« 久しぶりの神戸 | Main | 備前勝山 »

November 13, 2012

松江へ

先週末知人に誘われ蒜山高原で蕎麦打ち体験教室に。なんか粘土のできそこないのようになるのが想像できて断ったのですが、はじまるのは夕方からでその前に松江とかで行きたいところに行っていいと夫がいうもので重い腰をあげました。
山陰地方に行くときにいつも参考にするのが「山陰旅行 クラフト+食めぐり」という本。今回もこの本にずいぶんお世話になりました。(最近新版が出たようで買いなおそうかな~とも思っています。)
まずおとずれたのは本にも載っていた 松江郊外のcafeしろつめくさ
猫とのゆったりとした暮しのカフェ、というように紹介されていたのですが、
Touchaku駐車場に到着するなり
Aisatu猫のお迎えが。
Wafuuゆったりとした古民家での生活を大切にしながら
Shiro1カフェを営んでおられる感じがとてもします。
中は撮影禁止でしたが、まげわっぱに入ったお弁当もからだにやさしい感じであたたかく(作っておられる数が少ないのか土曜の12時過ぎに行ったら一食しか残っていませんで、二人でいったものでお弁当1つとホットケーキを頼みました)
Nekos
Haikei猫たちもすごく自然で、猫好きには愛想よく、だからといって広い敷地内に自然にいるので、猫濃度が高すぎて。。ってということもなくいいあんばいでした。

次に行ったのは
Artosアルトスブックストア
暮し中心の品ぞろえ。購入したものも含め惹かれる本が何冊もありました。
お昼御飯が少なかったので本に紹介されていた
Tarokanbanタロ.というパン屋さんに

Taro3
Taro1店内ものすごくかわいらしいです。
Taro2そして肝心のパンももっちりしていておいしい。



関連ランキング:パン | 松江駅


松江、みどころだらけで時間が全然足りませんでした。

なんとかたどり着いた蒜山は
Hiruzenkouyoヒッチコックの映画「ハリーの災難」ばりのすばらしい紅葉。

|

« 久しぶりの神戸 | Main | 備前勝山 »

Comments

もう何年も前になりますが松江に訪れました。郊外までは行けませんでしたが、松江城や八雲旧居、宍道湖めぐり等とても楽しめました。萩・津和野と同様、また行きたい場所の1つです。
松江は和菓子も有名だった覚えがあるのですが記憶違いかしら?確か茶道が盛んだったような。蕎麦打ちはしませんでしたが、お城の近くでお蕎麦は私も頂きました。

また、現金をおろそうと都銀ATMを探したのですが、あるのは山陰合同銀行ばかりで大変焦った思い出もあります。結局何とかしのいで広島で補充しましたが。今もそうなのかなあ(*^-^)

Posted by: かな | November 14, 2012 at 11:00 PM

そうそう松江 茶道盛んです。前に行ったときはデパ地下に行ったのですが、お茶人で有名な「不昧公好みの」と書かれたお茶菓子やお茶がいろいろありました。
落ち着いていていいところですよね。
佐野史郎氏のtwitterを購読しているんですが、佐野家は松江に地盤があり、7歳から中高まで松江で育った史郎氏は最近出雲や松江のお仕事が多いようで、松江のすきとおったような写真もよくみかけ、日常的にあちらの空気を感じさせてもらってます。
銀行 わたしも松本で往生したことが。。
息子の通帳はゆうちょにしてます。

Posted by: ぽん | November 15, 2012 at 04:56 PM

「cafeしろつめくさ」さんはなんて贅沢なcafeでしょう!撮影禁止の中も、きっとさぞかし素晴らしいことでしょう。

「タロ」のかわいらしさったら。
前後しましたが、備前勝山のパン屋さんといい
なにか、京都には、ない感じがします。
って、偉そうに、そりゃそうなのですが^^;

ハリーの災難の紅葉、思わず目に浮かびました!

Posted by: wind | November 16, 2012 at 11:20 PM

うん しろつめくさのご飯がまた、目にもきれいで写真にとりたいいい感じだったんだよ。でも撮影禁止なら禁止で静かに落ち着いて食事できていいって感じもしました。たくさん絵本がおいてあってひとりでもゆっくりできる感じ。車じゃないと不便ですが。。近くのバス停も林間学舎のバス停みたいな雰囲気でした。。
タロ.すべてがかわいらしく店主さんもつつましやかで。。そう、佐野史郎氏が撮ってこられる松江の写真とかでも楚々として芯がしっかりしているものを感じます。
私のバイブルの山陰の本に載ってる場所はwindさんもきっとお好きな感じのところがとても多いです。あちら方面に行くことあればほんとおすすめです。

Posted by: ぽん | November 18, 2012 at 08:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/56105506

Listed below are links to weblogs that reference 松江へ:

« 久しぶりの神戸 | Main | 備前勝山 »