« 下鴨 | Main | 上田へ »

July 18, 2013

安曇野へ 

先週末は息子の大学の用事があり、車で信州に。

Kousokukara駒ヶ岳SAあたりから、高速道路からみえる山の景色も信州な感じでうれしくなります。

京都を朝出ると、お昼過ぎには信州に着くので、信州の方のブログで調査。こちらのブログを参考にして、あちこち回りました。

まずお昼ごはんにいったのは、安曇野市明科の風ゆら

犀川のほとりにたたずんでおり、
Kazeyurasotoテラス席からその眺望も楽しめます。

Kazeyurraotukemono_2まず出されるお漬物からして新鮮でとても美味しい。

Kazeyuralunch10種類のおかずが出て来る1260円の風ゆら御膳のランチの野菜はお店でとれたものばかりだそうで、丁寧な味付け。量も充分。接客もですが、出て来るお料理自体からあたたかいもてなし、食べる人への思いが感じられました。

次に向かったのは、松本在住のスタイリスト伊藤まさこさんの本に紹介されていた安曇野の雑貨店nagi
Nagi4山麓線の近くの森の中にあります。

Nagi5美しく並べられた雑貨は、問えばとてもあたたかく来歴を説明してくださり、決してとりすましたお店ではありません。

Maki信州や山間部を訪ねた時、いちいち感心してしまうのはきれいに並べられた薪。これはnagiのお隣にみえた風景ですが、息子の松本の下宿の大家さんのお宅でも薪を作られては積んでおられるのを目にし、またまぜもののないおいしいブルーベリーのジャムやお団子などをいただいて、自分の手を使って生活を積み上げていくことの美しさを感じます。


次に訪れたのはやはり山麓線近くの森にある
Shokanshuuカフェ書翰集

Shokanshu2大きなスピーカーからはジャズがかかっており、好みの豆を選んできちんと淹れてもらった珈琲をいただけ、ゆっくりできます。

帰りは、息子の下宿に向かう前に温泉に。
Hotaka穂高温泉健康館は、安価で気負ったところがなく、ふらっと立ち寄れる雰囲気がとてもよい感じ。地元の人のお風呂、という感じがいいです。信濃毎日新聞の記事はこちら

|

« 下鴨 | Main | 上田へ »

Comments

ぽんさん
おはようございます。

長野は生まれ育った県のお隣、しかも母方の曾祖父の
出身地なので、毎年のように訪れていましたが、
ぽんさんの紹介されるところは旅心(が私にあるのか
疑問ですが)をくすぐられます。

今年も松代にお墓参りに行く予定なので、
安曇野まで足を伸ばしてみようかな。

GWの記事にあった若冲も観に行きたいのですが、、、
福島に来たら日帰りしてこようかと思案中です。

毎日暑いので、夏バテしないようお気をつけて。

Posted by: アルフ | July 20, 2013 at 07:19 AM

ぽんさんおはようございます。
アルフさんごぶさたしております。

安曇野の旅、いいですねぇ~~
少し、信州の空気をわけていただきました!
そして、もちろん、行きたくなってます。

紹介いただいたお店はどれも、行ってみたいところばかり。
そして、ブログや、HPも素敵♪
信州は、広いなあ、なんて、つまらないことを思ったり。
どの、一カ所をとっても、奥深くて、新しい息吹が感じられて、大好きです。

息子さん
京都を離れて、違う文化や環境の中で過ごされる数年は
これからの、長い人生のなかでの宝物になることでしょうね。
と、お気づきのように、自分にも言い聞かせています^^

息子たちのおかげで、親も、あらたなご縁が結べますね!
あ、私たちの縁そのものがそうだった!

Posted by: wind | July 20, 2013 at 09:44 AM

アルフさん windさん うれしいコメントありがとうございます。
windさんのおっしゃるように縁ってちょっとずつつながっていきますね。アルフさんの書き込みを読んで松代も調べました。

アルフさん、若冲、windさんも盛岡で行かれ、プライス夫妻がちょうどきておられるところに遭遇されたそうですよ。とてもきさくでよい感じの方々だったんですって。+アルファーのものをすごく感じる展覧会でした。行けるといいですね(*^。^*)

windさん、信州の方のブログすごく参考になりますよねー。また上田についてもまとめる予定です。

Posted by: ぽん | July 20, 2013 at 08:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/57814303

Listed below are links to weblogs that reference 安曇野へ :

« 下鴨 | Main | 上田へ »