monologue

December 11, 2002

刺激が必要!(2002 12/11)

誰かに教えてもらった料理ってどんなのができるのだろうと興味がわき、なんか作るのがウキウキするのですが、新ネタがないとどうもご飯作りも苦役的になってしまって。。このあいだ、主人の実家にいった時にすぐマネできる新ネタを教えてもらい刺激になったのでここでご紹介します。みなさんもよかったらためしてみてください。

1.ししゃもで南蛮漬け
わたし酢漬けの味って大好きで、小アジの南蛮漬けも大好物なのですが、小骨がちょっとわずらわしい時もあります。ししゃもで南蛮漬けしてみたらおいしかったときいてやってみたら、この小骨問題が解決!やわらかくて丸ごとたくさんイケました!

2.ココナッツミルクをスープに
急な来客の時思いつかれたようですが、ちょっと炒めたたまねぎとベーコン、三度豆ないしきぬさやをブイヨンのスープにいれ、そこにココナッツミルクと牛乳をいれたらまろやかで体のあったまるスープのできあがり。最後に塩こしょう、ないしまたまたクレイジーソルトで味をととのえると美味です。エスニック風の好きな主人はここに大量のナンプラーをいれ、タイ風にして悦にいっていました。わたしは、ナンプラーなしでおいしかったです。まいたけや、えのきなどのきのこ類もいれてもおいしいです。

3.柿のヨーグルトデザート
熟した柿のへたをとって上をあけ、そこからスプーンでちょっとずつすくって柿をたべるとおいしいそうですが、そこにヨーグルトをまぜてみると、もっともっとおいしいヨーグルトデザートの誕生!

。。どれも簡単にチャレンジできるものばかりですのでよかったら試してみてくださいね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 26, 2002

アスパラに目覚めた夜(2002 4/26)

アスパラ、わたしもこどももちょいと苦手で、あまり食卓にのぼらせたことはなかったんです。昨日、お料理番組で、たけのことアスパラ、豚肉を、コチジャンと、しょうゆ砂糖で炒めかつおをまぶしているのをみて、なんかのせられたというか、スーパーにも新鮮そうなたけのこが並んでいるのでやってみたら、本当においしくて、こどものウケもすごくよくて!ぜひぜひみなさんにも作っていただきたくなりました!レシピはここから材料「豚肉」番組名「今晩なに食べたい?」を選択して検索すると「たけのこと豚のピリ辛炒め」という名前で今のところトップで出てきます。(ちょっと面倒くさくてごめんなさい。。。)
うちにコチジャンがなかったので、有紀食品から出ている「焼き肉みそダレ(サムジャン)」っていうのを使い、なすとしょうがも加えてみました。(レシピに載っている片栗粉はいれませんでした。でも大丈夫。)番組でもいっておられましたが、最後にかつおぶしをふることで味がすべての素材にしみこんでおいしいのですよ。なんかこう韓国と日本の調味料がうまく融合してる感じ!アスパラとたけのこの食感もすごくあって、これからヘヴィーローテーションさせようと思った一品です。(自分でつくった写真がなくてごめんなさい!上に書いた紹介ページにはちゃんと写真がのっています。「今晩なに食べたい?」はとっても手早い、でも新鮮なお料理を紹介してくれて大好きな番組です。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 08, 2002

商品以上(2002 3/8)

器用に洋裁ができてすてきな洋服や小物を作れる人や、お料理がうまくておいしいお菓子やおかずを作る人に「これ売り物になるよ!」っていう賞賛の言葉が自然にでてきますが、先日、「これは売り物以上!」と思うことが続けざまにありました。
ひとつはBBSにも時々書き込みをしてくれるきょうこちゃんのお手製イチゴジャム。これを食べて売っているジャムってなんかどうも別のものまぜてわざとらしくかたまっていたりしてることあるなぁ。。ということをすごく感じました。まぜものなしのいちごジャムはほんとフレッシュで甘酸っぱくてついつい食べ過ぎてしまいます!ジャムを作る人って割合多いと思いますが、買うよりおいしいからなんだ~と今更ながら悟った私です。(写真と作り方は、ここに載せましたのでそちらをみてください。)
もうひとつは今がシーズンのいかなごのくぎ煮。主人の母が毎年作ってくれるのですが、売り物よりずっと柔らかくておいしい!自分で作ると自分の好きなかたさ、味付けに調整できるのがいいですね!いかなごは港に買いに行くと、町のスーパーよりずっと安くで買えるということです。(大阪湾でとれるらしい!)風邪で食欲のなくなってる時にもおかずがわりに大活躍!あと、ピーマンやにんじんの千切りと甘辛くいためると堂々とした一品に!みなさんもつくってみませんか?レシピは大阪府漁業協同組合のプリントにのっていたようですが、ちょうど同じものがここに紹介されているので、ぜひぜひレッツ プリントアウト!お砂糖の量は230gのところを180gに変更して作っているとのことです。あまり長い間おいておくのでなければそれでちょうどいいらしいですよ。写真のにはゆずの皮もいれてあります
。それも風味がましてとてもおいしいです!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 02, 2002

ひなまつり前夜(2002 3/2)

今日の話題は、写真の三色ゼリーとひなあられ。奥の三色ゼリーは、ひな祭りの季節になるといつも京都の生協で販売され、また学校給食でも出てくるようなのですが、すごくこどもに評判がいいんです。今回この文章を書くためにわたしも試食してみましたが、真ん中の白い部分がソーダの味がするのがすごくおいしい!(こどももここが好きみたい。。)冷凍で配送されてきて、一応常温解凍するよう書いてありますが凍ったままでもおいしい!給食では凍らせたバージョンででてくるようです。わざわざ紹介したのは、この三色ゼリーと手前のひなあられ、自分にとってはごく当たり前の風景なのですが、BBSできいてみたところどうやらみたこともない人がいるらしい。。ということがわかったからです。特に「ひなあられ」っていうのは関東と関西で大きく違っているらしい。。このことが気になって、「ひなあられ」で検索をかけてみましたら、ずばりありました!そのことをとりあげたサイトが!ここをみてください!40年近く生きてきましたが、ずっとみてきたひなあられを絶対と思っていた自分の常識をくつがえすできごとでした。他にも常識と思っていることで実は単なるローカルルールっていうことは多いのだろうな。。調べてみたら楽しそう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2002

冬はやっぱりグラタン?(2002 2/23)

先日ホットサンドメーカー(電動)を手に入れたわたしはうれしくなってホットサンドを量産しているのですが、電動の方は、はさむパンの大きさに制限があるんです。(フライパンは普通サイズのパンをがしがしはさめるらしい。。)運良く小型サイズのパンを買えた日はいいのですが、普通サイズのパンしか手にはいらなかった時は、耳を切り落として使っています。で、困ったのがパンの耳。油であげて砂糖やシナモンをまぶしたりもしていたのですが、結構家族にあきられて。。そんな時おもいついたのがテレビでがんがん宣伝している「パンでグラタン」のCM。あの製品は買わなかったのですが、パンの耳の残りでちょっとフルーツグラタンを作ってみました。
作り方はすごく簡単で、パンの耳、りんご、バナナを一口大にし、そこにバターをちいさく切ったものとはちみつ、ほしぶどう、シナモンをかけて焼いただけ。。生クリームもたまたまあったのであわだてない状態でまぜて、最後に焼き上がりにもかけてみましたが、これはどっちでもよかったかも。。まぁとりたてていう程でもないですがパンが香ばしくタルト生地風になり好評でした。
あとおかずパターンで一口大に切ったパンとバターをちいさく切ったものを並べ、その上に残りもののクリームシチューとゆでたほうれんそうをかけ、チーズを上にふりかけて焼いたものもなかなか好評でした!みみに限らず古くなって鮮度の落ちたパンもこうするとおいしかったです!
なんかCMのアイディアを得々と語っているわたしもどうかと思うんですが、好評だったのがうれしくて。。
姉妹商品の「とうふでグラタン」は前に本で読んで時々我流でやるんですがとうふにはマヨネーズとか、ミートソースとかできるだけ味の濃いものをあわせてグラタンにした方がいいみたいです。(本の例はそうだった。。)とうふとシチューだけとかだとミスマッチ感が残ってしまったようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)