« 秋の再会 | Main | 上賀茂御料理秋山 »

December 12, 2010

冬支度の迷子展

Maigo少し早く仕事をあがれた夕方、銀閣寺のアンティーク喫茶迷子(鹿ケ谷通のGospel1階)で開催されている「冬支度の迷子」展に出かけました。大好きな型染め作家関美穂子さんとアカオユイさんという方の展覧会です。

Mago2「迷子」の、気品はあるけれど親しみやすいアンティークはマスターの人柄をそのまま反映している感じでとっても居心地良く、また置いてある古本も橋本治だとか映画の本だとか、自分にとって仲間意識を感じるもので、カウンターに腰掛けてそれらの本をめくりながら珈琲をいただいていると、俗世間からほっとひと息という気持ちになります。

Maigo3関さんたちの作品が「迷子」の建物にとっても溶け合って、晴れやかなクリスマス~御正月に向かう雰囲気を醸し出しています。手染めのBagは、晴れ着にあいそう。

Maigo5マッチや蔵書票などの小物類には手染めのものと印刷ものがあるのですが、値段はしてもやはり手染めの質感、存在感は特別で、大切な贈り物にしたい気分になります。その中にあってこの写真のそばぼうろについているカードは手染めなのにとてもお買い得。そばぼうろって子供のころはおとなしすぎるお菓子のように思っていましたが、気持ちも新たに最近いただいたら、形もかわいいし、味もクッキー、という感じでなんだか新しい!ちょっとしたプレゼントにぴったりです。

Maigo4この季節、日の入りがとっても早くてあわただしいけれど、「迷子」は夕暮れ時がとっても似合うし、それを味わいにいくのもいいなぁとつくづく思ったひとときでした。

関さんのブログ内の紹介ページはこちら

|

« 秋の再会 | Main | 上賀茂御料理秋山 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/50281198

Listed below are links to weblogs that reference 冬支度の迷子展:

« 秋の再会 | Main | 上賀茂御料理秋山 »