« 小さい部屋2008 | Main | Brugge洛北のお店へ »

October 04, 2008

流れ星食堂トラネコボンボンのお昼と歩屋のおやつ

昨日書いていた「小さい部屋」の高知フェアでのお食事やお菓子を味わってきました。
「小さい部屋」のブログには昨日の献立がアップされましたが、毎日少しづつ違っています。

Toranekoまずくばられる左の三品。一番左の赤キャベツと玉ねぎの甘酢の鮮やかな色、切干大根のニンジンのきれいさ、青菜のみずみずしさにわくわくしてきます。そして、まんなかの玄米ごはんには自家製にんにく味噌がぴったり。また、右側のごぼうやしょうがなどの根菜が細かく細かくされてスパイシーなスープになっている一品は、風邪気味のからだに効く感じです。
Toraneko2その次に出てきたのが、揚げもの三品とサラダ。甘唐辛子は天ぷら風(フリットとありました。)中央の大きな揚げものは、山芋と海老のかきあげフライ。ひじきもはいって、使っている品目数もとても多いし、すごくさくさくしています。その右隣のはみそじゃが団子ということなんですが、じゃがいものでんぷん質が、中華の大根もちのようなもちもち感をだしており、大根もちファンのわたしにはすごい充実感。
Toraneko3デザートには栗きんとん。お茶もついて全部で1500円。玄米ごはんのおかわり自由です。

Pumpkinそして歩屋のお菓子の方もかえました。かぼちゃやブルベリーのケーキ。それに写真にはうつっていませんが、ほうじ番茶のシフォンケーキ。どれも冷蔵庫で1週間くらいもち、日がたったほうがおいしくなるそうです。ブルーベリーのケーキをひとつ食べてみましたが、とてもしっとり。そして、日がたてばもっと味がしみわたるであろうことが想像できました。(できたてでももちろんおいしいですが。。)

お食事は明日も、おやつは来週土曜日もあります。詳しい日程はこちら。お昼の注文はたぶん2時半ごろまで。食数も限りがあるようです。


|

« 小さい部屋2008 | Main | Brugge洛北のお店へ »

Comments

ああ・・・自分はやはり美味しい食べ物に目がないことを自分に証明してしまいました。
昨日のブログにもちゃんと紹介してくださっているのに、私ったら、雑貨、太陽カフェ、とかの言葉に、半分わかったような気になって、こんなお食事ができたり、スウィーツがいただけるなんてこと、しっかり読めていなかったのです。
ぽんさんが、いらっしゃりたい、と言はれている事も。

「流れ星食堂トラネコボンボン」て、なんて可愛らしい名前でしょう。
「歩屋」「はなればなれ珈琲」もまたしかり!
あ、ほら、また食べ物に関して反応してしまっているでしょ^^;
この日記たちだけで
高知という場所に一気に親しみを感じてしまえました。これって、ありがたいことですね。
会期中、きっと、うかがいます!

Posted by: wind | October 05, 2008 at 09:58 PM

わたしも高知にこんなにいろいろなすてきなものがあるってはじめて知りました!
はなればなれ珈琲で検索したら、それをとりあげているサイトがまたおしゃれで楽しいですよ。
ぐるぐるまわってしまいました。
ゴダールの映画からのネーミングらしいです。

わたしも会期中にもう一回いきたくなってます。5回行ったら景品がもらえるんですが。。

あ!そうだ お茶もすごいおいしいらしいですよ。誰かからもらった人がさらに買いに来られてました。

Posted by: ぽん | October 06, 2008 at 02:17 PM

あらためてブログを見たら(イベントのところ)今日は、ランチはないが、流れ星喫茶があると!時すでに終了時刻を過ぎていたのですが、やはり執念深い私は、明日はあるのか?尋ねてみたのですが(この熱意を他に向けたらどんなにか・・って、どっかできいたような言ったような^^;)明日は残念ながらないそうです。お電話、とても親切に対応してくださいました!

Posted by: wind | October 06, 2008 at 05:51 PM

本日windさんを立ち話で引きとめている間に喫茶に行けばよかった!(;ω;)
調査結果書いて下さってありがとうございます。
今週末からまたはじまるからそのときですね。。
しかし、本日のブログをみると、windさんにおすそわけしたケーキの顛末が気になる。。うちにある分はOKだったけど、ちょっと精査して!

Posted by: ぽん | October 06, 2008 at 06:55 PM

ご心配ありがとう!
お電話でもそのお話しがでたのですが、
美味しくいただいた、と、報告しました^^
いや、ほんま、いけました~~

そうそう、ちょっと遅れそうな時も連絡くださったら大丈夫です、てなこともおっしゃってくださってました。

Posted by: wind | October 06, 2008 at 08:16 PM

あ windさん そうでしたか!そしていつも読む人のプラスになる情報ありがとうございます!
時間、なるほどそういう対応をしてくださるんだ・・もう土曜日は余裕なく走り込んで到着、という感じでした。なんかね、このイベントは映画「めがね」を思い出しました。おいしそうなお料理もだし、机の雰囲気も、喫茶のために準備されているおやつの話、そして、なんかイベント自体が手作りな感じで集ってる人がしゃべっておられる雰囲気とか。。

Posted by: ぽん | October 06, 2008 at 10:07 PM

本日行ってまいりました!
外の席にも先客がおられたし、中も、ランチのお客さんが入れ替わり来られるし、みなさんお食事をすまれたら、必ずといっていいぐらいお買い物をされていました。
私は、柚子と塩(土佐の山塩小僧)とはちみつ(高知の山のぢばち)をいただきました。あは、食べ物ばかり・・・
陶器や豆人形、「かっぱまわり」さんの布の色々と、素敵なものがいっぱい。大きな布のバッグにとても心ひかれたのですが、少し悩みます。
そして、食事テーブルに下っていたステンドグラスのランプシェードが可愛くて特別な感じがして本当によかった。どなたかが、尋ねておられたのでもらわれていったかもしれません・・・
何人かが、京都旅行をこの日にあわせたと、お店の人と話されていました。
東京でも催されるみたい。
ご案内ありがとうございました!

Posted by: wind | October 10, 2008 at 09:24 PM

windさんは素材っぽいものを買われたんですね!うまく活用されそう!

ランプシェードとかばん
http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1223041520

はちみつと塩

http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1221378774

どれも買った人が元気になれるようなパワーがある感じしましたね!

高知展とは関係ないのですが、ブログで帯どめみていて気になっていたのでみせてもらいました。
(自分用ではないけれどね。)
http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1220069573

きいたら奥から出してくださって・・
これも陶人形の方がされているという話でしたが、いい感じでしたよ。

Posted by: ぽん | October 10, 2008 at 10:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/42683547

Listed below are links to weblogs that reference 流れ星食堂トラネコボンボンのお昼と歩屋のおやつ:

« 小さい部屋2008 | Main | Brugge洛北のお店へ »