« 季節の台所 空まめ | Main | 敦賀~三国 »

September 26, 2011

丹波篠山

最近丹波篠山に関するよさそうな情報を目にすることが多く、10何年振りに訪れてみました。

到着してすぐ花格子というお蕎麦屋さんへ。観光案内所にあったちらしが手作りっぽくっていい感じだったもので行くことにしたのですが格子がポイントになった店内はシックでしゃれていて、丁寧に作られたおそばは美味。できるのを待つ間、用意されているおそうざいのおからも香ばしくてとても好みでした。

おなかが満たされてすぐ目指したのは花格子のすぐ近くのハクトヤという雑貨店。
Hakutoya

Hakutoya2ここは丸々一軒の古い商家がおしゃれな雑貨店になっていて、器~ボタン、布地、衣料品などがおいている贅沢なつくりです。人気のお店ですが、広々としていてゆっくりできます。

Kawaramachiあたりは、河原町という古い商家街。

Sasa3北欧のものをおいているcafe LDK.もすぐ近くです。

篠山のいいところは、最近のおしゃれ系のお店がその町から浮いた形であるのでなく、ちゃんと昔から住んでいる方を巻き込んでの篠山づくり、というのが感じられるところです。写真を撮ってぶらぶら歩いていたら保存建造物に住んでいるおばあさんが、おうちに招き入れてくださり、昔お商売をされていたころのポスターなどをみせてくださったり、10月に行われる篠山のイベントささやマルシェのtwitterなどもおじさんがアイコンとして使われていたり・・

Sasapan白穀五粉というパン屋さんでパンを買い、(滋味豊かで、翌日、バターと自分で作ったきんぴらをのせて食べたらすごいhappyな気分に)

Tonco2神戸のトリトンカフェが出したshopTRONCOでお茶をし、

Toronco3椅子の張り替えしてみたいなぁという気になったり翌日からがんばる気分にさせてくれた篠山の町。

Sasabus夕方のバス停にもムードがありました。

中に入れなく紹介しなかったところもまだまだ魅力的なものの多い丹波篠山。こちらのブログも参考になります。

|

« 季節の台所 空まめ | Main | 敦賀~三国 »

Comments

およそ1年前に書かれているレポ。
見直して、旅心を誘われています。
ほかの日に書かれている、三国への旅にも、それを感じているのですが。。。
こうして残してくださっているのは
こんな気まぐれものにとって
ほんとうに、慰めにも、
大げさに言うと、生きる目標をポンと取り出してくださったようにも感じます。
不思議でありがたいものです。

Posted by: wind | August 05, 2012 at 11:13 AM

windさんの言葉がまたありがたい!
発奮してずっと下書きのまま完成してなかった7月に行った松本の話まとめました。今回行った界隈もよかったです。
実は私も最近単身松本とか一応所用のあるお出かけはしているものの以前みたいに家人と車でふらっとが減ってまして、車でふらっとが多かった時代の写真を整理して、あの時は、出かけるとうちの用事がたまる・・とかネガティブなこと思ったりもしていたけれどこうして後で写真みるとわくわく感あるんだよな、旅もいいなぁみたいな気分になっていたところだったのでした!

Posted by: ぽん | August 06, 2012 at 11:52 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/52826087

Listed below are links to weblogs that reference 丹波篠山:

« 季節の台所 空まめ | Main | 敦賀~三国 »