごくかっこいいのだけど、そうあたたかいんですよね。windさんを見送られたその空気、わたしもすごく実感しました。
「夜の窓」と並んで残念なのが「大三元」って中華料理屋さんです。windさんと語ったことあったかな?たしか四条通からちょっと北にいくんですが、建物も料理もすきだったのだけどずっとお休みされていて、今は看板もどうなったかな・・

Posted by: ぽん | September 09, 2008 at 07:32 PM

 はじめまして。ちょくちょく京都に出かける大阪人です。京都でいろいろ検索していたらこちらにめぐりあいました!このカフェもぜひ行ってみたいです。おそばやさん宇一朗はたまたま同僚に教えてもらい昨日行ってきたところです。ここも素敵ですよね。これからも素敵なお店をどんどんご紹介ください。よろしくお願いします。

Posted by: 点子 | September 21, 2008 at 03:01 PM

点子さん はじめまして!コメントありがとうございます。点子さんのブログ、共感することがいっぱいで、はてなダイアリーの方のアンテナにくわえさせてもらいました。卯一郎は雰囲気も味もいいですよね。京都の町ネタはここにおもに書いているのですがどうも更新がゆっくりになってしまって。。でも今がんばる気になってます。これからもいろいろおはなしさせてください。

Posted by: ぽん | September 22, 2008 at 10:13 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/41683884

Listed below are links to weblogs that reference 【喫茶】ELEPHANT FACTORY COFFEE:

» 路地裏のハッピーエンド [「日々是好日」〜京都探訪日記〜]
久しぶりに次男と街へ出かけた午後。 次々と繰り出される「おねだり攻撃」をかわしつつ(^ ^; 歩いてきた河原町通。 行き先は決まっていた。 ... [Read More]

Tracked on July 08, 2008 at 09:32 PM

« 関美穂子さんの展覧会めぐり | Main | 大徳寺、上賀茂あたり »