« 寺町でゆっくり | Main | 久しぶりの神戸 »

August 06, 2012

松本 今町

息子が春から信州に下宿してまして、入学式の時に
Sanpo松本さんぽ」といういい感じの雑誌を購入しました。
それぞれのページを任された人が自分のおすすめの松本を書いておられて均されてないところがとてもおもしろい読み物でして、特に「古さと新しさが混在し、開けるまで中身がわからない福袋のような」と表現されている今町に自分好みのにおいを嗅ぎ付け7月に松本に用事が会った時出かけて見ました。

着替えの枚数が少なく、まず目にとびこんできた
SimonsSimon’s & Co.というお店で洋服を物色。ユニセックスで、上質でちょうどよい価格帯の品々。近くにあったら入り浸っています。
SARAXJIJIという熊本のブランドのスカートと、French bullというこれは大阪の会社の靴下を買ったのですが、大満足。SARAXJIJIの有料のカタログには、定番の洋服についても着方が丁寧に書かれていたり、全国のSARAXJIJIを扱っているお店や熊本のおすすめのお店についてただ名前を並べるだけでなくどういう魅力のあるお店なのか丁寧に書かれた文章がそれぞれに添えらえていて、仕事を愛していいものを作っている人達だというのが伝わってきます。French bullの靴下も、麻のはいったざらざらした履き心地のものを買ったのですが、すごく気持ちがいい!はいているだけで楽しい気分になります。冬にもいけるようなことが書いてありましたが、天然のものはきっと夏涼しく冬あたたかいであろうと想像できます。
松本が好きで、関西から移り住んでこられたオーナーの書棚には山の本や文学っぽい本も並び、いくらか以上買ったお客さんにはオーナーセレクトの夏向けCDのプレゼントも。服選びの間もさらっとジャスミン茶を出してくださったり、文化をつむいでおられるお店なんだな、と実感。松本に行くたび寄りたくなりました。

Dousojinnお店の前の道祖神も松本らしくていい感じ。ほんと古いものと新しいものがうまく溶け込んでいます。

あたりほかにもぽつりぽつりとお店があって、京都でたとえると河原町丸太町の北あたりのような楽しげな界隈なのですが、もうひとつ大好きになったお店が

Matokamatokaというお店。通りから少し入りますがすぐ近くです。

Matoka3
Matoka6


あたかかくてきちんとしたたたずまいの店内は本当に居心地がいい!

Matoka4いただいたずんだ白玉もとってもおいしかったし、魂の休養になるような本当の意味でのぜいたくな時間を過ごすことができました。ずんだ白玉というメニューや、飾ってあった南部鉄器、売られていた東北のおみやげなどから東北が大好きな方のお店かしら?と思っていたのですが、blogを拝見したら、東北ご出身のようで・・近年、東北の方とのいい出会いが続いているので、あ、こちらも・・とひそかにうれしくなりました。

ここも帰りにも寄ろうかと思ったくらい通いつめたくなるようなお店。息子はそんなにたびたび来てほしくなさそうだったけれど、私は松本に機会があればもっと行きたくなってしまったのでした。

マトカはまつもとクラフトナビというサイトにも紹介されています。このサイトがまたすごく重宝!

|

« 寺町でゆっくり | Main | 久しぶりの神戸 »

Comments

松本とのつながりが少しずつ確実に深まっていく様子がうかがえて、うらやましいやら、お相伴にあずかれて、幸せな気持ちやらです。

「マトカ」ほんとうに素敵。
いますぐにも、飛んでいきたい気持ちです。

この一年ほど、東北に何度か行く機会には恵まれているものの、ホッとする時間があまりなくて、教えていただいた光源社は稀有な出会いでしたが、行き続けるなら、少しずつ自分らしさを探し出そうと思いました。

横浜にしてもしかり^^

どうか、どんどん、隅々まで、ぽんさんの松本をご紹介ください。
いえ、松本のみならず。。。

Posted by: wind | August 07, 2012 at 10:17 AM

松本って素敵な街ですよね。数回しか行っていませんが、どことなく品の良いおっとり感というか落ち着きがあって好きなんです。お水が良いのでしょうね、パンとかバターとかも美味!

ぽんさん視点の松本だより、興味の対象がはっきりわかって面白いです。どんどん訪れちゃって紹介してくださいませ。

(個人的には松本は立派なお城が残っているので羨ましいです。わが故郷のは消滅し、今はコンクリですもの)

Posted by: かな | August 07, 2012 at 12:24 PM

いいですね~~松本のお店たち!
french bullの靴下類、わたしも使っています。
レッグウォーマーはアームウォーマーみたいに使っていますがさらっとしているし年中使えます。

そして、松本といえば、何も考えずに旅行した時、上高地散策して松本市内泊のその晩が「松本ぼんぼん」という地元の祭りの日で、まちじゅうが「ぼんぼん松本ぼんぼんぼん♪」と練り踊る人、人、人、、。すごく楽しかったです~。今もウチワを取ってあります。

Posted by: ゆっけ | August 07, 2012 at 09:10 PM

windさん かなさん ゆっけさんコメントありがとうございます。

>windさん
マトカの方、「松本十二か月」って本にもでてくるのですが盛岡の方のようでますます「おお!」っていう気分になってます。
(この本は「ミセス」の連載がもとみたいですが、ほぼ日にこの本の出版記念展覧会のことが載っていてまた行きたいところが増えてしまいました。
http://www.1101.com/10cm/2011-04-28.html)

春にはwindさんがすすめてくれていた塩川とかもいったのです。ごくごく自然にクラシックで、ホワイトハウスの雰囲気もあったなー。(出てくるものは塩川の方がずっとちゃんとしている感じですが。。)

Posted by: ぽん | August 09, 2012 at 12:05 AM

>かなさん
お水がいいというのはききますね。
いろんなところにきれいな湧水があるし、なんか松本で肌の調子がよくなったという話もききます。

おいしいバターも召し上がったんですか!

松本城、黒くてスタイルがいいですね。バックにみえる高い山がまた!

かなさんのふるさと、広島、6日の記念日の小学生の言葉に胸があつくなりました。かなさんや広島の方々が受けてこられている平和教育のことなど思い出しました。

Posted by: ぽん | August 09, 2012 at 12:25 AM

>ゆっけさん
ゆっけさんもfrench bull愛用者でした!ほんとに履き心地よくてかっこいいですよね!あ、ゆっけさんがおっしゃってる製品もみました!
松本ぼんぼんも、雑誌でかわいらしい飾り付けの写真をみたことがあります。名前からしてかわいいですね。
(盛岡の「ちゃぐちゃぐ馬っこ」とかも名前大好き!繰り返しに弱いのか・・)

Posted by: ぽん | August 09, 2012 at 12:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/55351735

Listed below are links to weblogs that reference 松本 今町:

« 寺町でゆっくり | Main | 久しぶりの神戸 »