« 残暑自転車行 | Main | 冬支度の迷子展 »

October 04, 2010

秋の再会

*2015年追記 日杳は、店名と店主変更されました。 cafe&bar cotocoto (こちらの2015/2/12のブログ参照)

金木犀の花も咲きはじめやっと先日から活動開始。
昔行ってた場所もひさかたぶりに行くと小さな発見がいろいろあります。

たとえば、ご近所cafeの日杳
Hiyoripotハーブティーを頼んだらカップが秋らしい装い。そしてこんなかわいいティーコゼ。幾種類もあって、並んでいる姿がまたかわいかったです。

Hiyoriepronこのお店は行くたびに小さな発見がいろいろ。オーナーにもこどもさんがいらっしゃることもあってか、小さい人ウェルカムな感じがおしゃれさを保ちながら伝わってきますし、

Akihiyoriなんかそれは進化しているよう・・

雑貨の棚においてある品物も行くたびに種類が変わっていて、でもとても良心的な値段でのおとなっぽいかわいさはいつでも。最近は昼のオーナーとは別の方がよるひよりといって夜の営業を木・金・土にされているようです。

10月はいってはじめての日曜日はあてのない散歩に。

Tadasu下鴨神社では、手づくり市をやってました。これが第一回だったみたいだけど(こちら参照)、フリーマーケットみたいな糺市っていうのは今までに開催されているようだし、上賀茂神社の方では手作り市が定期的に開催されているみたい・・また行ってみたいです・・

歩きとバスを組み合わせて北野あたりへ。
10年以上ぶりのとようけ茶屋

Toyouke940円の生麩丼。他の丼ものよりちょっと高いので迷ったのだけど、正解。あっさりよりむしろ濃厚な方が好き、だけど胸やけするようなのはイヤ、っていう私の気持ちにぴったり。生麩、ねぎとたいて、しっかり味をつけて、わさびを添えたらこんなにおいしくなるんですね!自分で生麩買って似たようなものをつくる時、ここまでしっかりした味付けにしてこなかったです。。

Awamochi北野の定番おみやげ粟餅も本当に久しぶり。こちらは昔と変わらぬ店内、目の前でこねてくれる楽しさ。でも、この粟餅についているラベルの文字のかっこよさは、この日改めて気がつきました。粟餅所・澤屋の情報はこちら

|

« 残暑自転車行 | Main | 冬支度の迷子展 »

Comments

ああ!ティーコゼーの布地、
以前ぽんさんに連れて行っていただいたがまぐち屋さんで、私が「母子手帳ケースと同じ柄」って喜んで買ったものの色違いの布です!

秋の京都は修学旅行と氣志團のコンサートで行ったきりなので、また秋に訪ねてみたいです。

Posted by: weetabix | October 05, 2010 at 12:23 PM

ああ そうでしたか!いわれてみれば!
縁のある柄なんだなぁ。。
氣志團のコンサートで京都まで来られたんだ!京都会館かしら・・・東京の会場にくらべたらずいぶんこじんまりしてたのでは・・
ずっと京都に住んでいても散歩したらそれなりに発見があります。秋は混みますが、混むだけあってやはりきれいなところはきれいですねー。

Posted by: ぽん | October 05, 2010 at 09:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/49649179

Listed below are links to weblogs that reference 秋の再会:

« 残暑自転車行 | Main | 冬支度の迷子展 »