« 弘前へ | Main | 【カフェ】ペチカ »

September 23, 2014

盛岡の旅の記録

2014年お盆の東北旅行のまとめ。
弘前の次は盛岡へ。

Takubokurenketuあらゆるところに啄木や賢治さん(以前お会いした盛岡の知人たちが、二人をこう呼んでおられて、以来私もこんな呼び方に。)のゆかりのものが・・・

二度目の盛岡。前回、台風でいきそびれた光原社に行くのが第一の目的でしたが、行ってみたら定休日振替でお休み。どれだけ縁がないんだ・・(紹介ページはこちら

でも、
Kougensha光原社前の風景は京都の寺町通にそっくりで、気持ちが落ち着きます。
北ホテルというところにある北の光原社は営業しているとのことであとでそちらに向かうことに。

次に目指したのは、以前おみやげでいただき固くてくせになる味が印象的だった

Russhia2
「ロシアビスケット」を買いに盛岡正食会というところへ。

先ほど、バス停の写真を載せていたでんでんむし号という巡回バスに乗り「上ノ橋」で下車。

Kaminohashiするとまた京都的な風景が・・「壬生義士伝」の中でも、主人公が京都の三条大橋をみながら、同じ擬宝珠がついているここを思い出すシーンがあったとのことです。

橋を渡るといい佇まいの街角


Kami1

Kami2

ほどなく、
Russhia
盛岡正食会に到着

Russhia3入口の文字も味があります。

無事ロシアビスケットを購入したのち、北の光原社に向かう途中レトロ好きの人の間で有名という
Buscenter盛岡バスセンターに立ち寄ります。

Bus4子どもの頃(昭和40年代)の市場の雰囲気があります。テーマパーク的なものでなく、そのまま営業しておられるところが本当にすばらしいです。

そして、いよいよ北の光原社を目指します。

Kouminkan北の光原社もよりのバス停でみた岩手県公会堂のあたりのたたずまいがまた京都市役所付近に似ている・・・建った年も同じ昭和二年という共通項はあるようです。

Kita2_2北の光原社のある北ホテルは、モーネ工房の方のHPでマッチをみていつも気になっていた場所。品の良いたたずまいにたどりつき、うれしい気持ちに。

おみやげは北ホテルのかわとく壱番館というところで。これまた以前いただいて、クッキー風味がとてもおいしかった佐々木の南部煎餅や、愛用しているこしえる工房のふきん、そしてもちろん南部鉄器などメジャーなおみやげが売られている場所。焼き菓子しか買わなかったのですが、置いてあったトロイカというところのチーズケーキもすばらしいものだったらしい・・トロイカのページがまたかわいらしく現場にまで行きたくなっています。

最後に前にも訪れて楽しかった雑貨店hinaで買い物し、駅に向かいました。hinaで印象に残っているのは盛岡市ごみ分別早見表。こんなのおしゃれにまとめるっていいな。

そうそう忘れてはいけないのが福田パン。光原社の閉店を確認したあたりで、Instagram上でご当地のソウルフードと教えてもらって行ってみたのでした。

Fukudamenyu

Natumikanjam楕円形のパンの左右にトッピングをお願いする方式。わたしの頼んだ夏ミカンジャムと生クリーム、駅前のロータリーで新幹線待ちの時間にいただきましたが、たいそうおいしかったです。

|

« 弘前へ | Main | 【カフェ】ペチカ »

Comments

もう、ほんとうにありがとうございます!
アップうれしいです。
いちいち、お話ししたい写真や、単語(って。。)ばかりです。
あらためて伺います。

もう、今すぐ、盛岡に飛んで行きたい気分になりました♡♡♡

Posted by: wind | September 23, 2014 at 03:41 PM

読み返したら
もう、もう、言ってますね><
すみません!
慌て過ぎ。。。。

Posted by: wind | September 23, 2014 at 03:42 PM

もうもうちゃん こんにちは!
コメントうれしいです(*^-^)

もうもうちゃんのおかげでかなり盛岡の時間が充実していましたよ(o^-^o)

またおはなししてくださいね!

Posted by: ぽん | September 23, 2014 at 04:06 PM

薄氷はなんとか割れず^^:、岸に近づけているように思えて。。。
盛岡、やっぱりいいですねぇ~~
と、書きながら松本を思い出したり。ってなんだ!
材木町界隈を寺町に
かみのはしを、三条大橋になぞらえておられ
なるほど!ほんとに。と思いました。
いつか、彼の地で道をお尋ねした女性が
ふいに、盛岡は京都に似てるみたいで。。。
とおっしゃり、そのことが、さらに腑に落ちた思いです。
まさに袖すりあっただけの方が
盛岡、いいですね。と言ったら、
落ち着くんで好きなんですよと、言われていいなあ、と思ったのまたまたよみがえりました。
盛岡バスセンター、絶対行きたい。
写真のお店をこの目で見たいです。

早朝でしたら
朝八時には終わってしまう><
地元の方に連れていただいた「神子田朝市」がとてもおすすめです。
http://www.morioka.jp/mikoda/

Posted by: wind | September 28, 2014 at 05:21 PM

またまた情報ありがとうございます。
本当に落ち着きますね。盛岡は。
森田芳光監督の映画(ハル)っていうのがあって、深津絵里演じる女性が盛岡に住んでいる設定ですが、本当に盛岡らしい人なんですよ。日常の隅々が奥ゆかしくて。。あれをみたときはまだ盛岡に行ったことはなかったのでもう一回みてみたいなと思っているところです。

Posted by: ぽん | September 28, 2014 at 10:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/60361594

Listed below are links to weblogs that reference 盛岡の旅の記録:

« 弘前へ | Main | 【カフェ】ペチカ »