« 鳥羽~志摩 | Main | なやカフェ »

May 23, 2011

多治見

先月のことなのですが、誕生日に連れて行ってほしいところの希望をきかれたので以前松本のギャラリーで買ったサロンという巻きスカートが素敵で、一度訪ねてみたかった製造元の多治見のギャルリももぐさを目指しました。

多治見は思ったより京都より近く、ギャルリのはじまる時間より早くついてしまったので観光案内に載っていた市之蔵というエリアに。
Tajimi1いくつかの窯元が集まっていますが、車窓から見える器の搬出に使われるであろう通路におかれたboxのかわいい色取りにまず惹かれました。

ここでは幸兵衛窯さかづき美術館をセットでみることができます。
さかづき美術館はさかづきコレクションが展示されているのですが、個人の方が蒐集されたさかづきが私の心をとらえました。写真は撮れなかったのですが、マッチのコレクションでいろいろなお店の名前の入ったおもしろい図案のものがあるのと同じようにさかづきにもファニーなもの、おしゃれなもの、戦争中の雰囲気を伝えるものなど種々あるのです。

Tajimi2幸兵衛窯では、その建物の立派さがまず特筆すべきものです。京都以外の古民家をみるといつもその梁の立派さ、規模の大きさに驚きます。(京都はこじんまりしているものが多いように思います。)展示物の中ではペルシャ陶器の技法を復元されるに至った過程の研究ノート類がとても美しく、自分の好きなイラスト入りエッセイをみているようでとても楽しめました。

お昼になったのでネットでみていた
Shinanoya信濃屋というお店に行きました。

Shinanoya2昔からそのままある風情の麺類のお店。好ましいたたずまいです。

Shinanoya3写真の支那そばというラーメンところかけという伊勢うどんのようなものをお醤油とネギでいただくのが有名だそうですが、両方ほんとに具に頼らないのに不思議な満足感。支那そばの黒いスープはあっさりしているのに濃厚でいろんなものが溶け合っている感じでほかにはない風味です。

しかもお店にはももぐさの展覧会のポスターもはってあり、眺めていたらももぐさをすごくすすめてくださいまして、実直な、だけどそれだけでなく、とても趣味がよくて研究熱心なご主人の横顔がみえました。観光客の方も多く訪れるためか、お客さんが書くノートが置いてあるのですが、そこからも誠実に仕事をされている、でもユニークなこのお店の個性がみえてきてとても楽しかったです。また食べてみたい味です。

関連ランキング:うどん | 多治見駅

そしていよいよ目的のギャルリももぐさへ。
Momo4004多治見からそんなに遠くはないのですが、山の中に位置していて自然が多く

Momokannban


別世界にたどり着いた気分になります。

Momo4002堂々たる古民家を移築されたようで、

Momo4005
Momo4007すみずみまで愛し、磨かれているのがきっちり伝わってきて、その感じがうれしいし、こちらのサロンを着るときのようにしゃんとします。

Momo4006ギャラリーの一角にあるカフェでお茶に。

Momo4003気持ちのよいものを集めそれを大切にして、きれいにもてなす、そういうことってとても気持ちのいいものだな、見習いたいな。。と、気持ちを新たにしてくれる週末でした。

|

« 鳥羽~志摩 | Main | なやカフェ »

Comments

こんばんは。

ギャルリ百草行かれたのでね。私も行ってみたいです。仕事では多治見によく行きますが・・・

夏は暑過ぎます~今一番いい時期ですね。

安藤雅信さんの食器類はいいですね。

Posted by: woo | May 26, 2011 at 08:57 PM

wooさん コメントありがとうございます。
お返事遅れましてすみません。
多治見よく行かれるんですね。
10何年か前ぶりだったんで、駅周辺とかかなりかわっていてびっくりしました。
中央亭というバラエティに富んだとんかつを出されるお店に何度か通ったのですが、確かもうなくなったんだったかな・・
(↑はじめの書き込み訂正しました。店の名前間違っていたので)
ほんと新緑の季節はさわやかでしたが、夏は暑いんですね~。。
食器、どなたの作品かはわからないのですが、夫がクレヨンで色を付けたようなあったかい風合いのマグを買ってました。なかなかよかったです。

Posted by: ぽん | May 28, 2011 at 05:36 PM

ぎゃるり百草、次に多治見に行くときにはぜひとも行きたいと思います。
幸兵衛窯&さかづき美術館、mixiの2009年3月の日記で少し記録してました。
こちらの日記で思い出した!
カラフルな箱は私もすごく印象に残ってます。

Posted by: masako | May 30, 2011 at 04:47 PM

masakoさん!mixiのmasakoさんの日記みにいきました!幸兵衛窯の写真とてもきれいでした。落ち着く建物ですよね~。
あのあたりは焼き物の里いっぱいでいくらでも回ろうと思ったら回れますね。
たしかさかずき美術館のトイレがとても立派だったような・・TOTOとかも近い(って中部圏いっしょくた発言ですが・・)からかな~と勝手なこと思ってました。
カラフルな箱、そう別にそれが売り物ってわけじゃないのにえらく魅力的にみえて・・ロモとかで撮ったらかわいいものになりそうな気配も・・

Posted by: ぽん | May 31, 2011 at 05:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/51747984

Listed below are links to weblogs that reference 多治見:

« 鳥羽~志摩 | Main | なやカフェ »