« 早春西陣散歩 | Main | 好日居 »

April 06, 2010

御苑あたり

最近京都御苑の近くをぶらぶらすることが多くちょこちょこ発見もあるのでそれを綴ります。
京都御苑は歴史的意味もさることながら京都の中心部にゆったりと空間をとった自然公園的要素もとてもありまして、野鳥の観察会なども開かれていますし、春には梅ー桃ー桜と楽しんでいけます。
Momo(撮影3月初頭 桃と思われます)

Goshosakura(撮影 4月4日)

京都御苑のページではサクラの見どころMAPも配布していまして、これからもしばらく種類の違う桜が楽しめるようです。

以前関心空間でこちらのたぬきうどんのことを書いたのですがこの冬も薪のストーブの横でいただくたぬきうどんや鍋焼きうどんにぬくめてもらいました。
さらに御苑内喫茶室の自然に囲まれた中の
Kissa
ちょっとレトロモダンな雰囲気もとても落ち着くなぁと再認識した次第です。

先日娘と自転車で町まで出かけた帰り、御苑あたりで少し一服したいと思い、羊羹の虎屋の菓寮に寄ってみることに。
Toraya5表通りにも大きな入り口があるようなのですが、烏丸より少し西にはいって、まるで物語がここからはじまるようなかわいらしい看板をみかけてすいこまれるように入っていきました。

Toraya

Toraya2門の中は別世界。高級な雑誌の中に紛れ込んだようでおどおどしてしまいましたが、さすが一流店。こちらに恥をかかせることなく、とても丁寧な応対をしてくださり

Toraya4


Aodaizutounyuukan

リラックスして生菓子のセットなどをいただきました。生菓子の新鮮でおいしいこと。そして下の写真、青大豆の豆乳羹の煎茶セットは、お茶を適温でおかわりできるよう工夫もされていましたし、豆乳羹にのった黒豆が美味。黒豆って確かに食事の時、箸休めっていうんですか、デザートぽくってほっとするのだけど、なるほどこういう風な使い方ができるわけなんだなと納得。何軒かある虎屋の喫茶の中でもこちらのお店の限定メニューのようでした。

わたしたちはテラス席を利用したのですが、屋内もゆったり落ち着いてモダン。(こちらの記事参照。)いろんなお店をよくご存じの年配の方とのひとときなどにも安心して利用できるクオリティで、京都に遠方の方が来られた時などに利用したいなと思いました。

御苑近くでおすすめのお店はほかにもあり、やはり関心空間に登録した

Honnda
本田味噌も、手軽なおみやげになりそうな商品も充実していましたし、

これまた関心空間に二度熟成醤油のことを紹介した
Sawai澤井醤油は、大きな醤油樽や、昔ながらの店がまえなど建物ごと楽しめる場所です。前にとりあげた二度熟成以外の普通のこいくち醤油も、いつもの醤油とは全然違うコク!ただごとではありません。トート入りのおみやげセットだとか、間口もとても広い、あたたかい接待をしてくださるお店です。

Yamadashou山田松香木店も、薬問屋さんのようにずらっと並んだお香の原料に代表されるように素材としてのお香というところがとても心地いいです。
Yamadaじゅずをとった後の白檀の板。廉価ですばらしい香り!

さすが御苑あたりは、由緒正しき老舗が揃っています。御苑付近逍遥で、かなり京都を味わえると思う昨今です。

|

« 早春西陣散歩 | Main | 好日居 »

Comments

調子にのってこちらにも。footいやあ、おはずかしぃ。

リニューアルした「とらや」にはまだ行った事がなくて、紹介してくださってほんとにうれしいです。広々とした感じですね。お菓子も美味しそう。夏のかき氷には行きたいです。
亡くなった近所の健脚の叔父が、よく「本田味噌」を買って来てくれて、そのことが思い出されました。息子が生まれた年、よくベビーカーを押して百万遍のお寺や下鴨神社にお散歩に連れて行ってくれたのです。て、横道すみません。
関心空間から気になっていた御苑のたぬきうどんはまだなのです。レトロモダンな喫茶室、とてもいい写真ですね。

Posted by: wind | April 12, 2010 at 05:24 PM

コメント大歓迎です( ^ω^ )ありがとう!
なのに気付くの遅くなりました。
windさんが横道、って書いておられる事柄が、立体的に京都の感じを伝えていると思います。横道とおっしゃらずまたどんどん書いてくださいね!

とらや、とてもいい場所でした。屋内もとっても広々してます。焼いてあるよもぎもちもすごくおいしそうでした。

叔父様のお話ははじめてうかがいます。またきかせてくださいね!
わたしも食通の伯父が、カナダでどうしても本田味噌が食べたいということで何度か送りましたよ。

澤井醤油、醤油のあめとかもセットであったのだけど、あげたひとにすごく評判よかったです。

Posted by: ぽん | April 13, 2010 at 09:35 AM

叔父は正確には叔父ではないのですが、その方のお父さんと祖父が兄弟だったので。便宜上!叔父と呼んでます。家では「Mじいちゃん」ですが。て、そんなことまで^^;
そして、父とその叔父が大変仲がよく兄弟のようにつきあってました。愛宕講とか、行者講(大峰山に登ります)とかいうのが近所にあって、その集まりや、お寺の檀家仲間でもあり。。と。
お家も、ぽん家とうちの真ん中ぐらいにあるのですよ。
父が床についてから息子が生まれて。。。。を通して、父代わりのように支えていただいたのです。
いつも早足で歩いていましたねぇ。。。
それにしても、お言葉に甘えすぎな横道ですね。それも、超プライベートな話しを失礼。

澤井醤油も山田松香木店も行ったことないのです!


Posted by: wind | April 13, 2010 at 10:17 AM

昔はほんとごく自然にそういう面倒見のよいおじさんおばさんがいらっしゃいましたねー。わたしのところは祖母のところに
よくいらっしゃる方でいつも
タカシマヤで「御座候」を買ってきてくださる方がいらして今でもあれをみるとあの方を思い出します。

澤井醤油は大きな樽がすごくかっこいいのです。あそこのおせんべいもおいしいそうですよ。
山田香木は漢方薬店のように並んでいる
香木がかっこよかったです。
ナフタリンがわりに防虫香も買いました。
防虫香、山田のははじめてですが、
使い始めたら 化学的なのにもどれません。割高なんで大事なもののみですが・・

Posted by: ぽん | April 13, 2010 at 08:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/48008776

Listed below are links to weblogs that reference 御苑あたり:

« 早春西陣散歩 | Main | 好日居 »