« 出町でゆっくり | Main | 岐阜 関・美濃へ »

March 27, 2015

篠山郊外へ

3月の頭に篠山郊外に出かけました。
お昼は白椿というお店
Shirotubakigenkan

ここは別館のような感じで古道具屋さんもされているのですが、
Photoこの古道具屋さんの値段のつけかたが良心的で、また道具もきれいにされていて、どういう使い方をするといいかを親切に教えてくださってとても心惹かれました。

食事処の方も
Photo_2リンゴ箱を活用した陳列など、なんか自分の家での生活をちょっと見直して改造してみる気になる、その按配がとてもよいです。

献立と
Photo_3

食事
Photo_4

随所に飾られているネコヤナギがまたかわいくて、こういう風に春のはじまりを表現するのっていいなと思いました。

そのあと行ったのは
Monoile
monoile cafe

ここは保育園跡に校舎を使って、カフェと

Monoile3
木工をされています。
日曜だったので木工の展示のところに両親と来た子供たちがたくさん遊んでいました。

Monoile2_2春が浅かったので外で遊ぶのは少し寒かったですが、気候がよくなってきたら庭でも楽しめそう。

自分の手で自分の暮らしを作っていくよい空気を浴び、翌日に備えて家路を急いだ休日でした。

|

« 出町でゆっくり | Main | 岐阜 関・美濃へ »

Comments

篠山、丹波篠山というと、あるイメージがあったのですが
日記を拝見して、いい意味でとても裏切られた?感^^いっぱいです。
行きたくなる場所が、確実に一つ増えました。

それにしても、お昼をされたところといい
そのあとの保育園跡の場所といい
ぽんさんテイストの素敵が満載で
どうして、みつかるんだろう~~と
いつものことながら、謎もまた感じています。

う~~~ん、自分はいつ行っているんだろうなぁ。。。♪

Posted by: wind | April 01, 2015 at 09:54 PM

篠山、そうなんですよ。昔は山里のイメージが強かったのですが、前回(http://momerath.cocolog-nifty.com/daily_momerath/2011/09/post-67c4.html)行ってみたらほんとおしゃれなお店がいっぱいで・・古い町並みを活かした町の中でも密度、充実度がとても高いです。
前回行った時満員で入れなかった「岩茶坊 ことり」とかも素敵な感じですよ。
http://kotori-gancha.com/

そうそう、ササヤママルシェっていうのも行ってみたいのですよ。
http://sasayamarche.hatenablog.com/

前にmiyaさんのところのパン屋さんも出店されてたと思います。

Posted by: ぽん | April 02, 2015 at 07:41 AM

自分が、前回の日記「丹波篠山」で残したコメントを読むと、複雑な思いです^^;
ほんとその通りなのですが
時を凍結させたままだなぁと思っています。

その土地の魅力、その場所の楽しみ方を見せてくださって、いつも、ありがとうございます。

Posted by: wind | April 02, 2015 at 08:07 AM

このあいだ引用した時はコメント欄までみてなかったのだけど、windさんの言葉でみてみたらなるほど感慨深いですね。結構その時々の状況がつかめたり・・
windさんと同じく好きなタイプのお店に置いてあるフライヤーをもらって帰って家で検討するのが大好きですが、先日立ち話で話題にしていた綾部に竹松うどんってところがあって、こちらのタケマルシェってイベントのフライヤーがかわいらしく、また検索すると四国のうどんやさん風で興味惹かれてます。

Posted by: ぽん | April 03, 2015 at 07:46 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/61347616

Listed below are links to weblogs that reference 篠山郊外へ:

« 出町でゆっくり | Main | 岐阜 関・美濃へ »