« 下鴨 雲心月性 | Main

April 02, 2017

その後の白川通界隈

2017/6追記 記事に出てくる「りぃぼんはなれ」は、疏水べりのフレンチレストランリーボンの隣に引っ越しました。開店当初きいたところホットドッグはやってないとのこと。

今年は都をどりが私の地元白川通に面した京都造形芸術大学で開催され地元スーパーまで普段にない賑わいをみせています。

ずい分前にホームページで紹介したことのある駱駝おおきに屋はもちろん胸をはっておすすめできますが、その後もいつか紹介したいと思いながらまとめないままになっているお店もあるのでこの機に載せてみます。

まず白川通に面したお惣菜持ち帰りの店りいぼんはなれ
Reabonhanare

先日スーパーでも感じたのですが、どうも最近食事なしの宿でご飯を自己調達されている方々も多いように思います。こちらは、疏水べりのレストランリーボンの経営。

Reabonsalad
ハンバーグのお弁当なども評判がいいですし、私が特に好きなのはポテトサラダとホットドッグ。ジャガイモに一手間かけておられるポテトサラダの香ばしい事。そしてホットドッグのかりっとした風合い。

りいぼんはなれの看板を目印にすぐ南の路地を東にはいったところにあるのが
Ekubosotoエクボ食堂
こちらは長年地元に住んでいる人間でも教えてもらうまで見落としていたお店です。アパートの一室?のような入り口を入ると
Ekubonakaあたたかい店内。テーブル席もあります。

そして出てくるのは生姜焼き定食やとんかつ、ハンバーグの定食など気取らなくて安心していただけるメニュー。
Ekubosalad
それがこざっぱりした、でも実質的な雰囲気で出てきて価格的にも安心し(800円だとかだいたい1000円未満)ゆっくり食事がいただけます。

エクボ食堂の食べログのページはこちらです。

もう一軒、以前「スコップ&ホー」といってお野菜や食事を出していたお店が「ヒトテマ」というお店にかわりました。

Hitotemasoto

夙川の味、コンセプト共に素晴らしいパンのお店ameen's ovenで働いておられた方がこちらのお店をされているとのこと。

Hiottemaameen店内にはameen's ovenさんが記念に作られたパンも飾ってあります。(写真左下)(ただしお店で出されるパンはameen'sのではなく、これまた評判の京都のパン屋さんのものとのこと。←きいてから日にちがたっているのでぼやかしています。)

Hitotemanaka清潔な店内でいただくのは、

Hitotemamenu二つの定食のどちらかで、1100円でした。

Hitotemashokuji1ごはんは京都亀岡の無農薬米

Hitotema2

ほかにケーキセットやスープとパンのセットもあるそうです。テーブル席もあります。

食べログのページはこちら

そして、もう一つうれしいニュースが。
以前白川通のライフというスーパーのすぐそばにあり、ゆったりした環境で熟練した手際の定食が大変おいしかった万朶花というお店、気がついたら急に閉店していて寂しく思っていたのですが、白川通の北白川郵便局の隣で万朶花食堂という名前で再開されました。

Bandanohana


営業時間についてはこちらに。また行くのが楽しみです。


今回は紹介しそびれていた白川通のカジュアルなお店中心の話題となりましたが、都をどりに行かれるならしだれ桜の美しい銀月アパートメントやその向かいの、梅棹忠夫さんのお住まいをギャラリーにされているrondokreanto、そしてすぐそばの疏水べりの桜もぜひ一緒に味わっていただくといいと思います。そして、そこまで足を延ばすならその続きでお惣菜の時に名前を挙げたレストランリーボンやビストロ銀なども本当にゆっくりした時間を味わえる場所だと思いますのでそちらもどうぞ参考に。

|

« 下鴨 雲心月性 | Main

Comments

たくさんのご案内ありがとうございます。うれしぃです!その上さらに、その後Ⅱを希望してしまうわがまま者でもあります><

春秋座での都をどり、気になっていました。
あの、春の象徴舞妓さんたちの「都をどりは、ヨーイヤサァー!!」の声がこだますのでしょうか^^
HP拝見したら、祇園甲部歌舞練場、耐震対策着手に関連してなのですね・・お庭の拝観やお弁当仕出し屋さんの顔ぶれに、喉が鳴りましたheart02

「ヒトテマ」さんの定食もとても美味しそうです。
「万朶花食堂」さんのことは、ライフ近くの頃も知らなかったのですが、ぜひうかがってみたいです。表通りにでられたのですね^^
ご紹介のページに、『新天地にて』と書かれているのが素敵でした。

夜も昼も美しい銀月アパートメントの枝垂桜の季節がまた巡ってきましたね。しあわせ~~

Posted by: windship | April 03, 2017 at 09:36 PM

windshipさんコメントありがとうございました!
祇園甲部歌舞練場特別公開の案内
(http://yasakaclub.jp/)
 よい感じですね。

名だたる料亭の中の萬亀楼さんの名前に
先日新幹線構内に久しぶりに入り
舞妓ってコーナーが充実していて驚いたことを思い出しました。
(これも、これもここで買えるの?と
思ってみていたのですが、今思い出せるのは
「ぶぶづれ」のみで・・)

http://www.asty-kyoto.co.jp/kyoto/detail2.html

万朶花、すごく良心的で、またお料理上手な人が満足できる、地に足着いた味ですよ。

またちょっとずつココログも更新できたらしたいなとおもってます。

Posted by: ぽん | April 06, 2017 at 02:56 PM

はい、楽しみにしています(*^-^)notechick

Posted by: windship | April 07, 2017 at 11:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24713/65098178

Listed below are links to weblogs that reference その後の白川通界隈:

« 下鴨 雲心月性 | Main